« 駄菓子屋「岩久商店」 | トップページ | かいのどうぶつえん新作 田舎のネズミと町のネズミ »

2013年1月10日 (木)

駄菓子屋「岩久商店」 その2

130106_3 岩久商店、駄菓子も段々止める方向です。店内は何とも淋しい限り。店の前も渡辺商店が閉店してしまったので暗くて、人通りもありません。これ、夕方の5時半頃の写真です。週末の夕方なのに。
 店番のおばぁちゃんの話を聞くのが好きで、この日もワンカップを温めてもらって、おでんをつつきながら話を聞きました。
 おばぁちゃんが嫁いできた約60年前には、この辺りにお店が8軒ぐらいあったとのこと。すごいな、本当に「河内銀座」じゃ。昔は皆百姓や山仕事をしていたので、山の帰りに一杯ひっかけるのは、みんなの日常だったのですね。やはり、地元の産業が衰退すると比例して商店(街)が不景気になるのは、いずこも同じ。最後まで残っていたお店が、いま風前の灯火なのです。
 以前、賑やかだった頃の写真を携帯で撮ってアルバムにしてあります。以下のリンクからどうぞ。

 河内「岩久商店」 

|

« 駄菓子屋「岩久商店」 | トップページ | かいのどうぶつえん新作 田舎のネズミと町のネズミ »

清水区両河内の紹介」カテゴリの記事

コメント

うわぁ本当に懐かしい

曖昧な記憶ですが、私が子供の頃は確かゲーム機も有りました。

西河内小学校前にもお店が有りましたが、まだ営業していますか?


投稿: | 2013年5月20日 (月) 13時03分

  さま

 コメント、ありがとうございます。西河内小前のお店は、だいぶ前に閉じてしまいました。この記事の「岩久商店」も先日閉店し、店舗は壊され、今新しいお家を造っている最中です。

投稿: ももたろう | 2013年5月20日 (月) 17時48分

返信ありがとうございます。

小学校前のお店も岩久商店(まんじゅう屋と呼ばれてません?)も閉店ですか…

偶然こちらのブログに辿り着き、色々と記事を拝見させて頂きましたが、私は浦島太郎状態です/笑。お陰で何十年も昔の記憶が蘇ってきました。

その様子ですと、残念ながら他のお店も閉店かもしれませんね。またいつかそちらを訪れた際には、自分の目で確かめたいと思います。

それでは今後もご当地ブログ頑張って下さい。


投稿: | 2013年5月20日 (月) 21時09分

    さま

 ありがとうございます。両河内出身の方がよく私のブログを見て下さっているようで、嬉しく思っています。ボチボチと書いていますので、またいつでもお寄り下さいね。
 そして、たまには両河内の空気を吸いに戻られて下さい。

投稿: ももたろう | 2013年5月22日 (水) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/56492554

この記事へのトラックバック一覧です: 駄菓子屋「岩久商店」 その2:

« 駄菓子屋「岩久商店」 | トップページ | かいのどうぶつえん新作 田舎のネズミと町のネズミ »