« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

静岡の人力車

120320 先日、静岡の駿府公園の近くを歩いていたら向こうから人力車が来ました。「写真を撮らせてくださいな」というと、車夫のおじさんは快くポーズをとってくれました。
 今度乗ってみたいな。結構目線が高くなるから町の様子がまた違って見えることでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

わさび菜

120322 春の早い時期から生で食卓に上がる葉っぱがあります。「わさび菜」といい、名前の通り、ピリッとした辛い味がします。
 正月明けに庵原の農家から小さい苗をいただいたのですが、厳寒の時期でも伸びてきて、3月初旬に畑へおろしました。今、食べ盛りで、夏までとれ続けるとか。
 我が家では、今までレタスが収穫できる時期まで畑の生野菜はなかったのですが、これはなかなか優れもの。先日農協の直売所を見ていたら同じものがありました。最近栽培する農家も増えたのでしょう。色々な野菜があるものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

ペガサス陶芸クラブ 無頓窯 薪窯での陶芸 8

120322 1200度の窯についている煙突の状態は???薪をくべるとご覧通り、空に向けて炎が立ちあがります。
 薪は入口で焚いていますので、窯の中全てが炎で覆われていることがわかります。窯は高台にありますので、炎の向こうに街の明かりが見えます。なんとも不思議な風景でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

ペガサス陶芸クラブ 無頓窯 薪窯での陶芸 7

1203221200 ついに1200度の世界に突入しました。こうなると薪をくべる口を開いていられません。とにかく恐ろしい暑さ。この口から中を見ると、すぐに目が痛くなります。デジカメも壊れないか心配でしたので、少し離れてズームで中の様子を撮りました。
 焼かれている陶器が何とも美しい色で輝いています。このままの状態で約50時間。じっくりと焼き上げます。しかし、薪をくべる人間は大変。休めませんので約この一週間は昼夜交代で日の守をしています。こりゃ、好きでなくちゃできないや♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

ペガサス陶芸クラブ 無頓窯 薪窯での陶芸 6

120320500 窯の温度がそれなりに上がれば、いよいよ窯の中で薪を燃やし始めます。二つある窯の温度計は、手前が589度、奥は483度を指しています。
 まだまだどんどんと燃やし続けます。窯の温度は55時間燃やし続けて約1200度まで上げることになります。1時間ごとに温度測定の結果をグラフにプロットしますが、ほぼ直線で上昇していきます。ちょうどこの時点が加熱の「半分」ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

ペガサス陶芸クラブ 無頓窯 薪窯での陶芸 5

120319 焼き窯に作品が入れば、いよいよ点火です。最初はご覧のように窯の入口の外で火をつけます。こうやって先ずは窯全体の温度を高めるのです。
 窯には温度計が二つ設置してありまして(手前と奥)、この時点では、それぞれ34度と25度。まだまだ始まったばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

レタスの苗も大きくなりました

120321_2 2月下旬にポットへ植えかえてあったレタス苗。ひと月で大分大きくなりました。お彼岸も過ぎたことだし、そろそろ畑へ定植します。「お彼岸が過ぎた」と言いましても、先日は朝にマイナス1度まで下がりまして、なかなか暖かくなった、と実感できません。それでもさすがに桜の季節にもなりましたし、レタスの畑での成長を楽しみにしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

ペガサス陶芸クラブ 無頓窯 薪窯での陶芸 4

120318_2 男衆が窯詰めしたり薪の準備をしている時に、女性軍はなにやら土で小さい団子を作ったり、ソーセージみたいなものを一生懸命に作っていました。
 これは陶芸作品を窯の中に置く時、下にかませるものです。油薬が落ちてくっついたりしないように、これを下に置いて浮かせる感じですね。
 とにかく作品が多いと、この団子やソーセージも大量に必要となります。作っても作っても足りない感じで、大量生産していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

ペガサス陶芸クラブ 無頓窯 薪窯での陶芸 3

120318_3 これだけ大きい窯を薪で丸五日近く焚き続けるのですから、必要な薪の量も半端ではありません。男衆は窯に作品を詰める担当以外はみな薪割りです。しかしすごい薪の量。これでガンガン焼くところを想像すると、今から楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

桜の開花が直前

120321 昨日、静岡大学の卒業式をやっていた、静岡市民文化会館は駿府城のお堀端にあります。そのお堀には大きな桜の木が植えられていますので、「まだかな??」と見に行きました。
 そしたら、これ。うわぁぁぁ、本当にあとちょいです。

