« 夢見るセブンティ | トップページ | 1998年12月 ホームレスの増加 »

2010年10月29日 (金)

秋のお花畑

Image1409  我が家の裏の休耕田は現在お花畑になっています。といいましても、何かを植えたわけではなく、はびこっている雑草に花がついているのですが。
 しかし、この花、一つ一つはとても小さく、それが何万とついていて、写真のように満開、となるのです。
Image1413
 しかし、いつもながら、この草の名前が分かりませぬ。つばめさんが教えてくれるかしら。

|

« 夢見るセブンティ | トップページ | 1998年12月 ホームレスの増加 »

お山の生活で感じた事・体験したこと」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ

遠景の写真はずいぶん赤いなと思いましたが、これは「あかまんま」という名前でご存知の皆さんが多いのではないでしょうか。蓼科のイヌタデです。
小豆でなく色粉(いろこ)で染めたお赤飯のように見えませんか?

蓼というのはお刺身のつまにするあの赤っぽいかいわれ大根みたいなやつです。つまにするのは「紅たで」というそうですが、今回の写真を良く見ると茎がとても紅いですね。

投稿: つばめ | 2010年10月29日 (金) 22時24分

つばめ さま

 いつも、ありがとうございます。
 本当に、遠目で見ると、レンゲ畑のように赤く見えます。秋のきれいな風景です。

投稿: ももたろう | 2010年10月30日 (土) 08時56分

あかまんま。名前に覚えがあります。小さい頃、おままごとでお赤飯を作るときに使いました。東京にもいっぱい、生えていました。

投稿: ひらひら | 2010年10月31日 (日) 21時08分

ひらひら さま

 その、おままごとのアイテムにはピッタリですね。子ども達の知恵ですな。今は荒れ地が少ないでしょうから、目にすることも減ったのでしょう。

投稿: ももたろう | 2010年11月 3日 (水) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/49841118

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のお花畑:

« 夢見るセブンティ | トップページ | 1998年12月 ホームレスの増加 »