« 1998年3月 鎮札神社祭り | トップページ | 1998年3月 レクイエム 高橋竹山氏 »

2010年10月12日 (火)

お茶の花

Photo_5  写真はお茶の木の花です。手入れがされている茶の木でも花は咲きますが、お茶畑に手が入らなくなると、何故か花が多くなります。写真のお茶畑は我が家の隣の畑ですが、昨年から作られなくなりました。そしたら、今の時期、咲くわ咲くわ、満開です。
 どうしてなのかな。手が入らなくなると、お茶の木は、「ほったらかされた、早く子孫を作らねば」と花を咲かせて、種をこしらえるDNAがあるのでしょうかねぇ。

|

« 1998年3月 鎮札神社祭り | トップページ | 1998年3月 レクイエム 高橋竹山氏 »

畑仕事」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。今日も昨日も暖かくて、汗かいて仕事してました。お茶の花なんて考えたこともなかったんですけど、そうなんですね。バジルを植えてます。考えれば同じですね。芽を摘んで料理に使っていると、花は咲かずに葉が次々と出ますものね。我が家はバジルはまだ花を咲かせずにいますけど、大葉は、はなが咲いてます。手入れができないくらい茂っていますから。

投稿: 佐藤 久美子 | 2010年10月12日 (火) 21時45分

佐藤久美子 さま

 言われてみて、気づきました。葉を刈られているから花がつかず、刈るのをやめると花がつくのかしらねぇ。同じ時期でも花がついているお茶の木と、ついていない木があるので、不思議に思っていました。

投稿: ももたろう | 2010年10月14日 (木) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お茶の花:

« 1998年3月 鎮札神社祭り | トップページ | 1998年3月 レクイエム 高橋竹山氏 »