« 虹 | トップページ | 清水駅はまるちゃんがお出迎え »

2013年2月10日 (日)

深夜の火事

130209 その夜は腰を落ち着けて飲み始め、男二人でビールを何本か飲んだ後、ワインのボトルを二本あけて日本酒に移り、途中に薬膳酒をなめて、シメに再びビールと、なかなかの盛り上がりで、2時頃床につきました。すぐさま「怪獣グースカ」に変身したのですが、、2時半にけたたましいサイレンの音。「おぃおぃ火事だよ!!」1302092と酔っぱらいの頭とコンタクトが入っていない目で寝室の窓を見ると、磨りガラスを通して、真っ赤ではないですか。「うわぁぁ、すぐそこだよ!!!」。我が家から500mほど離れた家でした。燃えさかる炎もさることながら、木材の焼ける「パチパチ」という音がとても大きく聞こえ、恐怖でした。幸い無風だったので裏山の枯れ草や130210隣家に延焼せず、それは幸いでしたが、火元の部屋にいた男性が亡くなってしまいました。地区の盆踊りを企画する河友会の一番若いメンバーの一人だったのに。合掌。。。。。。。。
 実は我が家も約20年前に火を出して、家を全焼してしまった経験があります。それからは火事の時のサイレンを聞くと動悸が最高に高鳴ります。本当に火事は恐いです。皆さん、本当に気をつけましょうね。
 写真は2月10日付け静岡新聞朝刊。

|

« 虹 | トップページ | 清水駅はまるちゃんがお出迎え »

清水区両河内の紹介」カテゴリの記事

コメント

ニュースでも取り上げられていました
清水区河内と耳に入ってきた時に
ももたろうさんのお住まいの両河内だと・・・
丑三つ時の火事 何故故に
もう20年になりますか?
確か!あの火事がなければお勤めすることはなかったのですよね
火事とは全てを失ってしまうようで怖いです

投稿: ジミー・ディーン | 2013年2月10日 (日) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/56736973

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜の火事:

« 虹 | トップページ | 清水駅はまるちゃんがお出迎え »