« 今年の彼岸花は少し遅いようです | トップページ | まっすぐな道でさみしい Straight road full of loneliness »

2010年9月26日 (日)

1997年10月 ポケットティッシュ

 5ケ・7ケ・8ケ・6ケ・6ケ・・・何だかわかりますか?答えは、私が毎朝JR静岡駅から職場まで歩く間にもらう、ポケットティッシュの数です。
 サラ金会社から飲み屋、スポーツクラブ、レンタルビデオ屋・・・と、いろんな会社が配っていますが、毎朝配られる量はどれぐらいになるのでしょう? 静岡駅だけで・・・、静岡県内で・・・、全国で・・・、ウヒャ~想像できない!! だいたいあれって一ついくらなのでしょう。5円?10円?う~ン、誰か教えて下さい。
 でも、あれだけタダで配っていてPR効果はどれぐらいなのでしょう? 全国で一日に配られるティッシュを作るのにどのぐらいの「木」を使うのでしょう? 「500 」と書いてある段ボール箱を足元に幾つも置いて配っていますが流通はどうなっているのでしょう? 毎日配っているあの人達は会社の職員なのかアルバイトなのか(「今朝、居酒屋のを配っていたあの人は、この前までペケペケ金融のを配っていた」とは同僚のウォッチング)? どこかでこのもらったやつを有料で引き取ってくれないかな(我ながらセコイ!)? ・・・毎朝色々なことを考えながらティッシュを受け取っています。
 ポケットティッシュの一生を調べると面白い文が書けそうです。「一生」と何気なく書いてしまったのですが、終わりの方にも興味のある話があります。ティッシュはちり紙と違って最終的に水に溶けないのですよね。我が部落は下水を合併処理しているのですが、そこのフィルターに詰まるティッシュはとても多いのです。みんな交替で掃除をするため、ティッシュは溶けないことを部落の人はイヤと言うほど知っていて、それを意識的に流す人はいないと思うのですが、それでもかなりの量がたまるのです。これも全国での量を考えたら・・・ウヒャ~頭がパンクしそうだ。
 あんなちっこいポケットティッシュに、うなされそうなぐらいの存在感が出てきたぞ。・・・もらったティッシュはどうするかって? 職場で箱に入れています。「助かるわ~」と女子職員は言ってくれますが、たまる一方です。「箱入れ」は私一人でやっているのですが・・・今朝も7つもらってきました。

|

« 今年の彼岸花は少し遅いようです | トップページ | まっすぐな道でさみしい Straight road full of loneliness »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/53217643

この記事へのトラックバック一覧です: 1997年10月 ポケットティッシュ:

« 今年の彼岸花は少し遅いようです | トップページ | まっすぐな道でさみしい Straight road full of loneliness »