« ビールの作戦会議 | トップページ | 雨上がりの芸術 »

2013年10月 5日 (土)

かいのどうぶつえん新作 「風神雷神」

393dm_6334 以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 393回は、あれこれ20種余の貝を使いました。
 風神の顔は「ムラサキイガレイシ」(宿毛市沖の島)、雷神の耳は「クジャクガイ」(奄美大島)、大地は「外海ホタテガイ」(津軽海峡)で、皆、ご寄贈いただいた貝たちです。雲に見立てた「マドガイ」(フィリピン)は購入。昔は窓ガラスのように使われていたそうです。ほかは湘南生まれがほとんどですが、いずれにしても、たくさんの方々のご好意と、北の海・南の海のめぐみの合作といえそうです。
 さてさて、記念の400回が刻々と近づいてきました。でも頭のなかは真っ白!どなたか、びっくり仰天な生き物をご存知でしたら、そっと耳打ちしていただけませんか?

|

« ビールの作戦会議 | トップページ | 雨上がりの芸術 »

貝の動物園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かいのどうぶつえん新作 「風神雷神」:

« ビールの作戦会議 | トップページ | 雨上がりの芸術 »