« 計るだけダイエットの効果 | トップページ | その名は「ソルゴー」 »

2010年7月23日 (金)

葦を敷いた畑

Photo_4  先日紹介した興津川の葦ですが、近所の畑では刈り取って敷いてあります。この畑、先日までお茶畑でしたが、お茶をやめて「香花」に植え替えました。苗も小さいですので、葦を敷いて草を押さえ、乾燥を防いでいるのですね。そして、いずれは堆肥になるのです。一番よい循環をする方法だと思いますが、手間は掛かります。それでも実践する農家には陰ながら応援です。
 我が家の畑でも葦を刈って、里芋とショウガの所に敷きました。

|

« 計るだけダイエットの効果 | トップページ | その名は「ソルゴー」 »

清水区両河内の紹介」カテゴリの記事

コメント

恥をしのんで伺います。香花の読みは?
静岡のスーパー等でもこの漢字をみかけますが、読み方がいまいちわかりません。
コウバナ?  コウゲ?

投稿: ひらひら | 2010年7月23日 (金) 22時20分

ひらひら さま

 「こうばな」と呼んでいますよ。葬儀の際などには不可欠ですわ。この地域での言い方も聞くのですが、何んだったかな??ちょいと忘れてしまいました。

投稿: ももたろう | 2010年7月24日 (土) 13時24分

ああ、そういえばこういう光景を昔は良く見たような気が・・・?

投稿: ぺっくんG | 2010年7月25日 (日) 10時45分

ぺっくんG さま

 昔は改植する茶畑が多くありましたので、お茶の苗を植えると、どこでもこんな風景になっていたことでしょう。いま、改植する畑はめっきり減ってしまいました。

投稿: ももたろう | 2010年7月25日 (日) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/48907526

この記事へのトラックバック一覧です: 葦を敷いた畑:

« 計るだけダイエットの効果 | トップページ | その名は「ソルゴー」 »