« 両河内の家の数は?? | トップページ | 布沢川ダム見直し着手 »

2010年10月 1日 (金)

1997年12月 静岡県防災船「希望」

 先日、静岡県の防災船「希望」に試乗してきました。きれは、地震などの災害時、陸上交通が使えない際に海上から救援を行うために作ったもので、海の上を浮き上がって走るのです。
 これがスマートな体ではないのにとにかく速い!時速にして約80kmで海上を走ります。二時間の乗船で清水港から御瀬崎まで楽々往復してくるのです。振動もなくてとても快適でした(しかし燃料の消費は激しい!)。
 現在、普段は清水港と下田港の間をフェリーとして往復していますが、これに乗って下田へ行き、温泉に入っておいしい刺身を食いたいなぁ。

|

« 両河内の家の数は?? | トップページ | 布沢川ダム見直し着手 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/53217606

この記事へのトラックバック一覧です: 1997年12月 静岡県防災船「希望」:

« 両河内の家の数は?? | トップページ | 布沢川ダム見直し着手 »