« 梶原景時史跡めぐり その8 鬢(びん)水 | トップページ | 梶原景時史跡めぐり その10 景時親子終焉の地 »

2011年4月 7日 (木)

梶原景時史跡めぐり その9 駒喰笹

Photo_3  また、この鬢水付近にあった笹は景時の愛馬「磨墨(するすみ)」が食べて、その後生えてくる笹は葉先が全部枯れて生えてくるようになったので、この笹を「駒喰笹(こまくいざさ)」と今でも言います。先日行った際にはまだ冬だったせいか、笹はまだありませんでした。
 この「磨墨」という馬、かなりの名馬だったようですが、景時の子、景季が佐々木高綱と戦陣を争った「宇治川の先陣争い」の際に乗っていた馬も「磨墨」といいます。時期を考えると同じ馬とは考えにくいので、名馬に同じ名前を付けたのかな、と想像しています。静岡市葵区の旧家には、この磨墨の頭蓋骨が保存されているとか。また、全国各地に磨墨を葬った墓もあるそうで(東京大田区の磨墨塚など)、歴史的な有名馬といえるのでしょう。

 梶原景時史跡めぐり その8

 梶原景時史跡めぐり その10

|

« 梶原景時史跡めぐり その8 鬢(びん)水 | トップページ | 梶原景時史跡めぐり その10 景時親子終焉の地 »

梶原景時史跡めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/51293794

この記事へのトラックバック一覧です: 梶原景時史跡めぐり その9 駒喰笹:

« 梶原景時史跡めぐり その8 鬢(びん)水 | トップページ | 梶原景時史跡めぐり その10 景時親子終焉の地 »