« 須弥山儀(しゅみせんぎ) | トップページ | 1998年6月 ついに家を購入!! »

2010年10月19日 (火)

小島藩

Photo_2  昨日記事にした龍津寺のある清水区小島地区は、江戸時代に「小島藩」の陣屋あったところです。我が両河内も一部は当時小島藩の領地でした(清地、中河内、土、布沢の各地区)。また、小島藩は、静岡県中部に三つある藩の内の一つです(他は現在の藤枝市にあった田中藩と牧之原市にあった相良藩)。
 この小島藩、現在の静岡市葵区にある県立総合病院の辺りまで領地にしていたのですが、陣屋のある小島地区は領地の一番東はずれ。ここは甲州街道があり交通の要所だし、静岡(府中)には徳川家の駿府城があり、あまり近くに陣屋を設けるのははばかられたのか、その辺りの事情は分かりません。しかし、領地を治めるには、便利とはいえなそうです。
 写真は昨日記事にした龍津寺の山門(7月に撮したものです)。小島藩の陣屋は龍津寺のすぐ後ろになり、石垣や遺構などが良好な状態で残っているそうです。そのうち伺ってみましょう。

 いつも写真を撮っていた携帯電話のカメラ機能が突然不調になり、写真が撮れなくなってしまいました。何とかしなきゃ・・・・。

|

« 須弥山儀(しゅみせんぎ) | トップページ | 1998年6月 ついに家を購入!! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ももたろう様

全く歴史に詳しくない人の初歩的な質問です。

小島藩は1万石のちいさな藩だったようですが、やはり参勤交代とかしていたのでしょうか?江戸に屋敷とかあったのでしょうか?何故こんなちいさな藩が10代以上存続したのでしょうか?どのような事で収益をあげていたのでしょうか?・・・と質問だらけですいません。

投稿: ぺっくんG | 2010年10月25日 (月) 00時13分

ぺっくんG さま

 これぐらいの規模の藩だと城を持つことは許されず、同じ機能でも「陣屋」だったそうです。参勤交代の義務は例外なく課されていたようなので、していたのではないかな。などとあまり自信はありませぬ。また、他の件も併せて調べてみましょう。

投稿: ももたろう | 2010年10月25日 (月) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/49780710

この記事へのトラックバック一覧です: 小島藩:

« 須弥山儀(しゅみせんぎ) | トップページ | 1998年6月 ついに家を購入!! »