 静岡県では、県内の桜名所の開花情報を載せたホームページを昨日公開しました。
 これで、暖かな日が続けば一気に開花となるのかな。

静岡県さくらの会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

ペガサス陶芸クラブ 無頓窯 薪窯での陶芸 2

120318 窯詰めしている陶芸窯の内部です。入口は這って入る感じですが、中は結構デカイ!!!ここに作品を並べていくのです。ひっくり返らないように、隣の作品とくっつかないように、と結構大変そうです。作品の大きさも色々ありますので、それも配置を考えながら、と時間がかかります。火が入ればここは1000度以上の焦熱地獄。焼き上がりの姿を楽しみに、窯詰め作業は続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

大島梅林が満開

120218 我が家の裏にある梅林。私が勝手に「大島梅林」と名付けていますが、今まさに満開です。梅の香りが窓を開けていると家の中まで充満します。結構贅沢な話しですな。
 今年は寒さが続いていたのでどこも開花が遅れたようですが、大島梅林も然り。
 開花の後に寒さでやられた梅は実の付き方がよくない、と先日地区の会合の時に耳にしましたが、どうなんでしょうね。梅干し要の梅の実がちゃんと確保できるとありがたいのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

ペガサス陶芸クラブ 無頓窯 薪窯での陶芸 1

120318 飲み仲間が陶芸をやっていまして、「年に二回、薪で陶芸を焼くから来てみない」と誘われました。山の中の窯へ行くと、驚くほどに立派な窯があるではありませんか!!!作品を詰めるだけで二日はかかるみたいで、行った時は詰め始めた時でした。
 詰め終わり次第点火して、窯出しは4月1日とのこと。それまで四六時中つきっきりで火の番をしなければならないので、これもエラク大変なことですが、時々のぞきに行ってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

がんばっています

Photo 海岸線を走る国道150号線。時々走っていて、気になる木がありました。一度写真に撮りたいと思い、先日車を停めました。
 ここは近くに風力発電の風車もあるぐらい、とても西風の強い所のようです。文字通り「風にも負けず」がんばっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

台風15号 大島崩落現場工事

120314 我が家のすぐ上の護岸崩落現場は工事が進んでいます。近づいてよく見ると、流れてしまった部分を掘り起こして、かなり深い場所から基礎を作るようです。
 しかし、手前の崩れていない部分は、アレアレ???浮いている感じです。ここは手をつけずに埋めてしまうのかな???そうなると今後の大水が心配だな。多分こんな具合の護岸がまだ多いのでしょう。全てを改善できないのでしょう。また被害が出ると直す手法???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

2012年3月 清水駅江尻口

120014 久しぶりに清水駅前の写真を撮りました。この前撮ったのが昨年5月でした。ちょうど同じアングルですが、全く変わりました。古いビルがなくなった時に「西友」が見えましたが、今ではもちろん見えません。完成すればもっと変わるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

河津桜が満開

120314 今年は寒さのせいで早咲きの桜も開花が遅れています。静岡県では先ず「河津桜」が有名ですが、静岡市内にも河津桜がいくつかあります。今日、葵区の新伝馬で見つけたのがこの写真。ちょうど今が盛りですね。散っている花びらもほとんどない状態でした。明日には次々咲く一方散り始めて、葉も伸びてきますので、また違った風情になるのです。
 しかし、桜には青空が合います。
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

サッカーボールの壁

Photo_3 サッカーボールもカラフルですね。これだけ集まれば立派なインテリアです。新宿でたまたま通りかかったお店の風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

こんなアングルの都庁はいかが?

Photo_2 新宿で100円周遊バスが走っていました。特に行く当てはなかったのですが、時間があったのでとりあえず乗ってみました。
 バスは天井にも窓がついていて、高層ビルが下から見えて、とても楽しめました。高層ビル、といえばやはり東京都庁でしょう。楽しい写真が撮れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

二階建てバス???

