« 囲炉裏の恋しい季節となりました | トップページ | まるちゃんがお出迎え »

2013年9月28日 (土)

かいのどうぶつえん新作 「カラステング」

392dm_5919 以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 中学時代、卓球部の練習で毎日のように、半僧坊(建長寺)の石段をウサギ跳びでのぼりました。一歩踏み外したらまっさかさま・・・という急傾斜。その脇には、奉納された黒い鴉天狗たちが、黙って居並んでいました。つくろうと思い立ったのは、どうぶつえん開園当初から、ずっと応援してくれてきた叔母から「カメノテ(節Img_6189b足動物)」をいただいたからです。中身は食べて綺麗に洗い、干した奇妙な形の抜け殻を眺めているうちに、貝類(軟体動物)ではないけど仲間入りしてもらおう!と決めました。
2枚目の写真の下2列がカメノテです。その上の黒い物体は貝の一部分。種類がおわかりになりますか?


|

« 囲炉裏の恋しい季節となりました | トップページ | まるちゃんがお出迎え »

貝の動物園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かいのどうぶつえん新作 「カラステング」:

« 囲炉裏の恋しい季節となりました | トップページ | まるちゃんがお出迎え »