« 1999年2月 ウリ坊 | トップページ | 1999年2月 タヌキと遭遇 »

2010年11月 4日 (木)

ソレイユ・ルヴアン コンサート

101102_2  先日、富士市でソレイユ・ルヴァンのコンサートがありました。このアンサンブルはルイ14世時代の楽器を用いながらバロック音楽を演奏する活動を続けています。たまたまメンバーの一人の親族が知り合いで、コンサートがあると声をかけてくれますので私も聞きに行きます。
 今回も、繊細で緊張感のある演奏に満足しました。
 ただ、気になったことが・・・。バロックオーボエがセンターにいますが、リードを湿らすために時々演奏中、口に水を含みます。そのコップを座っている椅子の横の床に置くのです。一曲ごとにユニットが代わるので椅子や譜面台の移動がありコップにホコリが入りそう・・・。また、一曲ごとにバロックバイオリンがチェンバロの所に行き調律するのですが、その時にもバイオリニストのドレスが床のコップをひっくり返しそう・・・。とかなり気になりました。小さな台にでも置けばいいのに、と気を揉みましたが、あれが普通のやり方なのかな。

|

« 1999年2月 ウリ坊 | トップページ | 1999年2月 タヌキと遭遇 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソレイユ・ルヴアン コンサート:

« 1999年2月 ウリ坊 | トップページ | 1999年2月 タヌキと遭遇 »