« 山の下刈り その2 | トップページ | 山の下刈り その4 »

2011年8月17日 (水)

山の下刈り その3

3 カヤ軍団から檜姫を救い出す下刈り作業ですが、椿姫は時々親衛隊を持っていまして、救出作業に当たる私たちを攻めてきます。「来るのが遅いわよ!!」とばかりに。親衛隊の正体は「ハチ」です。夏の山仕事をしていると、夕方にブヨやアブが出てきて、不快になりますが、ハチは一番痛いですね。カヤなど、刈る草にハチの巣が付いている場合は、たたき落とした瞬間にハチたちがウワッと飛び上がってきますので、慌てて人間は待避します。マイホームを壊されるのでハチが怒るのも仕方ないですが。
 ところが植林にハチの巣がついている場合は、気づかずにいることが多く、刺されてから探したら巣があった、というケースがほとんどです。今回は私も二発刺されました。恐いハチもいるので、気をつけねばなりませんね。

|

« 山の下刈り その2 | トップページ | 山の下刈り その4 »

お山の生活で感じた事・体験したこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/52488478

この記事へのトラックバック一覧です: 山の下刈り その3:

« 山の下刈り その2 | トップページ | 山の下刈り その4 »