« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月29日 (水)

ブルーべーリーの収穫

110628 今年もプルーベリーが採れる季節となりました。冬に友人から大きな苗を4本いただき、ブルーベリーが6本となりました。種類の違いのせいか、まだ青い実がほとんどですが、一本だけ色づき始めました。朝、よい色になった実を収穫して食べるのが毎日の楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

ジャガイモの収穫

110626 我が家の裏にある休耕田は、一昨年に里芋を植えて、秋にイノシシにグチャグチャにされた後、何も作っていませんでしたが、「春なら大丈夫だろう」、と今年はジャガイモを植えました。アナグマに少し掘られましたが、順調に成長して、収穫の時を迎えました。
 やはり、収穫する時に一番楽しいなぁ。おかげで美味しいジャガイモがしばらく食べられます。感謝、感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

2011年6月中部横断道工事、土

110621_2 我が西河内での中部横断道の工事も着々と進んでいます。
 時々紹介する「土」地区の工事現場も橋の橋脚が立つのでしょうか、工事が進んでいます。
 最初の頃は「スマートインターができる」だ、何だかんだと話も出ましたが。結局「両河内地区は通過するだけ」、となってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

劇団「神楽」

Photo 先日、両河内地区社協で「ふれあい交流会」を開き、地元にある温泉施設「八幡温泉センター」で、高齢者など約150名が集い、劇を見たり、カラオケで楽しみました。
 今回かかっていたのは「劇団神楽」。写真は団長の神野泰志。
 しかし、大衆演劇では、何故あんなに音が悪いのでしょうか。ピンクノイズやクリックノイズが何ともにぎやかです。デジタルの時代に、あれは完全にアナログだよな。歌謡ショウの時にはきれいな音を出していますので、芝居の時はわざとなのかな。それが美学なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

2011年6月新静岡センター工事進捗状況

110621 今月も外観はほとんど変わっていません。
 この新しくオープンする新静岡センター、今月上旬にその名称が決まりました。それは「新静岡セノバ」と言うそうです。えてして、このような名称は最初はなんだか違和感も感じますが、その内に慣れるのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

怒りの山

Photo_7 山に入っていて、一番腹が立つのはこのような風景に出会った時ですね。ここも上に林道が走っているところなので、そこから投げ捨てられたのでしょう。
 写真の冷蔵庫は電気コードでぐるぐる巻いてありましたので、「まさか死体なんか入っていないよな」とおそるおそる開けましたら、空っぽでした。捨てるんだったら札束でも入れておけばいいのに(そりゃ絶対なさそうだ!!)。
 しかし、こうやって捨てていく気が知れないな、とプンプンしていた一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

クサイチゴのジャム

Photo_6 いつも、我が家の玉子を持っていく家でこれたのが、クサイチゴのジャム。これはなかなか作るのが大変だ。何せ小さいからたくさんの量を集めなければならないし、ゴミなども混ざっていやすいので取り除くのも手間だし。
 食べたら、種(?)のプチプチ感が強くて、とても美味でした。これも季節感のある山里の味覚ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

何の傷跡???

Photo_4 木の幹が古傷となって、だいぶ傷んでいますが、これはイノシシが遊んだ(ゴリゴリした)跡だそうです。
 結構山の木の幹には傷のついているものも多く、何かの爪の跡かな?と思われるものもあります。こんな跡を見ながら、「どんな生活をしているのか」と想像するのも楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

モリアオガエルの卵

Photo_3 我が家の近所の田んぼで見つけました。モリアオガエルの卵は普通なら水の上にある枝などに産みつけられていますが、うまい場所が見つからなかったのか、石垣に産みつけられていました。足しからここでも孵化すれば田んぼに落っこちて、元気にオタマジャクシとなって泳ぎ回れますね。
 さて、いつ孵化するかな。運良く見られるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

窮屈そうですが・・・

Photo_2 これも竜爪山の奥山で見かけた風景です。大きな雑木ですが、植林の中で窮屈そうです。まわりの植林かなければ「山の王様」みたいになっているのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

グミが豊作

2 我が家の裏の方に池があります。その池の端にグミの木があり、今がなり時です。パルの散歩の時に寄って摘んでは食べています。
 外側はサクランボにも似ていますが、味は独特のえぐみがあります。それでも結構甘くて美味しくいただいています。そろそろ手の届くところは食べ尽くしてしまいました。脚立を持って行くには大げさだし、近所の人に見られたら恥ずかしくもあるし、どうしようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

疑問が氷解、炭焼き釜

Photo_7 竜爪の奥山へ行った際、どこかで見たようなものを発見。我が家の裏山に入った時見つけたものでした。その時には近所の人に聞いても???でしたが、これは炭焼き釜でした。
 昔、ここは植林ではなく自然林でした。ここで木を切り、この釜で炭にして、背負って下りてきたのです。いつ頃の話し??昭和10年頃までそのようなスタイルでやっていたそうです。ここから持ち主のいる里まで歩いたらたっぷり3時間はかかるでしょう。女性でもこの場所よりさらに遠くまで通っていた、とのことです。健脚だったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

痛々しい締め跡

Photo_6 山に入るとなかなか芸術的な光景にぶつかります。この木の幹には葛か何かが巻きついていたのでしょう。巻きつかれつつも成長していた時に人間が葛をのツル切ったのかな。こんな恰好となりました。
 おかげでこんな姿で大きくなることとなりました。うしろに写っている木にも色々巻きついていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

