« 梶原景時史跡めぐり その13 梶原堂 | トップページ | 東日本大震災チャリティライブin西河内 »

2011年4月22日 (金)

梶原景時史跡めぐり その14 塔婆山??

Photo_4  大内や柏尾から山を越えた長尾にいた豪族の長尾氏は梶原と同族でした。その長尾氏が梶原山と向かい合う形になっている山の上に塔婆を立てて、景時を供養しました。そこは塔婆山と言っていましたが、現在ではその名は残っていません。柏尾峠がそれではないか、との説もあります。さて、真相はどうなのでしょう???

 梶原景時史跡めぐり その13

 梶原景時史跡めぐり その15

|

« 梶原景時史跡めぐり その13 梶原堂 | トップページ | 東日本大震災チャリティライブin西河内 »

梶原景時史跡めぐり」カテゴリの記事

コメント

初めまして。旧静岡市内在住のリネンと申します。
梶原景時、景季のことを図書館などで調べています。
梶原景時の史跡は全国に多々あれど、終焉の地のものは本では写真が少ないのですが、こちらは充実してますね!特に今回の塔婆山は私は知らなかったので、すごく興味深いです。
近いのになかなか行けない清水です…。
これからも、拝見させてもらいに寄らせてもらいますね。おじゃましました。

投稿: リネン | 2011年4月23日 (土) 10時41分

リネン さま

 コメントありがとうございます。今回は清水(高部庄)と梶原景時の関係について発表したのですが、終焉にまつわる話しばかりになったのは仕方ないですね。調べたら、結構色々なエピソードが出てきて、私も興味深かったです。

投稿: ももたろう | 2011年4月24日 (日) 21時27分

ももたろうさま、お返事ありがとうごさいます。終焉の地のことは、従来の景時への偏見もあってか、あまり取り沙汰されていなかったような…。なので余計に嬉しいです。侍たち(いわば行きずりの)を手厚く葬った昔の人の心が、今だからなのか、とても温かく感じますね。助け合う心はありがたいですね。

投稿: リネン | 2011年4月26日 (火) 10時00分

リネン さま

 そうですね。日本人のよい心だと思います。清水次郎長が、幕末に清水港であった「内戦」後、「仏になれば官軍も賊軍もねぇ」と死体を手厚く葬ったエピソードがありますが、まさに同じですね。

投稿: ももたろう | 2011年4月27日 (水) 08時14分

ももたろう様へ
そのエピソードを知ったのは2週間位前、たまたま見ていたテレビででした。次郎長さんの心意気にぐっと来ました。
私は生まれは駿河、育ちは府中の静岡っ子ですが、次郎長さんを誇らしく思いました。私も好きなんです、地元が。
ももたろう様のブログ、まだまだ読んでいないところもありますので、読み進めるのが楽しみです♪

投稿: リネン | 2011年4月27日 (水) 22時36分

リネン さま

 私は静岡県民になって二十数年です。ここはよいところですね。
 ブログ、色々書いていますので、どうぞご笑覧下さい。

投稿: ももたろう | 2011年4月30日 (土) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/51439001

この記事へのトラックバック一覧です: 梶原景時史跡めぐり その14 塔婆山??:

« 梶原景時史跡めぐり その13 梶原堂 | トップページ | 東日本大震災チャリティライブin西河内 »