« 秋の味覚 総集編 | トップページ | 西里 伏木荘 »

2011年10月23日 (日)

お見舞い文化もよくよく考えて

 今日(10月23日)、静岡市内で断酒会の全国大会を開催しています。私も仕事で昨日、全国大会前の企画に関わったのですが、その時に気づかされた事柄を一つ。
 阪神大震災の時、避難所へ「火事見舞い」のような心境でドンドン一升瓶が届けられたそうです。家が被災し家族を亡くし絶望の中で時間だけはたっぷりある状況で、アルコール依存症になるケースがあったそうです。また、或る他の災害の時にも、日赤救急箱にポケットウイスキーが入っており、日赤へ連絡して、日赤は撤去した事例もあったとか。
 私たちはお見舞いでかなり気安くお酒を送りますが、それも場合を考えないといけないことでした。。
Photo

 写真は我が家でまだ封を切っていないお酒達に集まってもらいました。実はこの倍ぐらいあって、あきれて並べるのをやめたのですが、心地よく嗜みながら、これから楽むことにしましょう。

|

« 秋の味覚 総集編 | トップページ | 西里 伏木荘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/53062730

この記事へのトラックバック一覧です: お見舞い文化もよくよく考えて:

« 秋の味覚 総集編 | トップページ | 西里 伏木荘 »