« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

やませみの湯、来場者100万人目はいつ??

Photo 先日、NPO複合力総会で会場を提供いただいた「やませみの湯」。現在来場者が90万人を超えています。「何十万人目の来場者となりました」、は静岡新聞にも記事が載ります。
 次のキリ番は100万人目。今までの推移を見ていると平成26年の夏頃かな。この記事を見ている皆さん、狙ってみませんか。これは豪華な記念品などが期待できることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいのどうぶつえん新作 ものがたりシリーズ「ごんぎつね」

372dm_5318 以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 今週は、新美南吉(1913~1943年)の第2回目で、「ごんぎつね」は教科書や絵本、アニメなどで広く親しまれてきた名作です。初出は「赤い鳥」1932年1月号。何度読んでも、いつも、やりきれない悲しさの淵から、生き物への優しい気持ちがふつふつと湧いてきます。「ごん」が「兵十」をよろこばせようと、栗を運び込む納屋の形を思案中に、父の実家の古い茅葺屋根をなつかしく思いだしたりしました。さて次回は・・・。白状すると、鼻をつままれてもわからない、お先真っ暗状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月30日 (木)

NPO複合力総会

130529 NPO複合力の総会が開かれました。会場は「やませみの湯」。先ずは温泉につかって、それから総会、とのスケジュールでしたので、私も仕事を終えて大慌てで帰り、温泉にザブリ。しかし、メンバーはあまり入っていなかったなぁ、残念。でも温泉は気持ちいいわぁ。
 総会はスムーズに終了し。今年度も、おらんとここれ一番事業
を担当する各セクションが緊密に連携をとりながら楽しんでがんばろう、先ずは6月9日の田植えに集中、と確認をしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

グミが食べられるようになりました

1305292 今朝のグミの様子です。赤いのはだいぶ色づいていまして、食べれば、もちろん甘酸っぱい味がします。今年もたくさん食べられそうです。今朝も雨の中、もいで口にしました。これからしばらく毎日の日課になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

常葉大学学生の協力

1305271 常葉大学の学生がNPO複合力の活動に、今年度も協力していただくことになりました。昨年度は2年生が授業の一環として、両河内を訪問した後、色々な企画を練ってくれましたが、今年度は安武ゼミの4年生です。
 今回は訪問調査の第一回目。とにかく、「どんな場所なんだ?」と足を運ん1305273でくれました。加えて、先ず個々がネットなどで多角的に調べた両河内の魅力を検証するプレゼンをそれぞれしてくれました。4年生となると、さすがに勉強も積み重ねているでしょうし、これからが楽しみです。1305272

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

政見放送手話通訳研修

1305251 今年も夏には国政選挙の予定です。選挙の政見放送や、候補者・陣営企画の催し物などに手話通訳が付く例が増えています。加えて、最近では青年会議所などが主催する候補予定者の公開討論会などもあり、こちらにも手話通訳が依頼されています。
 そんな中、担当通訳者のスキルアップを、と私も会員である静岡県手話通1305252訳士協会が、政見放送の手話通訳技術研修を開きました。
 静岡県は、来月に県知事選挙が予定されていまして、その政見放送にも手話通訳が付いて放送されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

サクランボ

130518 初夏になって、パル散歩途中で口に出来る一番最初の「実」はサクランボです。しかし、市販されているような大きさはありません。例えて言えば、グリンピースぐらいの大きさです。それも大きな木についていますので、収穫はなかなか大変。持ち主が脚立を使って枝を切りながら収穫していましたので、そのおこぼれをいただきました。なかなか甘い、初夏の味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

NPO複合力 田植えの案内

130609 NPO複合力では、6月8日に田植えを行う予定です。雨がガシャガシャ降れば中止せざるを得ないですが、そうでなければ行います。
 興味のある方はぜひあ遊びにいらしてください。
 ぜひ、天気になぁれ♪♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

