« これもイノシシが | トップページ | ニラの花 »

2013年9月 1日 (日)

レクイエム 浦田雅史 さま

130830 私が、約30年前に脱サラして、農業研修に入った「くろさと農場」の主が亡くなりました。享年66才。波瀾万丈の人生、と言ってもいいでしょう。8月30日に葬儀が行われ、私も列席し、弔辞を読みました。以下、その文章です。合掌。

弔  辞

くろさと農場 浦田雅史さま
 私がくろさと農場を訪れて、浦田さんと初めてお会いしてから、もう30年が経つのですね。
 当時のくろさと農場には研修生も複数いて、夏には短期性がさらに増え、毎日が合宿状態で、若衆宿か梁山泊さながらの様子でした。
 2年間ほど、お世話になり、くろさと農場を出てから私は清水の両河内に居を構えています。こちらでの生活も色々ありましたが、現在は地元でも山仕事を頼まれたりしています。そんな時はチェンソーなどを持って現場へ行き、一日伐採をしています。
 山仕事や畑仕事のノウハウは色々な方に教えていただいていますし、現在の山里での生活も、多くの周りの方々と交流し助けていただいております。そんな私の田舎暮らしですが、一番最初に畑での仕事や、田舎での生活について、そしてお酒についても教えてくれたのは浦田さんでした。浦田さんから教えていただいた経験があったからこそ、現在の私がある、と思います。
 そして昨年、仲間と共にNPO法人を地域に立ち上げました。いま、静岡市の助成も受けながら、いくつかの大学や企業と共に新しい地域興しの取り組みを始めています。浦田さんがいつも言っていた「ぼくらの村」の発想です。浦田さんのDNAの一部は私の体内に移っています。これからの展開、是非天国から見ていてください。でも、正直言えば、本当の浦田さんの目で見て、色々と助言をいただきたかったです。それが叶わず残念ですが、どうぞ安らかにお眠り下さい。
 謹んでご冥福をお祈りいたします。

         平成25年8月30日
              静岡市清水区 加藤伸一郎

|

« これもイノシシが | トップページ | ニラの花 »

レクイエム(鎮魂歌)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/58101592

この記事へのトラックバック一覧です: レクイエム 浦田雅史 さま:

« これもイノシシが | トップページ | ニラの花 »