芸術的な柿の木

Photo_5 パルとの散歩道、いつも通るところに柿の木があります。しかし、この柿の木、右側には茶畑があるので、葉っぱを散らされるのが迷惑なので、右側だけ切られています。しかし、左側は伸び放題。かくして何年かする内にこんなスタイルとなりました。またせ、今後も伸びそうですね。将来、どんな形になるか、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

軽トラワンちゃん♪

Photo_3 近所を走っていたら、道ばたに止まっている軽トラに人影が???と思ったらワンちゃんでした。運転席と助手席に一匹ずつ。飼い主は田んぼの水路でも見回りに行ったのでしょうか、まわりにはいません。
 でも、おりこうさんにして、ご主人様のお帰りを待っているのでした。健気じゃなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

ホタル鑑賞会

Photo 昨夜、森林公園内でホタル鑑賞会がありました。150名程度集まったでしょうか。しかし、今年は少しホタルが遅いせいか、お天気のせいか、黒川をチンタラチンタラ30分以上かけて歩いても、20匹ぐらいしか見られませんでした。
 多分今週だな。これから、晴れていて蒸し暑い夕方があれば、その晩はたくさん飛ぶことでしょう。楽しみにして今しよう。
 写真はホタルの幼虫がエサとする「カワニナ」。これがいないとホタルは成長できません。まわりの田んぼにはたくさんいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

何の虫かしら??

Photo 山の中を歩いていると、色々な出会いがあります。この虫も何というのでしょうね。足がいっぱいあり、気持ち悪い部類の虫ですが、二匹で丸まっていて、つついても動きません。
 もちろん、山の中ではヘビにも会います。すぐ足下に出てきましたが、棒で追い払っても動こうとしません。多分人間とはファーストコンタクトでしょう。
 時々顔を出すシカ、聞いたことのないような鳥の鳴き声、小さい女の子が本気で悲鳴を上げているようなサルの声・・・と、ここでは人間の方がお客様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

釜ん沢

Photo_4 今回、山へ入った場所の一つに、竜爪の奥山がありました。車を停めて歩いて20分ぐらいすると滝がありました。雨の後だったので水量も多く、立派でした。昔から、「釜ん沢」と言われているところだそうです。ただ、今では山へ入る人はほとんどいないので、知っている人も少なくなっています。このような地名は地図にも載っていませんので、本当にあと10年もすると忘れられてしまうかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

山仕事

Photo_4 先日、久しぶりに山での仕事の応援をしてきました。
 林道を車で走り、空き地に停めてから徒歩で30分程度の場所が今回の現場でした。植林して40年程度経った林です。植林した時は、「この木が大きくなったらハワイへ行こう」などと話しながら作業をしたそうですが、今では全く切るあてはありません。何故って、こんな場所で切っても、出す方法がありません。それでも枝打ちをして、間伐をして山を守っています。
 山仕事は、100年単位の仕事です。自分たちの利益でなく将来のために、地域の水資源保全のために・・・なのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

手作りハーフパイプ

Photo_3 大平地区で、トンテンカン、トンテンカンと何かを作っていました。
 ローラースケートのハーフパイプです。時々、NHKBSなどでやっているのを見たことはありますが、あまり、今までこの競技とは接点がありませんでした。手作りでハーフパイプをこしらえるほどですから、施主は本当に好きなのでしょう。完成したら滑っているところを見てみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

その名は「ジョイ西里」

Photo_2 西里製茶工場の跡地に建設されていた、高齢者のグループホームがついに完成しました。その名は「ジョイ西里」。先日内覧会を行っていました。西河内で初めての福祉施設です。利用される皆様におだやかな日々がありますように。

 西里製茶工場跡地 

 西里グループホーム工事現場 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

田植えの時期

110605 今、ちょうど我が家のまわりでは田植えの時期です。ただ、今では田植えを家族そろって親戚の応援も加えて行うところも多いので、先週の土日は、田植え風景があちこちで見られました。
 山が田んぼの水面に映る風景は、とてもきれいです。加えてこの時期から蛍も飛びまわり始めます。私も先週末に今年初めてのを見ました。よい季節のど真ん中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

和みまする♪

1105292_2 我が家の現在のアイドルは、何と言ってもヒヨちゃんです。生まれた時は、親指の先より少し大きいぐらい、と信じられない小ささでした。今では少し大きくなりましたが、元気に走り回っています。
 ヒヨヒヨ言いながら動き回る姿は、何時間見続けても絶対に飽きません。この子は雄かな、雌かな。また、新しいトリ小屋を作らねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

お茶の史跡めぐり 杉山彦三郎の功績

Photo やぶきた茶を作り上げた杉山彦三郎はやぶきた茶の隆盛を知らぬままに他界しています。彼はお茶の品種改良など、全く関心のなかった時代にこつこつと一人で研究を進めていたのでした。
 そんな杉山が作り出したお茶の品種を集めたところが、県立美術館の前にあります。彼は生涯に60種以上の品種を選抜したそうですが、ここにはその内の13種があります。杉山彦三郎はすばらしい在野の研究者だったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

国道149号線の終点

149 JR清水の駅前に「国道149号線終点」の表示があります。この国道149号線は全国で「短い国道のナンバー6」だそうです。そんな国道が、言いかえれば、静岡県内で一番短い国道が清水にあったとは知りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »