« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月31日 (金)

ノッポのユリ

120822 私のいる両河内(連合自治会)の南にある庵原(連合自治会)の知人宅へ行ったら、お見事なノッポのユリがいました。知人が計ったら2m50cm。花もゴージャスなのが10個もついています。大風もなかったのでここまで無事伸びたよう。これだけ大きいと、ユリ根もデカイだろうなぁ。美味しそう♪と要らん想像をしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

河内、大島地区のユリ

120826_2 私のいる地区のユリです。河原の土手ですが、草丈数十センチのユリです。ここも管理者が、ここだけ鎌を使って(他のところは草刈り機)ていねいに草を刈っていました。みんな野に咲くユリが好きなんだよね。私もパル散歩で通るたびに癒されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

西里、和田地区のユリ

120826 私のいる河内自治会の下、西里自治会内の和田地区。ここは休耕田でユリを育てています。先日行ってみたら、うぅん、少しだけ早かった。まだつぼみが多い。しかし、すごい数ですね。我が家も同じですが、結構ユリのまわりの草をユリも痛めないように刈るのって、とても手間なのですよね。
 この休耕田の前の道は昨年の台風の影響で崩れ、今でも通行止めなのです。ですから、今年はこの花を愛でる人も少ないのでしょう。少し残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

かいのどうぶつえん新作

Img_5778 以下、いかのどうぶつえん園長からのコメントです。

 今週は「第2回鎌倉天薰堂作品展」でデビューし、一部の方にはすでにメールでご紹介した「スタンドアップ パドルボード」をあえて選びました。鎌倉材木座や逗子、葉山長者ヶ崎あたりの海面を、のんびりゆったり走っている、というより滑っている感じのパドルボードで、残暑の熱気を、しばし忘れていただきたかったからです。湘南の涼風を感じていただければ幸いです。若いお母さんウサギのサングラスはホソウミニナのフタ。まだ泳げない娘ウサギが肩にしている浮き輪はタコノマクラです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

暑い夏もやはり囲炉裏

120814_2 暑い夏ですが、心おきなく喋って飲むにはやはり囲炉裏ばたです。炭が暑いですが、飲んべえはビールが旨くなるぐらいにしか感じず暑さ(熱さ)もまた、好ましいものです。
 ちなみに手前は私の席。冷静に見ると私のところに酒が集まっているような・・・気のせいでしょう。こうして今夜も美味しい夜は更けていくのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

台風15号のうねり

12082515 台風15号が南海上を西に進んでいます。といっても静岡県からはかなり離れているので、お天気の影響はなく、今日もカンカン照りで風も強風など吹いていません。
 しかし、海はうねりが押し寄せています。たまたま、昨日国道150号線を走っていたらご覧のような風景。こんなに海水をかき回してしまう、台風の力はすごいですね。おかげで車はずいぶん塩がついてしまいました。また、洗車せにゃならんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

一刀彫の招き猫だニャン♪

Photo 先だって、高山へ行った際に見つけた招き猫。飛騨の有名な木工品、一位一刀彫かな。お店で聞けばよかったのですが、確認をしませんでした。
 それでも立派なネコさん。福が皆さんのところへ来ますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

またまた、護岸が崩れだした

120819 今年に入ってから、今までの大雨で、我が家から500mぐらい下った所の興津川護岸がだいぶ崩れてきました。
 もともと、昨年の台風15号で崩れだした所です。市に復旧の要望を自治会でも出しているのですが、とりあえず民家に影響がなさそうなせいか、まだ工事は行われていません。
2
 右の写真が、昨年の台風15号直後の状況。だいぶ穴ぼこが大きくなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

かいのどうぶつえん新作

Img_4733 以下、かいのどうぶつえん園長のコメントです。

「先週に引き続き、弁慶の登場です。鎌倉作品展に合わせて制作した「勧進帳」(幸四郎)を、歌舞伎座で観たのはずいぶん昔のこと。鎌倉時代を鮮やかに彩った悲劇の義経主従はもう何作か手がけるつもりですが、しばし幕間とさせていただいて、来週からはガラリと場面転換・・・。とはいえ、まだ白紙状態というのが実情です。誰にしようかな?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

メダリストパレード

120820 銀座の友人が送ってくれました。
 しかし、すごい人。平日の午前中によくまぁ、集まったものです。これだけの人が整然と集まり、たいした事故もなく、終わればそれぞれ帰途につく、というのはやはり日本は安全な国の証拠ですね。
 かく言う私も条件が許せば見に行きたかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

ピシマニィエ(Pişmaniye)

120807 なでしこジャパンの活躍が話題になりましたが、ろう(聴覚障害)の女子サッカー国際大会がトルコで開かれました。参加した方のお土産を先日一口いただきました。
 綿菓子のように、口に入れた瞬間に溶けてしまう、甘いお菓子です
1208072。写真のようなボール型ですが、割ろうとするとすぐに崩れてしまいます。初めて食べましたが、「ピシマニィエ」(Pişmaniye)というトルコで代表的なお菓子だそうです。日本の綿菓子は作ってすぐに食べないとなりませんが、これは保存もできるようです。どうやって作られるのでしょうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

謎の箱、ウナギの入れ物でした

120819 先日の盆踊り準備の際、興津川に謎の箱が落ちていました。なんだろう??と見ていましたら、地元の人が教えてくれました。「あれはウナギを捕って入れておいた箱だ、上にはスライドするようなフタがつくんだよ」。へぇ~、そうなんだ。どこからか流れてきたようです。
 「昔、誰それが子どもの頃、親が捕ってきたウナギをとりだして、中にマムシを入れておいたら、親が咬まれた」と、古い腕白小僧時代のエピソードも披露してくれました。この箱もどこかで使われていたのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

かいのどうぶつえん、新作です

Img_5771Img_4799 見ていただければよいですね。説明不要、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

河内盆踊り

120816 今年もやってきました、夏の盆踊り。今年は雨のため、一日順延しましたが、たくさんの方々にお集まりいただき、盛大に開催できました。
 しかし、企画をする方は年々高齢化が進み、「若者を仲間に入れねば」と危機感は強まっています。いずこも同じ問題を抱えていますね。それでも一夜のお祭り、皆、大いに楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

風倒木の処理

120813 昨年の台風15号の被害はまだたくさん残っています。その中の一つの場所を、今冬に片づけるために現地測量に入りました。道もあいていない所、どうするんだ、これは。
 しかし、それ維持用に今年の秋に台風が来たら、更に被害が広がるんじゃないかな。大丈夫なのかな、これは・・・と、どの山に入っても実感します。そんな不幸な記事をこのブログで書かなくてもすみますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

高山は酒が旨かった

120804 先日、飛騨の高山へ行きました。ここは結構、市内に造り酒屋があるのですね。入口を入ると「試飲」ができたりして、楽しめます。10種類あれば、10種類飲みたいのが人情というもの。造り酒屋で試飲を繰り返しながら、はしごをしました。1208042
 全く、どの酒も美味かったです。12080441208043しかし、お土産用にずいぶん酒を買いましたので策にはまった感じです。まぁ、よしとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

田んぼは命の宝庫♪

120802 田んぼに入ると、そこは命の宝庫です。水の中にはたくさんの生き物がいますし、水の上にも色々な生き物がいます。
 時々、田んぼにいると、近くでバシャバシャ、と音がする時があります。多分ヘビが私に驚いて逃げる音のようです。私も人並みにヘビは好きではありませんが、これも大切な生き物。生活の邪魔をしてゴメンね。
120802_2120802_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

枯れ葉???いや、蛾です

120811_2 ある夏の朝、玄関のところに季節はずれの枯れ葉が。いや、よく見れば蛾さんがお休みしているのでした。しかし、これはどう見ても枯れ葉にしか見えません。見事なカモフラージュ術です。
 飛んでいる時はどうなっているのかな。見たことないのでわかりませんが。
 そもそも、これは何という蛾なのでしょうか。どうも知らないことがたくさんあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

黒川のヒマワリ畑

120812 西里地区の黒川には森林公園の施設がいくつもありますが、食事処「たけのこ」脇の休耕田にヒマワリが満開です。迷路を造るには足りないようですが、それでも、これだけたくさんの数が一斉に咲いていると壮観です。
 この写真、夕方撮ったのですが、朝は反対側を向いているのかな。また、お盆中に行ってみましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

護岸が・・・

120811 6月の台風4号とその後の大雨で、河内と大平の境あたりの興津川は河床に敷いてあったコンクリの構造物が流されて、護岸の下の部分もえぐられてしまいました。
 河床の構造物は流れを穏やかにするために設置してあったのでしょうが、流れの力でえぐられた形です。残骸は我が家の前までやって来ています。
 しかし、この護岸、次の台風で大丈夫かな。周囲に家はない所ですが、やはり心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

120808かいのどうぶつえん新作

Img_4721 かいのどうぶつえん から時々新作が送られてきます。園長さんから許可をいただいていますので、私のブログでも紹介します。
 今回のは、何ともかわいらしい。

 http://www.zoo-shell.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

豊橋本線料金所

120805 東名高速道路を静岡から西へ向かうと、豊川インターの手前で道の両側になんだかの残骸があるのを知っていますか?
 ここは以前「豊橋本線料金所」があったのです。要はキセル防止のために本線上で車を停めて、高速道路チケットの検札をしていたのです。
 私もここを通るたびに、名古屋へ近づいてきたな、といつも思ったものです。
 しかし、2007年に廃止されました。これから、何年かすれば、この跡を見て「??1208053?」と思う人が増えてくるのでしょうね。1208052
 使っている時にはあまり気づきませんでしたが、ETCレーンもあったのですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

アナクマだぁぁぁぁ

120722 ある日の夕方、パル散歩をしていたら、沢の草が不自然に揺れています。「あれ???」と、近づいて見てみると、かわいい子が顔を出していました。
 これはアナグマだぁ。どうやら、親離れしたばかりの若いアナグマ君のようです。人間が見ていても、パルがのぞき込んでも、怖さがわからないのか、ボケッとした顔をしていました。
 これがまた、畑などで悪さをするんだよな。しかし、こんな近くに巣を作るなんて。半分困ったものです。
120722412072231207222

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

ヒエの見分け方

1208023 で、その稲とヒエの見分け方。写真の左が稲、右がヒエです。ヒエには葉の中心に白い筋があります。しかし、これだけでもほとんどわかりません。1208024
 また、稲は手で植えても機械で植えても、ほぼ通りが通っていますので、そこからはずれたものは「疑わしい」と見るのが初歩的な見分け方。右の写真のコンクリの畦の際に生えているのはヒエです。1208022
 慣れてくると、分けつする格好の違いがわかります。ヒエの場合、オオギのような格好で分けつしていきます。とにかくわかりづらいことこの上ない。まぁ、兄弟みたいなものだから仕方ないですが。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

どれが稲でどれがヒエでしょう

120802 田んぼの中のヒエは慣れないと稲と見分けがつきません。この写真の中は稲とヒエが混ざっています。さて、どれだ???
 しかし、ヒエの生命力には舌を巻きます。稲は田植えでわかる通り、苗を育てたものを植えます。その時点でヒエはまだタネ状態。これは圧倒的なハンディがあるはずなのに、今の時点になると、もう変わらない大きさになります。下手をするとヒエの方が威勢がよかったりして。
 昔田んぼを自分でやっている時に、援農で草取りをしてもらうと、稲を抜いてヒエを残す人が少なからずいました。何せヒエの方が威勢がよかったりするものだから。
 しかし、この時期のヒエとりは難行です。腰をかがめて根元から抜く体勢をすると、稲も伸びているものだから、皮膚をこすり、顔や腕に細かい傷ができるのです。時々目に入ったりして、気をつけなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

田んぼのトンボ

120802 先日、田んぼのヒエとりをしました。この時期、なかなかつらい作業なのですが、田んぼには色々な生き物がいて、和ませてくれます。
 稲で羽を休めているトンボが風で稲ごとゆらゆらしているのを見ると、暑さが一時引いていく感じがします。たくさん飛びまわるのは、もうすぐです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

二階建てバスが登場

1207212 先日、清水駅を使ったら、みなと口の方に二階建てバスが1207213いました。エスパルスドリームプラザとの間を走っているのでしょうか。大きいのでなかなか目を引きますね。いつから走っているのかな。知りませんでした。120721

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

清水みなと祭り地区前夜祭

120728 今年もやってきました、清水みなと祭り。7月の下旬には区内各所で「地区前夜祭」が行われました。区内各所といいましても、今年度開かれたのは8会場だけだそうで、年々開催場所が減っているようです。1207283
 我が両河内は、例年通り開催。私もこれまた、例年通り太鼓を叩きました。今年は高校生や中学生も太鼓を叩いてくれたので、私はとしては楽になり、会場のスナップを撮る余裕がありました。やっぱり夏は盆踊りだなぁ。
1207282

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

ファーストコンタクト???

120726 毎晩やってくるヤモリくん。今夜はクモさんが、先客としていました。「どうするかな」と見ていましたら、当たり前というか、意外というか、何も起こりませんでした。ガラスの向こうとこっちでは当然か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

清水文化センター大ホールがなくなりました

120727_2 取り壊し工事が続いていた、清水文化センター。想い出のつまった大ホールは、ついに更地になってしまいました。
 これから、ここには清水市立高校の体育館などが建てられるとか。また、風景が変わりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

富士山模型

120717_5 富士宮市役所へ行きましたら、最上階の会場のところにメタルでできた富士山のレプリカが。とても精巧なものです。
 しかし、残念。晴れていればこの窓から本物の富士山が見えたはずなのに。そうすれば二つの富士山を写真に納められたのに。晴れた日に是非再び行ってみたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »