« 蕎麦の収穫イベント | トップページ | ラッキョウの花 »

2013年11月12日 (火)

かいのどうぶつえん新作 「イッカク」

398dm_7001 以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 398回は、先週にひき続き武蔵野から婿入りしてきた貝でつくりました。南海生まれで剣士のような貝の名は「ハシナガソデガイ」。どうしてこんな不思議な形をしているのか、進化の理由は全くわかりませんが、造形の妙はストレートに伝わってきますね。もちろん一目見たとたん、なりたがっている動物が思い浮かびました。いうまでもなく凍れる北海を自在に泳ぎ暴れる「イッカク」です。なぜ、上あご左側の切歯がぐんぐん鋭くのびたのか?諸説あるものの疑問のヴェールに包まれたままの小型クジラ。そんな、人智を超えた存在の両者の仲人役となった園長の歯ならぬ鼻は、ちょっぴり高くなった・・・というのは目の錯覚です。
http://www.zoo-shell.com/g_special04.html

|

« 蕎麦の収穫イベント | トップページ | ラッキョウの花 »

貝の動物園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かいのどうぶつえん新作 「イッカク」:

« 蕎麦の収穫イベント | トップページ | ラッキョウの花 »