« アオサギのアオちゃん | トップページ | 彼岸花とコスモスの競演 »

2010年10月11日 (月)

1998年2月 パソコン入門7

 先ずはノートパソコンから

 パソコンには「デスクトップ型」と「ノート型」の二つに大別されます。デスクトップが他は文字通り机の上にデンと置いて使うもの、ノート型はかばんに入るような大きさのパソコンです。両者を比べた場合、大きさの割に価格は安くないのも事実でが、コンパクトなのはノート型の大きな利点です。日本の住宅事情、職場環境を考えると「場所をとらない」ことは大きな条件かも知れません。
 またノートパソコンには「レジウム機能」というのがあり、電源を入れた瞬間に前回電源を切ったままの画面が出てくる機能があります。立ち上げるのに時間がかかるのでは精神衛生上良くありませんし、特に急ぐ時や、10分だけなどと短時間パソコンを使う時などはとても重宝します。パソコンの使い方にもよるのでしょうが、私の場合はノートパソコンの利点がデスクトップパソコンのメリットを凌駕します。
 そして、デスクトップ型は手軽に機能を充実させることができますが、どのように拡張していったらよいのかはパソコンを使い始めた当初はわかりません。それに対して、ノートパソコンは一台あれば完結した、一応何でもできる状態が出現します。使いながらパソコンになれてきて、色々と理解し次の一台が欲しくなった時点でデスクトップ型を購入した方が無難でしょう。もっとも、最近はノート型の性能の向上が著しいので、二台目はもしかしたら必要を感じないかも知れません。
 それとパソコンを買うときのもう一つの条件。もし、貴方がパソコンを買う予算が決まっているなら、パソコン本体は買える範囲で一番高級なものを選んで検討して下さい。
 パソコンは値段によって機能が違います。そして高いものほど快適に使えるのが一般的事実です。パソコンは快適に使えないと不快なものです。それが原因でパソコン嫌いになることも十分考えられます。そうならないためにも最初からできるだけ快適なものを選んでもらいたいのです。

|

« アオサギのアオちゃん | トップページ | 彼岸花とコスモスの競演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1998年2月 パソコン入門7:

« アオサギのアオちゃん | トップページ | 彼岸花とコスモスの競演 »