« マザーテレサの思い出 | トップページ | オトシブミ・・ではないようですが?? »

2010年9月19日 (日)

1997年7月 事故後の職場復帰

 彼が仕事をしている姿を見たのは3年半ぶりでしょうか。4年前の12月、もういくつ寝るとお正月~・・・という夜、友人から電話。「I が長野県で交通事故を起こして入院した。重体だ。」。
 本人は車の後部シートで寝ているときに起きた事故でした。治療・リハビリと入院生活が長く続き、体重もずいぶん落ちてやせました。そして退院、職場復帰。その間、職場は休職扱いになっていました(さすがは「大企業!!」)。
 職場では彼のために車椅子で使える机を用意し、専用のアタッチメントを使ってコンピューターの端末が使えるようになっています。年度始めに職場に戻って3ヶ月、仕事も慣れてきたようです。彼の家も、入院中に新築して彼が車椅子で生活できるようにいろいろと工夫された家となりました。自動車の運転免許も書き換えましたが、まだ車を運転するのは怖いらしく、障害者用に改造された新車はほとんど乗っておらず、通勤は送り迎えをしてもらっています。
 その職場で初めての車椅子常用の職員となった、根っから明るい彼は今日も元気に仕事をしています。

|

« マザーテレサの思い出 | トップページ | オトシブミ・・ではないようですが?? »

我がよき友よ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/53217699

この記事へのトラックバック一覧です: 1997年7月 事故後の職場復帰:

« マザーテレサの思い出 | トップページ | オトシブミ・・ではないようですが?? »