« ペガサス陶芸クラブ 無頓窯 薪窯での陶芸 6 | トップページ | ペガサス陶芸クラブ 無頓窯 薪窯での陶芸 8 »

2012年3月28日 (水)

ペガサス陶芸クラブ 無頓窯 薪窯での陶芸 7

1203221200 ついに1200度の世界に突入しました。こうなると薪をくべる口を開いていられません。とにかく恐ろしい暑さ。この口から中を見ると、すぐに目が痛くなります。デジカメも壊れないか心配でしたので、少し離れてズームで中の様子を撮りました。
 焼かれている陶器が何とも美しい色で輝いています。このままの状態で約50時間。じっくりと焼き上げます。しかし、薪をくべる人間は大変。休めませんので約この一週間は昼夜交代で日の守をしています。こりゃ、好きでなくちゃできないや♪♪

|

« ペガサス陶芸クラブ 無頓窯 薪窯での陶芸 6 | トップページ | ペガサス陶芸クラブ 無頓窯 薪窯での陶芸 8 »

我がよき友よ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/54326095

この記事へのトラックバック一覧です: ペガサス陶芸クラブ 無頓窯 薪窯での陶芸 7:

« ペガサス陶芸クラブ 無頓窯 薪窯での陶芸 6 | トップページ | ペガサス陶芸クラブ 無頓窯 薪窯での陶芸 8 »