« テッポウユリの季節 | トップページ | 2011年8月 中部横断道工事、土 »

2011年9月 5日 (月)

大雨の影響 倒木処理 その2

110831 先日紹介した現場とは別の所です。こちらの方が被害が大きいです。目通りの直径が1メートルもあるクスノキが根こそぎ倒れていました。これだけ大きい木ですから、近くにある数十年経った檜や孟宗竹なども一緒になぎ倒していて、現場はごちゃごちゃ。
 この下流に公共施設がありますが、そこの職員が「石が落ちてきた」と見に行ったところこの状況。大あわてで役所に連絡した次第。
 ここも台風12号が来る直前に応急処置をして、とにかくここを流れる沢は、水がスムーズに流れるように邪魔なものを撤去するしかありませんでした。これだけデカイ「本体」を取り除くには重機を現場まで入れなければなりませんが、台風のため、まだ手がつけられません。
 ここから更に上流でもう一カ所崩れているところがあるそうで、台風でどうなっていますか。

|

« テッポウユリの季節 | トップページ | 2011年8月 中部横断道工事、土 »

お山の生活で感じた事・体験したこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/52653216

この記事へのトラックバック一覧です: 大雨の影響 倒木処理 その2:

« テッポウユリの季節 | トップページ | 2011年8月 中部横断道工事、土 »