« NPOの野菜畑は??? | トップページ | 宇津ノ谷の町並み »

2013年6月27日 (木)

明治トンネル(大正トンネル、昭和トンネル、平成トンネル)

130622 静岡市の西の方に「宇津ノ谷」というところがあります。峠になっていまして、昔から東海道の難所に一つだったようです。
 江戸時代までは山を超えるしか方法がなく、江戸攻めの西郷隆盛なども通ったのでしょうな。それがやはり不便、とのことで明治時代に掘られたのがこのトンネル。その後利便性を追求して、「大正トンネル」が掘られ、車社会になってから「昭和トンネル」が出来、増大する交通量をさばくために「平成トンネル」が完成しています。今、私たちが車で通る際に使うのは「昭和トンネル」と「平成トンネル」。でもその山の上の方には、もう一線を退いた130622_2「明治トンネル」と「大正トンネル」が今でも残っているのです。

 明治トンネルの中は、以前はかなり暗かったそうですが、今ではカンテラがついて明るく歩けます。
 明治、大正、昭和、平成と同じ場所にトンネルが掘られ、全て現存しているのは珍しいのでしょうね。

|

« NPOの野菜畑は??? | トップページ | 宇津ノ谷の町並み »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/57672236

この記事へのトラックバック一覧です: 明治トンネル(大正トンネル、昭和トンネル、平成トンネル):

« NPOの野菜畑は??? | トップページ | 宇津ノ谷の町並み »