« 秋になりました | トップページ | マザーテレサの思い出 »

2010年9月18日 (土)

1997年7月 遠くにいた友人がやってきた

 学生時代の友人で外務省に入ったのが、国連の日本代表部で3年間勤務して5月に帰ってきました。二ヶ月間の日本滞在とのことなので6月半ばに久々に会って我が家で痛飲しました。
 「ジュネーブで結婚するのだったら忘れずに呼んでくれよな」と冗談を言ってから・・・まだ彼は独身でした。
 「いつも休日は何をしていたの?」
 「寝ていた」
  「英語やフランス語は上手くなった?」
 「向こうでも日本人としか会っていない」
いやはや、全然変わっていないな。私のカミサンも「貴方の友人ではいないタイプね」。でも、ここでは書けないような話も聞けて、「学生時代の友人は損得なしでつきあえていいな」と改めて思いました。
 次の赴任地はグァテマラの大使館だそうで、先日(6月21日)に成田を発ちました。発つ前に電話があったので「向こうで式をするんだったら絶対、呼べよな」・・・どうなりますか。

|

« 秋になりました | トップページ | マザーテレサの思い出 »

我がよき友よ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/53217707

この記事へのトラックバック一覧です: 1997年7月 遠くにいた友人がやってきた:

« 秋になりました | トップページ | マザーテレサの思い出 »