« レクイエム やなせたかしさま | トップページ | 銀杏の切り株から新芽が »

2013年11月 5日 (火)

静岡県立焼津青少年の家

131102_3 先日記事にした、静岡県中部手話サークル連絡会の一泊研修会。会場となったのは「静岡県立焼津青少年の家」。海岸のすぐそばにある、立派な建物です。しかし、何と言っても恐ろしいのは地震の際の津波。東海地震などで10メートル以上の津波が予想される場所に青少年の家は立っています(海抜は6メートル)。
 企画の最初、職員によるオリエンテーションでも万一の際の対処法が話されました。どこにいても、いつ地震などが起きても対応できるように個々人が日頃から習慣づけておかないといけませんね。

|

« レクイエム やなせたかしさま | トップページ | 銀杏の切り株から新芽が »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/58502749

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県立焼津青少年の家:

« レクイエム やなせたかしさま | トップページ | 銀杏の切り株から新芽が »