« ヒヨコ、次々誕生♪ | トップページ | お茶の史跡めぐり やぶきた原樹 »

2011年5月27日 (金)

梶原景時史跡めぐり その16 塔婆山はどこ?

 以前、梶原景時らの死を悼んで長尾氏が建てた塔婆の場所はが今では地名が残っておらず、柏尾峠か?と記事にしましたが、その後他の資料を調べてしたら、北沼上に「Photo外場山」と書いて「そとばやま」があり、ここがその場所のようです。写真で見ると、梶原山が見通せる場所にあります。なるほど、そうだったのか。上沼上のどこが外場山なのかわかりませんが、その内にまた訪れてみましょう。

 梶原景時史跡めぐり その15

|

« ヒヨコ、次々誕生♪ | トップページ | お茶の史跡めぐり やぶきた原樹 »

梶原景時史跡めぐり」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しておりました。すっかり夏の風情になって参りましたね。
今回も興味深く拝見しました。実は「その14」で塔婆山を知った後、自分なりに少し調べたのですが、長尾という地名は、後に上杉謙信となる長尾景虎で有名な長尾氏の一族がこの地にいて、その長尾氏は元を辿ると梶原氏と同族になるため、景時達の死を悼んで、梶原山が見える山に墓標を建てた…というようなことが、沼上か西奈か瀬名の歴史に書いてありました。
うーん、歴史って面白いです。

ところで、「その14」の写真の石碑はどこに建っているのですか。一度、訪ねてみたいなと思っています。

投稿: リネン | 2011年6月27日 (月) 23時23分

リネン さま

 ご無沙汰しています。お寄りいただきありがとうございます。
 はい、お調べになったとおりのようです。私も「14」を書いた時にはその具体的な場所を調べきれなかったのですが、その後に瀬名の歴史書を読んでいて、記述があるのを知りました。「外場山」はそのうちに行って、そこから梶原山を眺めてみたいと思っています。

 「14」の石碑は柏尾峠にあるものです。梶原一族とは関係のないものですが、峠の石碑と共に立っています。「もし柏尾峠ならこんな感じで立っていたのかな」と写真におさめた次第です。

投稿: ももたろう | 2011年6月29日 (水) 07時08分

柏尾峠の石碑なのですね。石碑は色々と興味深いですね。
外場山をお訪ねになったら、ぜひぜひ風景をパチパチ写してきてくださいねっ!

本当に近くて遠い清水… 私がペーパードライバーでママチャリ乗りだからですね(笑)

投稿: リネン | 2011年6月30日 (木) 11時21分

リネン さま

 本当に石碑はおもしろいです。しかし、内容を読み込むのはなかなか難儀でする。

 確かにそれでは移動は大変そう。でも歩く速度は自動車とは違った風景が見られますよね。

投稿: ももたろう | 2011年7月 2日 (土) 05時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/51772583

この記事へのトラックバック一覧です: 梶原景時史跡めぐり その16 塔婆山はどこ?:

« ヒヨコ、次々誕生♪ | トップページ | お茶の史跡めぐり やぶきた原樹 »