« 両河内ブランディングコンセプト中間発表 | トップページ | 蕎麦ビール »

2013年7月24日 (水)

城願寺 神奈川県湯河原町 

1307221 先日、仕事で神奈川県の湯河原町の方へ行きました。湯河原駅で1時間ほど時間が空きましたので、「どこへ行こうかな」と駅前の観光案内図を見ました。
 歩いて行けるところにあったのは「城願寺」。源頼朝の家来で豪族の土肥氏の菩提寺だそうです。もちろん、名前も初めて知った寺ですが、行ってみることにしまし
1307222た。
 一番目を引いたのは「ビャクシン」の古木。樹齢800年といわれる巨木で国の天然記念物です。枝の一部は人工的な支えが施してありますが、立派に自立しています。

 寺裏の墓地には土肥一族の墓があります。色々な形の墓があり、これだ130722けの種類が集まった墓地は珍しい、とのこと。
 土肥一族のことはよく知りませんし、墓の種類にも疎い私ですが、どこへ行っても歴史の深みを感じさせるものに出会える日本は、やはり楽しい国です。

|

« 両河内ブランディングコンセプト中間発表 | トップページ | 蕎麦ビール »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/57851911

この記事へのトラックバック一覧です: 城願寺 神奈川県湯河原町 :

« 両河内ブランディングコンセプト中間発表 | トップページ | 蕎麦ビール »