« ついにイノシシがやってきました | トップページ | 両河内の面積は?? »

2010年9月21日 (火)

1997年7月 携帯電話を持たないでいた体験

 先日、静岡市内で飲んでいました。電話をかける必要があったので店内の公衆電話へ行きました。電話は2台とも若い女性がかけていたので、後ろで待つことにしました。
 一人が終わり受話器を置いて振り向きざま、私の顔を見て「アッ!」と大驚き。
「オイオイ。僕はストーカーじゃないよ。」とは言いませんでしたが、若い女性にあからさまに驚かれてはこちらも内心穏やかではありません。改めて「こんばんわ」と言われても、まだ訳が分かりません。
 話をしたら、以前、ある市で開催された講習会の講義を私が頼まれて話をしていた時、受講していたそうです。なんと、なんと・・・。でも携帯電話を持っていたら味わえない体験でした。

|

« ついにイノシシがやってきました | トップページ | 両河内の面積は?? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/53217675

この記事へのトラックバック一覧です: 1997年7月 携帯電話を持たないでいた体験:

« ついにイノシシがやってきました | トップページ | 両河内の面積は?? »