かいのどうぶつえん新作 あさり山シリーズ 「シロサイ」

371dmb_6165b 以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 古くより「シロサイ」のツノは、解熱に効く漢方薬として珍重され、密猟で絶滅に瀕しています。硬いツノは象牙のような骨ではなく、体毛や蹄にちかい成分で、折れても再生するそうです。胴体は、魚屋さんで一目惚れした白いアサリ。全部で5頭もつくったのに、写真うつりのいい父親サイだけが選ばれました(影法師も決まってるでしょ)。さあたいへん。怒髪天を衝く落選サイたちが、鋭いツノを振りかざして園長に突進しかねません。ごめんなサイ!もうじき新サイト[あさり山どうぶつえん]がオープンするから、静かにまっててくだサイね。(サイがふえますように)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

モリアオガエルのタマゴ

13052111305212 私の家の裏にある池では毎年モリアオガエルが産卵します。モリアオガエルは静岡県で準絶滅危惧種に指定されています。今年もタマゴが池上の木の枝にありました。ただ、比較すると去年に比べて少ない感じがします。
 早1305214くに1305213産みつけられたものはオタマジャクシが池に落ちていました。しかし、池の水の中にはイモリが待っています。イモリとしても、生活がかかっているので、この空からエサが落ちてくる食べ放題の場所ははずせませないでしょう。自然界は厳しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

河津町 バガテル公園

13051911305192 今回、河津町にある「バガテル公園」にも足を伸ばしました。ちょうどバラが見頃。たくさんのお客さんがいましたが、誰もが平和な表情でした。
 お花には人をなごませる力がありますね。特に
バラの花は女性には特別な存在。バラの花に囲まれて、老いも若きも皆笑顔でした。
 池が写っている写真はモネのスイレンを1305193イメージした庭です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

伊豆半島、松崎町 巨鯛島

130519 先日、伊豆へ行きました。松崎町に泊まったのですが、こじんまりとした入り江が愛らしい感じの町でした。その入り江の北にあるのが「巨鯛島」。地元では「弁天島」とも呼ばれているようです。もともとは島だったのが今では陸続きになっています。島の上には「厳島神社」があり、島の周囲を遊歩道が整備されていて、切り立った崖や駿河湾を眺めながら散策が出来ます。
 のんびりと歩いても1時間足らずで回れますし、松崎港の入り江を一周しても半日程度ではないのかな。今回は時間がなかったのでこの巨鯛島しか歩きませんでしたが、ゆっくり散策したい所でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

静岡音頭

130515 5月15日付けの静岡市広報誌「静岡気分」のトップにはまるちゃんの絵が。見れば、「静岡音頭」が出来たそうです。
 歌はピエール瀧、作曲は細野晴臣、振付はパパイヤ鈴木、などとこりゃ豪華な顔ぶれ。静岡市だから面積の半分以上を占める「オクシズ」の話題も出てくるかな、と思って歌詞を見てみると・・・ありませんでした。それどころか、「三保の松原」、「清水みなと」、「由比の浜辺」、「日本平」、「巴川」、「久能山」、と歌詞に出てくる地名などはかなり清水区寄り。さくらももこの作詞ですので・・・納得。興味のある方は以下のリンクからご覧下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=cTAuW3pk6pg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

いせぎ

13051511305152_3 NPO複合力で田んぼの水路整備を行いました。興津川の支流、黒川沿いに田んぼはありますが、そこまで水を引くのに400m近く水路があるのです。途中にはビオトープがあったりと、なかなか楽しい経路ですが、草刈りなどの維持管理もこれからかなりの仕事になりそうな予感。
 先ずは水を水路に入れるために取水口にたまった土砂を取り除かなくてはなりません。台風などで大水が出るたび、河原の様子が一変しますのでこれもなかなかの仕事です。同じ水路を使い田んぼを作っている地元の方と一緒に作業すること半日、取水口はきれいになりました。作業前と後の写真です。
 6月9日の田植えに向けて、作業が続きます。
1305151_21305152_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

2013年5月 中部横断道、土

130514113051421305143 中部横断道の興津川橋工事は着々と進んでおります。橋が少しずつ延びてきていずれはつながるのです。
 先日、その工事現場に「つながる 近づく 日本海」と表示がでていました。工事中の橋がつながるイメージとよくマッチしていて、「そうか、日本海が近くなるのか」と単純に感心してしまいました。
 しかし、日本海の近くの工事現場では、「つながる 近づく 太平洋」と表示がでているのかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

グミとブルーベリーはどうなった??

130514130514_3 4月に花が咲いた、庭のグミとブルーベリー。約一月立って、現在は?というと順調に実をつけています。
 美味しく食べられる日を待ちましょう。

グミの花

http://momotarou-k.cocolog-nifty.com/yukicyan/2013/04/post-c8ff.html

ブルーベリーの花
http://momotarou-k.cocolog-nifty.com/yukicyan/2013/04/post-7e2c.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

かいのどうぶつえん新作 「端午の節句 兜」

370dm_5778 以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 370回の「兜(かぶと)」の鉢の部分は、地元ではシッタカ、正式にはバテイラとよばれる巻貝を使いました。 茹でても煮ても、とてもおいしい貝です。
 高知の旧友や葉山の親戚、千葉の知人からいただいたバテイラから、背の高い順に選んでみました。
 生まれ育った海によって貝殻自体の色がことなり、付着物なども千差万別。じっとみていると、それぞれの個性といっしょに、寄贈いただいた方々の友情や好意が、目で味わえるようです。
 ・・・と書いてきたら、道に面した掲示板あたりから親子の歓声が聞こえてきました。今朝さしかえたばかりの「兜」と、その横にならんだ「こいのぼりごっこ」を眺めているようです。みあげると葉山の空は一足早い五月晴れです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

夜のモッコウバラ

130510_2 庭にモッコウバラがありまして、今満開です。モッコウバラは病害虫に強くて楽に育てられますが、いかんせん花の時期が短い。。。もう少し長く咲き続けるとありがたいんだけどなぁ。
 それでも今年は雨が少ないせいもあるのか、よく咲き続けている感じがします。玄関のライトで明るくなった時の風景もなかなか気に入ってます。夜桜ならぬ「夜バラ」を見ながら廊下でビールを飲み始めると、気配に気づいたパル姫が小屋から出てきます。何か面白いことが始まるのか、と思っているのかな、こちらを見て座り続けていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おらんとこのこれ一番事業」認定

130515 NPO複合力が静岡市の「おらんとこのこれ一番事業」の認定を受けました。5月14日の認定式が静岡市役所の静岡庁舎でありました。この事業は静岡市で中山間地の活動を支援する、3年間の事業ですが、今まで葵区のいくつかの地区で事業化されていましたが、清水区内では初めてです。
 さて、これから本格的にNPOの活動が始まります。写真は5月15日静岡新聞の朝刊。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

航空写真の営業

130319 4月の下旬に写真がポストに入っていました。5月の連休に家にいる時、営業マンが、「記念にいかがですか?」とやって来ました。「要らんですわ」と断りましたが、色々世間話をしました(私も彼もヒマだったのですな、多分)。
 時々、田舎の家に行くと、茶の間などに家の航空写真が額縁に入って飾っていありすが、このように入手するのですね。今ではグーグルアースでも見られるのでありがたみはかなり落ちましたが、確かに「記念」にはなりますわな。
 この写真ではよくわかりませんが、ハッキリした大判の写真を見ましたら、木々の間に座ったパル姫も写っていました。大きなヘリコプターの音が気になっていたのでしょう。空を見上げてカメラ目線になっていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

モミ撒き

130510 NPO複合力で田んぼの準備を始めました。田んぼそのものもしばらく使っていなかったので、色々メンテナンスが必要ですし、同時進行で植えつける苗もこしらえなければなりません。植えつけを予定している苗は餅米と黒米。もちろん、手で植えますので、手植え用のトレーを使って苗を育てます。6月9日の田植えに向けて、田んぼの準備も本格化します。130503

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

壊れそうなつり橋

130504 少し前に浜松市のつり橋が突然崩落し、静岡市内のつり橋も緊急点検があり、近所の「岩下橋」も「要注意」となった、と記事にしました
 実は、私にとって気になるつり橋が一つありまして、私の地区の一番人里離れたところにある橋です。先日行ってみましたら、「そのまま」でした。点検をした様子もないし、多分あること自体忘れ去られているのでしょう。立ち入り禁止のロープがあるわけでもなく、こんな風景が平気で残っているのも山里の魅力ですわな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

使い捨てカメラと笑顔

130428 先日、甘夏みかん切りに行った時、「パシャ、ジー」と懐かしい音。見れば女子大生が、使い捨てカメラで写真を撮っています。デジカメを忘れたのかな、と思って聞けば、「このシャッターを押す感覚がいい」とのこと。なるほど。
 私の写真も撮ってくれる、とのことで、逆に私も撮りました。今まで、あまり人物の写真は撮ったことありませんが、最近楽しさに気づきました。笑顔はいいですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

ダイコンの「実」

130429 これは先日紹介した、ダイコンの花の後の姿、「ダイコンの実」です。ダイコンの花が咲いてそれが実になるのですが、これをとって食べると、青くさくてほのかにダイコンの香りがして、サラダなどに最適です。しかし、スーパーなどでは絶対に売っていません。畑を作っている人だけが味わえる初夏の味覚です。とはいうものの、普通はこうなる前に畑から抜いてしまいますので、食べるのは私だけかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

カツラの大木

130428 新緑に誘われて、パルと共に大平の鎮札神社へ。鎮札神社は天暦3(949)年創建と伝わる、両河内で一番大きな神社です。行くと、境内には巨木がたくさんあり、それを眺めているとなんだか、気分が落ち着きます。
 写真の木は幹が二抱えもあります。ハートみたいな形の葉っぱから見て「カツラ」かな、と思いますが、どうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かいのどうぶつえん新作 「てぶくろを買いに」

369dm_5099 以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 6月からはじまる地元の作品展に合わせて、これまで28話を発表している「ものがたりシリーズ」に、10話ほどを追加しようと考えています。
 今回は、シリーズの切り札として大切にしまっておいた「てぶくろを買いに」をとりあげてみました。制作が進むと、母狐が子狐のどっちの手を人間の手にかえたのか記憶が曖昧で、書棚の新美南吉全集(昭和35年発行)を読み返しました。
 「ぼうや、おててをかたほうお出し。」とあるだけで、右とも左とも書いてありません。そうしたおおらかさが、南吉の魅力のひとつになっているのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

由比漁港桜エビ祭り、こぼれ写真

130503_3 でかければ、パシャパシャ撮りまくります。そんな中からいくつか。
 漁港では漁船が全て大漁旗を掲げています。なかなか壮観ですな。やはり演歌が似合うのかな。

 子どもも、ここに来れば、その気になります。しかし、こんなポーズはどこで覚えるのでしょうねぇ。もう、気分はマドロスです。写真を撮っていたおかあさんも大笑いでした。130503_4
 お客さんは犬を連れた方も数多くいます。しかし、ブタくんを連れた方はまだ少ないですな。好奇心が強く、かわいいですね。130503_5130503_6
 実は、由比の桜エビ祭りに行くにはいくつか理由があります。その大きな一つにドイツビールがあります。富士宮市の白糸の滝近くでお店をしているドイツの方が出店しているのです。旨い。桜エビ、その他を口にしながら太陽の下で飲めば気分は最高♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

由比漁港「桜エビ祭り」

130503 5月3日は由比漁港の「桜エビ祭り」です。昨年は雨で中止だったかと思いますが、今年は快晴。7万人の人出があったとか。
 毎年、美味しい桜エビを楽しみに由比に出かけています。写真の桜エビは冷凍のものですが、200gぐらいかな。これで800円。ビールが進みます。小さい魚の写真は「生じらす」。こちらは朝にとれてそのままの状態。なんと美味いのだろう
1305031300、で500円(来年はワサビを持参しよう)。どちらも醤油を分けてもらい、そのままかけて箸で食べます。あまりおしゃれではないですが、これがいいのです。海の近くは食材が豊富で嬉しいなぁ。130503_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

大きな玉子

130501 今、採卵しているニワトリが4羽いまして、毎日産んでくれています。玉子の大きさは色々ですが、先日かなり大きいのがありました。割ってみると黄身が二つ入っていました。
 ニワトリも年をとってくると産卵率は下がるし、大きいのも産み、カラも薄くなります。そんなこんなで、普通は1年もすると廃鶏にしてしまうのですが、私は、出来るだけ全うさせてあげたく、この鳥は5年目になります。秋口から3ヶ月ぐらい、ほとんど玉子を産みませんでしたが、2月になってからボチボチ産み始め、今の季節は毎日のように産んでいます。暑くなるまではいろんな大きさのを産み続けるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

畑のお花ばたけ

130426 初夏になり、たくさんの花が咲いて、あちこちでパシャパシャしています。
 私の畑も満開。。。と、これは収穫しなかった野菜の花。手前がダイコン、奥がカラシナです。収穫しきれなくても花で楽しませてくれるので、そのままにしておいています。チョウチョもたくさんやってきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

シェパードのバルトくん

130428_2 みかん切りに行った時、シェパードの「バルトくん」がいました。3才ですが、体重は30キロ。写真を撮ろうとしたらカメラに興味を持ち、突然突進してきました。思わずひっくり返るところでしたが、弾みで足を踏まれたら重いの何の。昔ヤギを飼っていた時に踏まれたことがあり泣きましたが、その時以来です。私の身体にパルちゃんの匂いがついているのでしょう、クンクンして離れません。
 おとなしい子でしたが、警察犬にもなっている大型犬は迫力あります。帰宅したら、今度はパルちゃんが私の身体をクンクンし続けていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かいのどうぶつえん新作 アサリ山シリーズ 「チャグチャグ馬コ」

368dm_4999b 以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 岩手県(滝沢村・盛岡市)の初夏を彩る「チャグチャグ馬コ」は、「南部駒」の働きに感謝し、無病息災を祈願したのが起源とされる、こころやさしい祭礼です。実物の馬たちの、晴れやかな馬衣や鈴飾りは貝では表現しにくいので、郷土玩具を参考にしてみました。
 さて、夏のイベントも出揃い始め、そろそろ準備にかからないと・・・と思いつつ、貝拾いに最適なシーズンでキスなども釣れ始め、山菜たちも待っているとあって気もそぞろな毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

甘夏みかん切り

130428 4月末には毎年恒例、山梨ミカントラストファームの甘夏みかん切りです。今年もたくさんなっていました。甘夏みかんを切るこの時は、来年の花がついています。甘夏みかんの花を眺めながら収穫するのです。来年も元気に実をつけてね、とお願いししながら。
 しかし、一年間をかけて大きくなったものを収穫する、とは何と贅沢な話しでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

大きくなってきたカキチシャ

130426 3月末に畑に定植したカキチシャ。食べられる大きさになり、4月下旬から食卓にのぼり始めました。これから毎日葉っぱをかいてサラダ大会です。モリモリいただきましょう。嬉しい季節となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

「味知との遭遇」お茶まつり

130426 両河内茶業界が主催する、両河内の最高級茶を味わう企画、「味知との遭遇」にNPO複合力も参加しました。
 当日はお天気もよく、まぁまぁの人出でしたが、お茶を飲むのが参加者の主目的で、そのお茶が振る舞われる時間が決まっていて、それが終わってから、ピザを食べにドッとお客がやってくる感じでした。従ってヒ1304262マな時間と忙しい時間の差が激しい出店となりました。しかし、ちょうど一番多忙な時間に地元のNPOメンバーが応援に駆けつけてくれて、何とか乗り切れました。ピザ作りのコツも少しずつわかってきた感じです。130424
 写真は事前に試作した際に撮ったピザ。タケノコを使用しながらお茶ピザとトマトピザです。130424_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »