« 静岡仕様??? | トップページ | ワラビが豊作 »

2012年5月 1日 (火)

八十八夜、両河内茶は安全

120424_2 今日は八十八夜。新茶のシーズン到来です。写真は放射性セシウム含有量を調べる場所に設置されたビニールハウス。両河内地区に三カ所設置されました。そして、その検査の結果は??120428
 右は4月28日付け静岡新聞朝刊。「検出限界未満」とあります。これでこれからも安心してお茶をたくさん飲めますね。
 なお、新聞記事が小さい、と感じるかも知れませんが、前日に静岡市葵区などの新茶が「検出限界未満」との記事があったため、続いての清水区での記事がこのような扱いになったのでしょう。

|

« 静岡仕様??? | トップページ | ワラビが豊作 »

清水区両河内の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/54602652

この記事へのトラックバック一覧です: 八十八夜、両河内茶は安全:

« 静岡仕様??? | トップページ | ワラビが豊作 »