« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月31日 (水)

墓地の草刈り

1307281 河内の盆踊りを主催する「河友会」で夏恒例の墓地の草刈りをしました。共同墓地は「なこう山」という山の上にあり、眺めのよいところです。
 毎年、皆で草を刈っていると、どこからかトンボたちがたくさんやってきて飛びまわるのです。草刈りで虫が出てくるのをよく知っています。今年1307282_2もたくさんやってきましたが、動きが速くて写真には撮れませぬ。1307283

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月30日 (火)

静通研静岡班学習会

1307291 全国手話通訳問題研究会の研究誌124号の表紙とグラビアに、静岡支部の会長が取り上げられました。支部内の地域班は同じ静岡班会員でもあるので、先日の静岡班学習会で彼女に少しお話しをしてもらいました。
1307292 その後、研究誌を使った学習なども行い、好評でしたが、学習会が終了すると、彼女にサインを求める長蛇の列が。
 「サインの練習をしておくんだった」と悔やんでいた会長でした。
1307293

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やませみの湯ビアガーデン

1308 夏です。夏はビールです。というわけで、清水の森林公園にある「やませみの湯」では、初めての試みとして「ビアガーデン」を開催することとなりました。
 8月中の毎週土日の午後、温泉の前にある広場で開いております。
 温泉に入りながら冷えたビールを味わう、とは日々の疲れをとる最高の環境ですね。暑い夏もこれで乗り切りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

港まつり、地区前夜祭

1307271_2 清水最大のまつり、「港まつり」は8月の第一週に行われますが、一週間前には「地区前夜祭」が開かれます。しかし、清水区内でも開かれる地区が減っているようです。我が両河内では律儀に開いておりまして、今年も両河内中学校のグラウンドで行われました。
 私はい1307272_2つものごとく、太鼓櫓の上。今年は中学生が数名応援してくれましたので、彼らをコーディネートしながら、時々私も叩く、ぐらいの感じ。
 港まつり、今年は10年ぶりに宇崎竜道作曲の新作、「かっぽれフラメンコ」が発表され、地区でも練習会が行われました。櫓の上から叩きながら見ていると、結構みんな上手です。
 今年もよい汗をかきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

常葉大学生の取材

1307271 両河内のブランディングコンセプトの中間発表が8月5日に行われますが、それを前に改めて取材のため、ゼミの学生達が訪れました。両河内の風景、農作物や加工品、キャンプ場の様子など、色々取材をしていきました。発表にどのように生かされるか、楽しみです。13072731307272

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいのどうぶつえん新作 「マモリカメ」

381dm_4121 以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 梅雨の最中、掲示板を見学していた小学生の傘が左のカメにぶつかって墜落。でも怪我一つしませんでした「さすが守り神」。翌日も豪雨で、晴れ間に様子を見にいくとカタツムリが雨宿りしていました。(下写真)Img_1217このアウトドアシリーズは、園長のささやかな野望が秘められています。もっともっとたくさんの皆さんに貝の動物をつくっていただき、葉山の町全体を貝の動物園にしちゃおうという目論見です。さぁて。牛歩でも亀足でもいいから、がんばらなくては・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

静岡気分7月15日号

13070151 富士山の世界文化遺産登録が決まった直後に出された静岡市の広報紙「静岡気分」。もちろん表紙は富士山。それも、三保の松原からの富士山。今回の登録までの経緯で、ある意味、一番名前を売ったのは三保の松原でしょう。イコモスの勧告で「除くのが望ましい」と言われてから、観光客数が増え、地元でも「美しくしよう」との機運が一層高まったようです。13070152
 友人が、三保の某ホテルで時々夕食の食器洗いをしていますが、彼から聞いたら、「先週末は洗いきれずに翌朝まで残った」、とのこと。かなりの数のお客が押し寄せているようです。
 今回の静岡気分の下の方にはまるちゃんの羽衣姿も載っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

ヤマユリ

1307212 今の時期、山里の土手ではヤマユリが大輪の花を咲かせています。毎年同じ球根から伸びるので、草刈りの際にもユリを切らないようにみんな心がけています。
 カサブランカはこのヤマユリが元品種、とか。自然に生えている、この大きな花は、この時期のお楽しみです。関係ないけど、神奈川県の花はヤマユリだったな。1307214
1307213

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

蕎麦ビール

130722 湯河原町はラーメンが美味しいそうで、駅前にあったフリーの情報誌に湯河原ラーメン屋のマップが載っていました。
 では、湯河原ラーメンを食べるか、と歩いていましたら、「蕎麦ビール」と書かれた幟が。湯河原ラーメンと蕎麦ビールとどちらにしよう、と一瞬悩みましたが、蕎麦ビールの珍しさに勝てず、幟のかかった蕎麦屋ののれんをくぐりました。130722_2
 もちろん蕎麦ビールを注文しましたら、500ccの中瓶でなく355cc入る小さい瓶のものでした。味わいながら、「蕎麦かぁ」、と感心して、瓶の裏書きを眺めていたら、原産国はアメリカで輸入されたもの。130722_4
 さらに酒別は「発泡酒」となっています。ぉいぉい、発泡酒を堂々と「ビール」と表示していては、景表法(景品表示法)違反になるのでないの??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

城願寺 神奈川県湯河原町 

1307221 先日、仕事で神奈川県の湯河原町の方へ行きました。湯河原駅で1時間ほど時間が空きましたので、「どこへ行こうかな」と駅前の観光案内図を見ました。
 歩いて行けるところにあったのは「城願寺」。源頼朝の家来で豪族の土肥氏の菩提寺だそうです。もちろん、名前も初めて知った寺ですが、行ってみることにしまし
1307222た。
 一番目を引いたのは「ビャクシン」の古木。樹齢800年といわれる巨木で国の天然記念物です。枝の一部は人工的な支えが施してありますが、立派に自立しています。

 寺裏の墓地には土肥一族の墓があります。色々な形の墓があり、これだ130722けの種類が集まった墓地は珍しい、とのこと。
 土肥一族のことはよく知りませんし、墓の種類にも疎い私ですが、どこへ行っても歴史の深みを感じさせるものに出会える日本は、やはり楽しい国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両河内ブランディングコンセプト中間発表

130805 両河内の将来を考え、若い視点からの提案、ということで常葉大学安武ゼミの学生が発表会を行います。静岡市から受けた、「これ一番事業」の取り組みの一つです。今回は「中間発表」ですが、どのようなプレゼンテーションが聞けるか、楽しみですな。
 広い部屋ですので、興味のある方は自由に参加できます(平日の昼間じゃ難しいね)。

 ↓  今までの常葉大学との共同作業のいくつか  ↓
http://momotarou-k.cocolog-nifty.com/yukicyan/2013/05/post-8259.html
http://momotarou-k.cocolog-nifty.com/yukicyan/2012/11/post-c2dd.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

政見放送の情報保障

130718_2 参議院選挙も与党の圧勝、という感じで終わりましたが、選挙になると、聴覚障害者への情報保障がいつも話題になります。テレビで放送される政見放送にも手話通訳が付く選挙と付かない選挙があります。参議院の選挙区選挙には付きません。
 付かない場合はどうするの?というと新聞のような手話通訳を挿入した政見放送コンテンツを作り、関係者を集めて各地で「見る会」を実施することとなります。新聞は7月18日付け朝日新聞朝刊の静岡版。
 新聞記事にあるように、自宅でテレビを見ながら政見放送の内容がわかるように、早く制度改正を願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

クモさんのタマゴ

130707 先日の、タマゴを抱いたクモ紹介の記事の後、同じようなクモさんが何匹かかいました。そのうちに一匹が置いていったのでしょう。大きさは、ちょうどあったペットボトルのキャップと同じぐらい。せっかくですからタマゴはそのままにしておきましょう。ここから後日、子クモがうわぁぁっと孵るのでしょうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

ガビチョウの玉子

130719 先日、地域内の会合の際、近所の兄さんが、「加藤さんはよく写真を撮るけぇが、この玉子知ってるかい?」と自身の携帯を見せてくれました。
 鮮やかな青い玉子。大きさはウズラぐらいか。「山へ草刈りに行った時見つけた」とのこと。聞けば「ガビチョウ」に玉子だそうです。
 ガビチョウ、あまり聞かない名前ですが、実はこの夏、朝早くから今まで聞いたことのない鳥がにぎやかだなぁ、と感じていたところでした。それがガビチョウだったのです。
 動画サイトで説明付きの鳴き声を収録したコンテンツがありました。なるほど、こんな経過を僕らの前に来たんだ。そして、こんな顔しているんだ。しかし、デカイ声で鳴くもんだな。

http://www.youtube.com/watch?v=KQGzRw87wKE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

かいのどうぶつえん新作 「ウサギみこし」

380dm_5901 以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 60年以上昔から今日まで、すこしも変わらないときめきがあります。毎年のことですが、海風に乗った祭りばやしが聞こえると、心せかされて、夕闇せまる神社への小路をつい駆けだしたくなります。大鳥居の下では裸電球に煌々と照らされた、綿飴、金魚すくい、輪投げなど夜店の数々。やがて各町内自慢のミコシが、それぞれに掛け声も勇ましく、地を踏み鳴らして神前に参集してきます。まさに、年に一度の晴れ舞台。今回は、こころ浮き立つ夏まつりを思い出しながら、真名瀬(しんなせ)地区のミコシをモデルにしました。記憶だけでは不確かなので、知人に写真を借用。本体のマツバガイやシッタカ、鳳凰や担ぎ手の目に使ったスガイは、すべて真名瀬うまれです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NPO複合力理事会

130717npo 毎月、第三水曜の夜はNPO法人複合力の定期理事会です。清水区森林公園の「ぬくもりの家」で行っています。
 静岡市の「おらんとここれ一番事業」を受託し、各事業の進捗状況などを確認し合う議題が増えてきました。これから、各セクションが本格的に動き出すと、更ににぎやかになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

黒ニンニク

130716 近所で「黒ニンニク」をいただきました。詳しい味付けなどは聞きそびれましたが、何でも、炊飯器の「保温状態」で入れておくと匂いもそこそこ飛んで食べやすくなる、とのこと。これは一週間入れておいたものだそうですが、なるほど、食べやすい。
 「一日一欠片にしないと、鼻血が出るぞぉ」と脅かされましたが、どうかな。これは、小さくても食べやすいな。作り方を今度は詳しく聞いてみましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

ちびまる子ちゃん展

130715 先日、JRを使いましたら、清水駅にこんな案内がありました。少し興味あるな。しかし、「25年前」といえば、平成が始まった頃。もう「なつかしぃ」と言われるぐらいの過去になるのですね。
 夏休みに子どもや若者が喜びそうな企画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

合歓の花

1307132_2 今、我が家のまわりで、自然にたくさん咲いているのは合歓の花です。この花、結構大きな木の上に咲いていて、また、上を向いて咲いているので、下から見ると、イマイチきれいさがわかりません。それでも、花の高さと同じぐらいの場所で愛でることが出来れば、アップで写真も撮れます。
 あちらの山、こちらの山、とたくさん生えているのですよ。13071351307134_21307133

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

梅干し干し

130713 6月半ばの収穫した梅の実。 約一ヶ月漬け込み、梅雨もあけたので干すこととしました。
 家を空けている時に夕立があると困るので、干すのはデッキの屋根下。本当は表へ出したいのですが、仕方ないなぁ。結局何だかんだで40キロ以上漬け込んだので干すのもなかなか手間です。まぁ、ボチボチと干しましょう。まだ夏は長いから。
 しかし、デッキで何か始めると、必ずパルちゃんが来ます。「何か楽しいことが始まるのかな?」といった表情をして♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

NPO複合力 ジャガイモ掘り

1307141 3月の下旬に植えつけたジャガイモ。7月14日の日曜日、NPOでジャガイモ掘りをしました。少し遅い感はありますが、なかなかお天気と日程が合わず、この日となってしまいました。
 ジャガイモが、土の中からゴロゴロ、というより、コロコロ出てくる感じです。
 子ども連1307142れの参加者からは、「田んぼに入りたい」とリクエストもあり、草取りなどを応援していただきました。
 堀りたてのジャガイモを外で茹でて食べるのは最高に美味い味です。これからイベントでも提供していく予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

かいのどうぶつえん新作 「さざなみ眼科」

379dm_0683 以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 今回は、地元の女性院長と約束した眼科診察シーンです。患者に抜擢したカメレオンは独自に進化した目をもっていて、左右別々に360度、自在に動かすことができるそうです。両目で狙いを定めるや、猛スピードで伸びる舌で昆虫を捕る狩りの名人が、おいしそうな蚊が飛び回っているのにさっぱり不猟でお腹がグウグウ・・・。先生の診断結果は、もうおわかりですね?・・・「飛蚊症」。食べられないとわかった患者さん、さぞがっかりしたことでしょう。
 さて、葉山図書館での展示作業は4時間かかりましたが無事終了。ひき続いて大磯、鎌倉、千葉の準備にかからなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

ドクダミの花

130707 純白で小さくて、可愛い花ですが、どうもイメージがよろしくないようです。
 「ドクダミ」、と言うとトイレや墓場を連想してしまうようです。確かにトイレの汲み取り口に近くに生えていましたし、墓地にも自生しています。加えて、独特の匂いが好かれない原因でしょうか。
 しかし、濃い緑色の葉に囲まれた白い花はとてもきれいなのです。私の家の庭にたくさん生えています。刈り取って干してドクダミ茶にしてみようかしら♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

おらんとここれ一番事業キックオフミーティング

130706 先日静岡市から認証をもらった、「おらんとここれ一番事業」。オール両河内で取り組みますので、両河内生涯学習交流館(公民館)で「キックオフミーティング」を行いました。地域内の各自治会長など、三十余名が集まり事業の概要が確認されました。さて、いよいよ本格始動です。やることはたぁぁぁくさん控えておりますぞ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

ボタンキュウ

130707 庭にボタンキュウの木があります。プラム?スモモ?よくわかりませんが、私の地域では「ボタンキュウ」と呼んでいます。木から落ち、下にトタン屋根に当たると、「ボコッ」っと、とても大きい音がします。
 味は甘酸っぱくて、タネが小さく(実が多い)、冷蔵庫で冷やして食べるととても美味いのです。きつく剪定をすると翌年にたくさんなるようですので、今年の冬もまた剪定しようと思っています。しかし、かなりの大木なので、今からどうしようか、と思案中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 9日 (火)

清水 七夕

1307072 7月7日は七夕。我が清水は七夕祭りを盛大にやります。予定が合ったので、ちょっくら見に行きました。
 とにかくすごい人人人・・・。どこから来るのか、と思うほど、メチャメチャな人波です。1307071
 歩道橋に上って上から眺めたら、すき間がない・・・。今年は7月7日が日曜だから、特にすごかったのかな。
 ちょうどこの時期は参議院選挙活動の時。人が集まるところを各陣営は見逃すはずがありません。某政党の130707支持で前横浜市長の中田氏が候補者と共に人波の中、歩いていました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

クモのお母さん

130705 家の中に大きなクモが生活しています。足まで入れると15cmぐらいの大きさでしょうか。巣をはるわけでもなく、ゴキブリと格闘してエサにしているようで、白いフンを落としていくのは少々気になりますが、共存を認めています。
 先日、大事そうに卵を抱いて壁に張りついていました。まぁ、これも自然に営み。どうやって子どもを孵すのか知りませんが、クモのお母さん、がんばって下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

クチナシ

130707 いま、庭で綺麗に咲いているのは、クチナシです。純白がとても美しいので、思わずパチリ。さすが、マクロの威力。
 実は、以前使っていたマクロが得意なリコーのデジカメが4月初め頃から見当たらなくなり、その前に使っていたソニーのデジカメをとりだして、撮し続けていました。
 それが、七夕の前日に車の座席の下から出てきたのです。大喜びで七夕の朝(今朝)撮ったのがこの写真。これから、再びマクロを楽しみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

DAISY(視覚障害者用録音図書)

130705md 毎年、ある自治体から視覚障害者用の録音物の編集を頼まれます。視覚障害者用の録音物というと、以前はカセットテープでした。しかし、現在ではデジタル化が進み、「DAISY(デイジー)」という規格が使われています。何といってもランダムアクセスが可能なので、聞きたいところを選んですぐ聞けるところが長所です。
 完成品には音楽がついたりしてDAISY図書としてCDになるのですが、私の所では先ず音声のみの編集です。ある程度長いコンテンツでは、やはりMDでやりとりをする方が楽なので、私もMD機器で編集をしています。
 しかし、以前はカセットテープでやっていたのですから、信じられないな。いま聞くと、とにかくノイズが気になって・・・。当時はそれしかないのですから、文句の言いようもなかったのですね。当時の編集物をいま聞くと汗が出ます。
 視覚障害者用録音コンテンツのデジタル化は「IT進歩の正しい使われ方」と言えますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

奥の沢茶園売店

130623 両河内はお茶の産地ですが、地域内の共同工場はことごとく解散してしまい、一時期の勢いは残念ながらありません。そんな中、がんばっているのは自園工場です。
 それぞれの自園工場を持つの茶園がそれぞれのやり方を工夫しながらお茶作りをしています。一つ一つの工場を紹介すれば、それだけで面白い企画になりそうですし、お茶の飲み比べも興味をそそられます。今回はそんな自園工場の一つ、「奥の沢園」の売店がオープンした話題を紹介します。
 西河内の県道を上ってきて、森林公園へ曲がる寺尾島の交差点を更に上がると道なりカーブの所の左に「売店」はあります。この時期、売店内は暑いですので外に商品を並べてお客さんを待っています。時々お休みもありますが、ほぼ毎日営業をしています。これからの季節、興津川の上流へ来た際に寄ってみれば、看板娘が美味しいお茶を入れてくれることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

かいのどうぶつえん新作 「アサリチョウ」

377dm_0243b 以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 ながめていると、啄木のもじりですが「アサリは天才である」といいたくなります。背中に描かれた文様は、水墨画あり抽象画ありと千変万化、百花繚乱。鮮魚店で新顔に出会うと、ついつい買い物カゴにスカウトしちゃいます。結果、味噌汁、ボンゴレ、酒蒸し、ヌタの連続も覚悟の上。もちろん、綺麗でおいしいだけでなく、アサリならではの根性も大いに気に入っています。動物づくりで、どんなにひねくり回しても、決して泣き顔にはならないのです。
☆ミュージシャンたちの、元気な笑顔をみてやってください。

http://www.zoo-shell.com/hall_live03.html
http://www.zoo-shell.com/zoo_amphibian_03.html
(ちなみに、シジミチョウはこの世に存在しますが、標題のチョウは園長の勝手な想作です)
月曜日は、いよいよ葉山図書館へ搬入。準備はまだ道半ば。でも、明日もあるさ・・・(独白)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

ヤモリの季節

130702 今年も台所の窓にヤモリがはりつく季節となりました。何せ台所の灯りに寄ってくる羽虫を食べ放題ですので、こんな豪勢な場所はありません。
 この写真を撮った時も、まさに飛びついた瞬間。ヤモリの右上の小さな白いのが羽虫です。ねらいをすませて、パクリ。夏の夜の営みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

Izumi公演

130623izumi 友人のインド舞踊家が久しぶりに帰国して、公演を行いました。前回の帰国公演が昨年の5月でしたのでもう一年前になるのですね。
 今回の帰国公演は清水以外でもありまして、7月1日付けの静岡新聞朝刊にも記事が載っていました。あと10日ほどでアメリカへ帰るようで、今度日本に来るのは再来年、とのこと。次回公演の記事が私のページに載れば、「2年経った」ということですね。130701izumi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

静岡気分に掲載

130701 NPO複合力の件が、静岡市の広報誌、「静岡気分」7月1日号に掲載されました。広報誌の後ろの方、葵区、駿河区、清水区と静岡市内の3区の様子を一つずつ掲載するスペースに載っていました。
 下の写真には私も写っていますが、虫眼鏡で見てもわからないな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »