« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

ピザ焼き窯第一号

130115 NPOの石窯パン職人さんも協力して、ドラム缶でピザ焼き窯を作りました。先だって、試作のピザを焼きましたが、なかなかのできばえだったようです。私は仕事で焼いている時は行けませんでしたので、結果の「お話し」だけでした。まことに残念。
 また、近々焼く機会がありますので、その時にはご相伴あずかりましょう。目指すは、薬膳ピザ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)

平和の灯りプロジェクト

130129 静岡市で今日(1月30日)から始まる、国連軍縮会議に合わせて、青葉公園で、「平和の灯りプロジェクト」が始まりました。竹で作ったロウソク入れに火を入れて並べてあります。数を聞いたら、6000個用意した、とか。初日は意外とビル風があって、まとめて一斉に火が消える時もあり、管理のボランティアが右往左往したそうですが、こ1301292の夜は無風で、火が消えることもありませんでした。17時に点灯が始まり、徐々に暗くなる経過を眺めていました。いつもの街に幻想的な風景が広がっていました。
 しかし、暗い所の写真はどうもピントが甘くなりますね。私の腕の問題かな。もう一度ぐらい、夜にこの風景を撮れそうなので、リベンジしてみよう。1301295
13012941301293130129613012971301298

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

大平護岸の崩落現場

130123 時々、記事にしている興津川の大平にある護岸の崩落現場へ行ってみましたが、これはひどい。かなりの距離にわたって護岸がずれ落ちています。
 先日の笹子トンネルの崩落もそうですが、当時作られたインフラは、そろそろ寿命がきているようです。作られた当時は、きれいで頑丈で、私1301232たちに生活を豊かにしてくれたのですが、それが未来永劫続くと私たちは勘違いしていますした。いま、耐用年数がつきてきて、あちこちでほころびが出てしまっています。これからは保守管理が大きな負担になりそうです。1301233

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

神社の掃除当番

130120 この前の日曜朝は地元の二ノ宮神社や大石神社の掃除当番でした。カミさんが行けなかったので私が出ましたが、日が上がる前は「寒い」の一言。正月前に掃除をしていたので、さほど汚れていなくて、短い時間で終わったのでラッキーでした。
 私の地域のような田舎でもさい銭ドロボーが出没しているらしく、「一層罰が当たるぞ」と思った次第。逆に寒い中、掃除に出ていった私たちには御利益があるかな・・・、と期待しているようでは無理でしょうな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

みかちゃんに葉っぱのマルチ

130120_6 みかちゃん二代目と三代目には枯れ葉で「マルチ」を施しました。葉っぱを一面に敷くと土の乾燥を防ぎ、雑草押さえにもなり、いずれは朽ちてみかんの木の栄養になります。
 時々しかみかちゃんに会いに行けませんが、がんばって管理を続けましょう。美味しいみかんと美味しいお酒を楽しむために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

密柑山の囲炉裏

130120_4 密柑山で仕事をすると、お昼はゆっくりとることになります。この日もイノシシ鍋などをつつきながら、歓談が始まります。
 やはり、みんなの中心には囲炉裏。囲炉裏を囲んで食べると、みんな仲良くなり、話しも弾みます。条件が揃えば夜もここで大酒盛り大会になります。電気がきていないので発電機を回して、ギターアンプやキーボードなどを使い、毎回にわかステージでみかん山のスター達が歌います。そして、そのまま囲炉裏端で朝を迎えることに。また、今年もここで何泊かすることでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

みかんの味は何が影響???

130120_3 今年のみかん、「汚い」と昨日書きましたがこんな具合。これは確かにスーパーでは絶対にお目にかかれません。
 ところが、ところが、です。写真のみかん、農園主が選別しながら「これは美味いよ」と特別わけてくれたものです。えっ??と食べてみると、これが美味い。ただ甘いだけでなく、酸味がきいていて、口に入れるとしっかりした甘みが広がりま
1301203す。外見と味は必ずしも関係があるわけではありません。
 では、何故美味い、とわかるのか?聞いてみても「感覚だよ」との答え。長年の経験則なのですな。
1301202

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

みかんの選別

130120_2 先日、みかん山で収穫したみかんの選別作業を応援に行きました。ちょうどこの日だけポカポカ陽気で風も全くなくて、最高の日和でした。
 しかし、今年のみかん、なりませんでした。ですから、数は少ないし、青いし、小さいし、皮が固いし、汚いし、と何拍子も揃った近年にないできばえ。なかなか、こんな年はないぞ。でもこれも自然です。受け入れて食べましょう。
 味は、というと、これがまたまた興味深いのです。その話題は明日に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

ついに崩壊が

130121 12月上旬に亀裂が広がった大平の興津川護岸はついに崩れ始めました。
毎週のように雨が降り、それなりに水かさが上がりますが、少しずつ下の石などを流しているのですね。
 今、手前の護岸から工事が始まる所ですが、向こう側はいつから手が着くのかな。
 崩れ始めた護岸の石垣の裏側は、近づいて見てみると大人が入ることができるぐらいに大きな空洞になっていました。すごいものだな。こちら側もそうなのかしら。おちおちパル散歩に歩いていられないよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

常葉大生プレゼンスライド

130117 先日の常葉大生のプレゼン、当たり前ですが、パソコンを使ったスライドを併用しながら進みました(マックでした、やっぱり、かな?)。スライドは資料としてもいただきましたが、どれもきれいに作るものです。このような技術について、大学生の吸収は早いのでしょう。スライドを見ているだけで楽しいものがあります。
 学生は男女比が3:7ぐらいでしたが、やりとりをしていて女子学生の方が積極的な印象でした。私が教えている大学の学生も同様のイメージです。やっぱり、「女子は強し、母は更に強し、オバハンは向かうとこ敵なしに強し」かな。平和な風景でよいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

寒い日が続きます

1301191 大寒から立春までが一年で一番寒い時期、と言われますが、本当に暦通り。先日、朝一番気温が下がった日は外で氷点下6度でした。早速、家の前の「新道」に行きますと、やはり山側ののり面は一面の氷柱。
 この場所、いつも山から水が滴っていて、厳寒期には氷柱が出現します。私1301193のお気に入りスポットですが、見に行くのは私ぐらいかな。その前の寒い時に撮ったここの写真をNHKのローカルニュースへ投稿したら取り上げて放映してくれたのですが、それを見た地元の人が「あれはどこじゃ?」と聞いてきました。「新道ですよ」、と答えましたが、地元の人も知らなかったりして。隠れた名所かな♪
1301192

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

今年の賀状

2013 写真は今年の賀状です。今日はお年玉番号の抽選日なのでもう出すことはないでしょうから、公開です。
 昨年、一年間に撮った写真は枚数にすると約4,000枚強ありました。その中から気に入ったのを選ぼうと、年末に整理を始めましたら、あまりの量に途中で面倒になりまして・・・、それでも必死に選んだ写真です。
 我ながら昨年もよく撮ったものです。今年も同様なペースで撮ることでしょう。何せまわりには興味あることが溢れていますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

常葉大生によるプレゼン

13011711301174 11月に常葉大学の学生達が西里へ視察にきました。 それを元に村おこしの提案を授業で練ってくれまして、先日プレゼンテーションがあり、私も常葉大学へ聞きに行きました。
 学生達は数人ずつ5グループに分かれて、それぞれの視点で企画を発表してくれました。まだ2年生の学生で、先生に言わせると、「まだ基礎を学んでいる段階」だそうですが、その応用となる実地の素材を下にした研究に力が入ったようで、発表日の朝4時までプレゼン用スライドなどのチェックをしていた、とか。とても興味深い内容で、私も有意義な時間を持てました。1301172

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

三代目「みかちゃん」

130114 みかん山の私のみかん「みかちゃん」は老木になってしまい、三代目を決めました。写真手前が三代目。奥に立っているみかん山オーナーの脇にあるのが「二代目」。
 みかんの苗木は2年目に定植するそうです。そして7年経って実をつけるそうな。三代目はまだ4年程度なので、これから更に3年は実がつかないかな。まぁ、また長いつきあいで、楽しみに見守りましょう。大きくなぁれ♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

両河内の雪化粧

130115 東京で大雪だった日、両河内は雨でした。この時は東京より暖かったみたいです。しかし、翌朝起きると山の上は雪化粧。中部横断道工事現場をバックに雪が乗った大平の山々を撮ってみました。こんな日は雪の上を通ってきた風が冷たいのです。
 このような景色は一年間に数回あるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

レクイエム 大島渚氏

 映画監督の大島渚氏が亡くなりました。映画監督としての評価などは私が書くまでもありませんが、80年代には私と同世代の映画ファンの一部からも熱狂的に支持されていました。大島氏の自宅が藤沢市の本鵠沼にありまして、その頃私も彼の家の前を時々車で通りました。そうすると、信奉者がよく家のまわりをうろついていたものです。あの彼ら・彼女らは今どうしているのかな。大きな星がまた一つ落ちてしまいました。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

近所のヘチマはその後・・・

130113_2 11月半ばに紹介した近所の畑にあるヘチマ。 その後は・・・、ほったらかしてあって乾燥しています。畑の持ち主に聞いたら、他にもたくさんあるのでそのままにしている、とのこと。このまま置いておくとタネが落ちてまた今年も芽が出るのです。ほとんど自生状態。
 「ヘチマ水もとらなかったの?」と聞きましたら、これまた、他のヘチマから2升とったので、これからはとらなかった、とのこと。おやおや、それなら今年は私がとらせてもらおうかな。

2012年11月18日(日) これも「秋」 ヘチマ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

ススキの霜

130113 いつも街に降りる県道75号線。庵原川沿いの道ですが、寒い朝はススキに穂に霜が降りて、朝日が当たり始める頃はとても美しいのです。先日、車を停めて写真を撮ってみましたが、いかがでしょうか。本当はもっと気温が下がった朝の方がよいかな。しかし、通行量も多いのでなかなかタイミングよく、道ばたに停車できないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

だるまストーブを囲んで

130111 土間にストーブのある生活がしたい、といつも思っていますが、先日、近所の家でだるまストーブにあたりながら新年会をやりました。燃料になる薪はただですので、経済的にもエコです。
 薪をガンガンくべると、熱くて遠のかざるを得ないぐらいです。ストーブの上には・・・とにかく何でも乗せて、焼いたり暖めたりしながら口に入っていきます。写真を撮った時は餅とエイヒレ。つまみは何でもよいのです。日本酒もここで燗をつけると旨さも倍増。
 この時はデジカメを持っていなかったので久しぶりに携帯で写真を撮りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

山里の恐怖??

120105 我が家の屋外で氷点下5度まで下がった朝、街へ行く県道にあるトンネル内に大きな氷柱が・・・。写真は夕方撮ったものですが、朝は溶ける前の更に大きいのがぶら下がっていました。
 まぁ、ポキッと折れることはないのでしょうし、折れて落ちても屋根がへこむ程度でしょうが、なかなか下を走るのに怖いものがあります。トンネルの中って、意外と水が滴っている場所が多いですよね。寒いと、氷柱になってしまうのです。
 先日の事故以来、トンネルでは上から落ちてくる危険が叫ばれていますが、これも含まれそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

かいのどうぶつえん新作 田舎のネズミと町のネズミ

Dm_0874 以下、かいのどうぶつえん園長のコメントです。

 354回は久しぶりの物語シリーズです。動物の主役が多いイソップ寓話は、制作テーマの宝庫ですが、今年はギリシャ神話にも心ひかれています。それより何より、正月の運動不足解消(アルコール消化?)に、初貝拾いと初釣りに出陣しなくては・・・。ただ、湘南といえども今朝は氷点下ギリギリ、オデュッセウスのように勇を鼓して海にでかけましょう。魔女キルケや妖女セイレンに会えるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

駄菓子屋「岩久商店」 その2

130106_3 岩久商店、駄菓子も段々止める方向です。店内は何とも淋しい限り。店の前も渡辺商店が閉店してしまったので暗くて、人通りもありません。これ、夕方の5時半頃の写真です。週末の夕方なのに。
 店番のおばぁちゃんの話を聞くのが好きで、この日もワンカップを温めてもらって、おでんをつつきながら話を聞きました。
 おばぁちゃんが嫁いできた約60年前には、この辺りにお店が8軒ぐらいあったとのこと。すごいな、本当に「河内銀座」じゃ。昔は皆百姓や山仕事をしていたので、山の帰りに一杯ひっかけるのは、みんなの日常だったのですね。やはり、地元の産業が衰退すると比例して商店(街)が不景気になるのは、いずこも同じ。最後まで残っていたお店が、いま風前の灯火なのです。
 以前、賑やかだった頃の写真を携帯で撮ってアルバムにしてあります。以下のリンクからどうぞ。

 河内「岩久商店」 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

駄菓子屋「岩久商店」

130106_2 駄菓子屋の岩久商店はおでんもやっていて、ここでおでんや焼きそばを食べ、酒をたらふく飲んでも、一人2000円を超えることはまずありません。向かいの渡辺商店でつまみを買ってきて、持ち込みで飲んでもOK。ちょっと飲みたい時に歩いていける、とてもありがたい存在です。
 しかし、ここも「おてんは近日中に終わらせる」、とのこと。何故って、食材などは渡辺商店から仕入れていたのです。それだけでなく、やはりお客さんが減ってきて、店番のおばぁちゃんも難儀になってきたのです。
 正月早々、予約をしておでんを食べに行きました。店頭にぶら下がる「おでん」の旗を見るのもこれが最後になるのでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

河内銀座の衰退

130106 新年早々、淋しい話題で恐縮ですが、我が河内にあった雑貨屋さん、「渡辺商店」が年末に閉店しました。
 閉店の原因は???やはり、生活環境の激変でしょうね。以前はまわりは全て農家だったのが、今ではサラリーマンがいる家がほとんどです。街に毎日出ているので、買い物はそこで済ませるのですね。正直言って、お街の方が品揃えは豊富だし安いし・・・。かく言う私も渡辺商店での買い物は一月に一度あるかないかでしたし。
 渡辺商店の向かいは、私も大好きな「おでん」を食べさせてくれる、「岩久商店」。実はここもショッキングなニュースがありまして・・・、それは、明日。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

かいのどうぶつえん 新年のご挨拶

Img_0957a 以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 あけましておめでとうございます。
 巳年の本年は、ニューフェイスの充実だけでなく、タイムトンネルをくぐったり、宇宙船に乗ったりと手段を問わずがむしゃらに新種を発見しようともくろんでいます。お楽しみに。
 もちろん、「割らない・塗らない・削らない」という貝との合言葉を守り、「いつでも・どこでも・だれでも」の旗をかかげて、全国どこでも、海外でも出張教室や課外授業を開催するつもりです。
 お気軽にお声がけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

蕎麦の味

121230 年末に蕎麦を打ちましたが、他にも近くの農家などから手打ち蕎麦をいただきました。
 食べていて感じるのですが、同じ蕎麦でも本当に色々です。「つなぎ」に山芋を使った蕎麦は山芋の香りが強烈でとても旨いですし、太さや堅さもそれぞれです。色々な個性があるのですね。新年に入ってからも朝などに蕎麦を食べ続けています。少し贅沢な気分。
 ちなみに写真は、私が打ったもの。もちろん一番旨かった・・・と、日記には書いておこう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

誰だ、こんな事したのは!!

130102 正月のパル散歩行きましたら、大根畑がご覧の惨状・・・。子どものいたずら??いえいえ、どうやら猿がきて折っていくらしいのです。何故って、食うためですな。この畑、人家から離れていて、山に近いのでやられたのでしょうか。野生動物とのつきあいは、なかなか難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

静岡市成人式

130103 1月3日は毎年恒例の静岡市の成人式でした。
 静岡市の成人式は昨年まで、合併前の旧静岡市と旧清水市と別々にやっていました。「そりゃ変だろう」、との声があったのでしょう、合併して10年経った今年からやっと一緒に行う事となりました。
 しかし当たり前ですが、規模が大きくなります。参加者は約3,500名。まわりの道路は大渋滞状態。会場のグランシップ前もご覧の有様。それでも新成人には祝福を送りたいと思います。成人、おめでとう。成人としての自信と自覚を持って人生を歩んで下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

穏やかな元日

130101_2 今年も元日は場所を変えながら一日飲み続けました。まぁ、朝から酒を飲むのは正月だけですから、気にせず、迷わず、一途に楽しみました。風もなく、日差しも暖かい元日でした。今年もよい年になりますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

ようこそ2013年

121231_2 河内二ノ宮神社。今年は我が地区が年越しの接待当番です。
 先ず、12月31日には準備。境内や拝殿などを掃除して、電灯なども準備します。
 
130101
 そして、23時に集まり、たき火を初め、甘酒や甘くない酒を準備し、お客様を待ちながら飲み始めます。
 0時になる頃から、初詣の方々がわんさかやってきます。しかし、以前に比べると数が減った感じです。0時半を過ぎるともう新たにやってくる方はまばら。1時までがんばって、その後は速攻で
1301012片づけました。
 今年はさほど寒くないし、風もなかったのでありがたい年越しでした。今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいのどうぶつえん新作 熱気球1号

Img_0342 以下、年末に届いた、かいのどうぶつえん園長コメントです。


 早いもので、2012年が幕を閉じようとしています。ふりかえると今年、どうぶつたちは東へ西へと移動の連続でした。3月千葉(浦安・富岡公民館)、4月静岡(興津・みかん山)、7?9月茨城(自然博物館)・鎌倉(天薰堂)・葉山(図書館)、10?12月葉山(小中学生)、千葉(谷津自然観察センター)・・・。各地の展示会場や教室で出会った、たくさんの笑顔が目に浮かびます。また、新聞の紹介で寄贈の貝が仲間入り。TV放送のご縁で、名古屋エリアでキットが購入いただけるようになりました。皆様にはお世話になりっぱなしの一年でしたが、来年もよろしくお願い申しあげます。よいお年をお迎えください。
     どうぶつ&スタッフ一同

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

年末は餅つきに蕎麦打ち

121230 年が明けましたが、昨年の話題で失礼。
 年末は毎年恒例の餅つきと蕎麦打ちです。このような年中行事は山里の暮らしの魅力的なところですね。私もしっかり二臼つきあげ、蕎麦もがっちり打ちました。蕎麦打ちは一年に一度なのでどうも上手くならないな。
 写真は、つきたての餅で大福を作っているところ。餅が黄色いのは「クチナシ」を混ぜてあるためです。しかし、母娘の真剣なこと。こうやって文化は伝承されていくのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »