« 一番派手な崩落現場も修復されました | トップページ | 八重桜の絨毯 »

2011年5月12日 (木)

色々な石積み

110508_2  2009年の静岡地震で駿府城跡の石垣が崩壊したおかげ(?)で、お堀の石垣をしげしげと眺めるようになりました。見ていると結構おもしろいものです。
 写真は巽櫓近くの石垣ですが、明らかに三種類の石積みが見えます。真ん中はカミソリの刃も入らないぐらい精密に積んでありますし、左側はやや隙間が見え、右側はもっとルーズな感じです。それぞれ積んだ時代が違うのかな??
 しかし、現在のような重機がない時代に難儀な仕事だったことでしょう。

|

« 一番派手な崩落現場も修復されました | トップページ | 八重桜の絨毯 »

静岡のお街の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色々な石積み:

« 一番派手な崩落現場も修復されました | トップページ | 八重桜の絨毯 »