« 1997年8月 子犬の婿入りが決まりました | トップページ | 1997年8月 夏休み »

2010年9月22日 (水)

座禅石から見た風景

Photo_2 以前、大平大通院の由来を調べていた時に、座禅石を見上げる写真を載せましたが、座禅石から「街道」の方を見下ろすとこんな風景です。山の位置は今も昔も変わらないので、向こうに見える山との間に、興津川が流れていたのは今も昔も同じでしょう。ただ、昔は川は大水が出るたびに流れを自在に変えていたので、人間の生活の方が川に合わせていたことでしょう。考えるに、道はそんな暴れまわる川の影響を受けないように、少し高いところを通っていたのではないかな。そこを今川範国が歩いていたのか。それはこの風景のどの辺りかな。と想像していくのはとても楽しいです。

|

« 1997年8月 子犬の婿入りが決まりました | トップページ | 1997年8月 夏休み »

清水区両河内の紹介」カテゴリの記事

コメント

久しぶりの座禅石ですね。いにしえの某はこの石に座って、何を考えたのでしょう。研究成果を楽しみにしています

投稿: ひらひら | 2010年9月23日 (木) 15時15分

ひらひら さま

 応援、ありがとうございます。彼は何を考えていたのでしょうねぇ。今度私も短時間でも座ってみようかしら。

投稿: ももたろう | 2010年9月24日 (金) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/49474188

この記事へのトラックバック一覧です: 座禅石から見た風景:

« 1997年8月 子犬の婿入りが決まりました | トップページ | 1997年8月 夏休み »