« 西里区名改称記念碑 | トップページ | 今年最高の凍結 »

2011年2月10日 (木)

西里区名改称こぼれ話

Photo  先日紹介した「西里区名改称記念碑」の裏には以前記事にした、「深沢貞雄」氏と「竹沢義夫」氏の氏名が掘られています。
 両河内公民館の館長に両氏の名前を確認したところ、「詳しいことはワカランが、竹沢さんは学校の校歌を作っているぞ」とのこと。さっそく調べてみたら、両河内中学校の校歌を作った方でもありました。中学で校歌がいつできたのか、等調べてもらうことになりました。やはりこの学習院の先生であった、竹沢氏は両河内に関係する方のようです。
 それと、校歌の件で、もう一つ驚いたのは竹沢氏は両河内中学校校歌の「作曲」をなさっていたのです。作詞でなく、作曲でした。音楽を専門にされていた方だったようです。ますます興味がわいてきました。

|

« 西里区名改称記念碑 | トップページ | 今年最高の凍結 »

両河内の史実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/50822256

この記事へのトラックバック一覧です: 西里区名改称こぼれ話:

« 西里区名改称記念碑 | トップページ | 今年最高の凍結 »