Photo 先月になりますが、東京の新宿へ行く機会がありました。お上りさんなので、久しぶりの東京は風景も楽しめました。
 歩いていると前から大きなバスが走ってきます。二階建てバス???どうもお客さんが乗るのではなく、コマーシャルのようです。広告効果は大きいでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

喫茶「一茶」

120305 静岡駅で下車して地下道に入ると広場の左手にあるのがここ。静岡市内のお茶が色々飲めますし、500円で購入できます。中には静岡のお茶に関するチラシなども豊富にあります。
 ただ、注文をつけるとすると「もっと両河内のお茶を宣伝してくれぇぇぇ」。静岡市内は至る所がお茶産地なので仕方ないのかな、笑。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

水槽のようなスタジオ

120305kmix セノバの中にK-MIXのスタジオがあります。ウィークデーの夕方はここから放送をしています。DJが喋る姿が通行人に丸見えですが、それがまた広告にもなるのでしょうね。
 DJは人気者のズミさん。この水槽のようなブースは外を通る人も携帯などでよく写真を撮っています。それも全然お構いなし。コマーシャルの時間などズミさんはサービスで中からVサインもしてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

2012年02月 中部横断道工事、土

120306_3 興津川を渡る橋の橋脚もズンズンと伸びてきました。橋脚のそれぞれにクレーンがついて作業が続いています。新東名もトンネルと橋ばかりですが、中部横断道も似たり寄ったりですね。高い所を車が走るようになるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先取りの春を満喫

120306_2 先日、暖かい日に我がネコさん達も幸せそうでした。我が家の裏の栗林の全員出かけて、おもいおもいに良い場所に陣取ってくつろいでいました。こんな生活をしていれば長生きしそうだなぁ。奥の梅林も満開間近です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

シシ鍋

120225_2 先日、西里の伏木にある「伏木荘」で宴会がありました。この季節は何と言っても「シシ鍋」です。イノシシの肉がたくさん入っていました。これに揚げ物に刺身、小鉢が数鉢にタケノコが大皿、仕上げは寿司。もちろんガンガン飲んで一人5000円。安い!!!加えてマイクロバスで送り迎えまであるのですから。
 料理は食べきれず、お土産にしました。大満足の夜でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

今年は少し遅い「ふきのとう」

120306 ここ一日二日でやっと我が家の庭や畑にも「ふきのとう」が顔を出しました。例年に比べると少し遅い感じです。
 昨日、いま出ているのを全部とりました。そして、みそ汁に入れて食べました。山菜、というとテンプラと連想する方が多いようですが、テンプラは入門編。油で揚げればアクがとんで、何でも野のものは食べられます。しかし、えぐみはありません。やはり山菜は苦いのが春の味なのです。できるだけ油を使わずに食べています。今回のふきのとうも苦かった。また、みそ汁に「コラショ」と入れたもんで、笑。でも美味しいのですよね、これが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

すごい水の力

120224 昨年の台風15号の傷跡はまだまだ残っています。写真は河内地区と西里地区の境あたりの興津川護岸。
 護岸が崩落した所は複数ありますが、川が曲がって水が打ち寄せたのではなく、ほとんどまっすぐに流れてカーブしていない所で崩れています。ものすごい水の力です。
 しかし、復旧工事の順序もよくわかりません。ここは人家から遠いから後回しなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

棚田に謎の文字が出現

120220_2 我が家の裏の方にある棚田にパル散歩にいつも行きますが、稲を刈り取って冬枯れした田んぼに謎の文字が出現。
 雑草が面白く色づいていました。どうしてだろう??肥料か除草剤散布の関係かな。不思議な光景です。宇宙人が見たら解読できる文字かな??とにかく、しばらくすると全部緑になっちゃうのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

大平鎮札神社祭り

120302 毎年、3月1日と2日は大平鎮札神社のお祭りです。昔は多くの人が訪れ、テキ屋さんも建ちならび、地域の学校も休みになり、街へ出た人も盆暮れに帰れなくても鎮札の祭りには帰ってきた、と言うぐらい盛況だったそうです。
 今年は1日は都合がつかず2日の朝に行きましたが、出店もなくお詣りする人もなく、地域の人たちが早々と片づけ態勢に入っていました。これも時代ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

ひな祭り

120225 3月3日はひな祭り。でもなかなか雛飾りを飾るには家の条件が苦しくて。でもやはりいいものですね。写真は残念ながら我が家ではありませぬ。

 話し変わってこの時期、毎年グランシップで「高松宮妃のおひなさま展」というのをやっています。無料なので行くついでがあるといつも覗きます。残念ながら写真撮影は禁止となっていますので撮ることはできませんが、調度の子細に至るまで精巧に作られていて興味が尽きません。是非、必見です。おっと、展示は明日までか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

渓流釣り解禁

120301 3月1日は渓流釣りの解禁日です。我が家の前も朝靄の中、釣り人達の車が停まっていました。
 解禁日の早朝からやってくる方々は本当に好きなのですね。毎年来ているようで、パルを散歩していると「大きくなったねぇ」と声をかけられました。
 今年の釣れ具合はどうかな。春の行事がまた一つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »