« かいのどうぶつえん新作 「アサリチョウ」 | トップページ | DAISY(視覚障害者用録音図書) »

2013年7月 5日 (金)

奥の沢茶園売店

130623 両河内はお茶の産地ですが、地域内の共同工場はことごとく解散してしまい、一時期の勢いは残念ながらありません。そんな中、がんばっているのは自園工場です。
 それぞれの自園工場を持つの茶園がそれぞれのやり方を工夫しながらお茶作りをしています。一つ一つの工場を紹介すれば、それだけで面白い企画になりそうですし、お茶の飲み比べも興味をそそられます。今回はそんな自園工場の一つ、「奥の沢園」の売店がオープンした話題を紹介します。
 西河内の県道を上ってきて、森林公園へ曲がる寺尾島の交差点を更に上がると道なりカーブの所の左に「売店」はあります。この時期、売店内は暑いですので外に商品を並べてお客さんを待っています。時々お休みもありますが、ほぼ毎日営業をしています。これからの季節、興津川の上流へ来た際に寄ってみれば、看板娘が美味しいお茶を入れてくれることでしょう。

|

« かいのどうぶつえん新作 「アサリチョウ」 | トップページ | DAISY(視覚障害者用録音図書) »

清水区両河内の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/57731487

この記事へのトラックバック一覧です: 奥の沢茶園売店:

« かいのどうぶつえん新作 「アサリチョウ」 | トップページ | DAISY(視覚障害者用録音図書) »