« 大平 大通院の創立はいつ? その4 | トップページ | 梅の開花 »

2011年2月 5日 (土)

報徳の思想

Photo  先日、中国で報徳思想が注目されている、との新聞記事を見ました。報徳の思想とはご存じ二宮尊徳が提唱した道徳思想です。清水でも庵原地域に報徳社があり、以前は活発に活動していたようです。
 報徳の教えの中に「分度」、「推譲」というのがあります。「分度」とは身の丈にあった消費のこと、「推譲」とは、分度の消費で余ったものは他者に譲ることです。中国で格差が拡大している中、この報徳思想を取り入れて国民全てが豊かに暮らそう、と考えているようです。
 これは中国人だけでなく、日本人ももう一度見直してもよいことではないかしら。
Photo_2 

 二宮尊徳(金治郎)、といえばこの像ですね。最近、お目にかからないような。

|

« 大平 大通院の創立はいつ? その4 | トップページ | 梅の開花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/50783186

この記事へのトラックバック一覧です: 報徳の思想:

« 大平 大通院の創立はいつ? その4 | トップページ | 梅の開花 »