« 横浜よいとこ | トップページ | 横浜中華街 »

2011年12月24日 (土)

30年前の横浜での年越し

111219_2 20代の頃、横浜での年越しは、「午前零時になると船が一斉に汽笛を鳴らして、とてもステキである」と聞き、行ったことがありました。
 この写真の氷川丸が見える山下公園へ行ったのですが、すごい人波で、おまけに爆竹がところかまわず鳴っていました。それも午前零時近くなると、更に激しさを増して、公園内の放送で警察や華僑の幹部が、「やめなさい」と言い続けても全くお構いなし状態。四方八方、遠くに近くに爆竹が鳴り続け、山下公園は一面に硝煙が漂い、硫黄のにおいがものすごく、戦場のまっただ中にいるようでした。
 さすがに中国人の年越し。今でも続いているのかな。ちなみに午前零時の汽笛は、正直言ってあまり覚えていません。爆竹の騒ぎがあまりにも強烈でした。

|

« 横浜よいとこ | トップページ | 横浜中華街 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/53547335

この記事へのトラックバック一覧です: 30年前の横浜での年越し:

« 横浜よいとこ | トップページ | 横浜中華街 »