« 今年の冬至 | トップページ | 山梨みかんトラストファーム収穫祭 »

2010年12月23日 (木)

レクイエム 丸山浩路氏

 「講演パフォーマー丸山浩路」氏が12月3日、心不全で急逝されました。私が約30年前に手話通訳を始めた時から色々とお世話になった方です。当時、丸山氏は私と同じ県の日赤に勤めるかたわら手話通訳や講演などで県内を飛び回っていました。現在のように手話通訳者を派遣する制度も十分でなく、県内の主な手話通訳依頼は彼がコーディネートしていたような記憶があります。
 また丸山氏は、日航機墜落事故で亡くなった、坂本九氏が生前に歌った「そして想い出」の歌詞を永六輔氏と共に作詞しました。丸山、永、坂本各氏に中村八大氏も交えて、東京の国立劇場でコンサートを行った時には、丸山氏に頼まれて私は裏方スタッフとして走り回っていました。資料が残っていませんが、1982年頃でしたでしょうか。20代前半だった私は彼が関わる、このような企画で度々ちょい役を引き受けていました。
 手話通訳の世界ではかなり異色の立場にいて、批判も数多く聞きましたが、大きな存在の方でありました。合掌。

|

« 今年の冬至 | トップページ | 山梨みかんトラストファーム収穫祭 »

レクイエム(鎮魂歌)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レクイエム 丸山浩路氏:

« 今年の冬至 | トップページ | 山梨みかんトラストファーム収穫祭 »