« 東海自然歩道 | トップページ | 清水区大平、県道が通行止めに »

2011年11月28日 (月)

興津川には石が多いわけだ

111113 先日、「大雨ごとに石が流れてきて河床が上がる」と記事にしましたが、興津川最上流の支流の一つへ入りますとご覧の風景。これはすごい。この石達が大雨で流されてきて、我が家の前へやってくるのですからたまりません。これはまるで賽の河原だな。大雨の時にはここを鉄砲水のように濁流が流れ下るのを想像すると身震いします。そんな風景を見に来たいような気もしますが、命の保証はありませんね。やはり自然災害は侮れません。

|

« 東海自然歩道 | トップページ | 清水区大平、県道が通行止めに »

清水区両河内の紹介」カテゴリの記事

コメント

これは凄いですね。
確かにこれが一気に流れ下ったら大変な事になりますね。

投稿: ぺっくんG | 2011年11月30日 (水) 23時30分

ぺっくんG さま

 本当に石が多いのがわかります。多くの沢がこんな感じですよ。

投稿: ももたろう | 2011年12月 1日 (木) 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/53320839

この記事へのトラックバック一覧です: 興津川には石が多いわけだ:

« 東海自然歩道 | トップページ | 清水区大平、県道が通行止めに »