« かいのどうぶつえん 臨時ニュース | トップページ | メリークリスマス »

2013年12月23日 (月)

鳥いろいろ

131214 先日、我が家の猫が一匹ケンカでケガをしまして、動物病院へ連れて行きました。
 そこの病院、ケガをした野の鳥も治療していまして、表の鳥かごにはカラスや鳩が治療を受けています。よく見ると、カラスかごの横には雀がとまっています。写真を撮った時、気配を感じて、10羽近く飛び立ってしまい、写真では一つしか写っていませんが、残念。
 しかし、雀にとってカラスは怖いでしょうに、かごの中にいるので平気だ、と雀は理解しているようです。経験で学習したのでしょうな。カラスの横は鳩や雀が平気でいるのは、なんだかほほえましい風景ですわ。

|

« かいのどうぶつえん 臨時ニュース | トップページ | メリークリスマス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カラスは個体識別もできて、記憶力もあるときいています。
かごから出た時に、「かごの中にいる時は、挨拶をありがとう。眼づけてくれたじゃないの」と、すずめを脅したりはしないのでしょうか?

投稿: ひらひら | 2013年12月23日 (月) 20時59分

ひらひら さま

 どうでしょうか。カラスははなされる時があるのかな???

投稿: 加藤 | 2013年12月25日 (水) 21時12分

 カラスはにらむだけで飛び立ちますが、ハトはクラクションをならそうが、身振りで追おうが平気の平左です。
 神社やお寺のハトは車が来ても、直近まで近づかないと退かないので、しばしばスピードの早い車に轢かれてしまいます。
 じゃ、どうやったらあのたくさんのハトをどけるかって?
 身長ほどの細い棒を地面と並行にぐるっと振るといいのです。遠いところに居ても、あっという間に飛び立ちますよ。暫くするとまた戻ってきますが。笑

投稿: つばめ | 2013年12月31日 (火) 21時18分

つばめ さま

 ありがとうございます。なるほど、習性を考慮した方法ですね。でも、確かにすぐ戻ってきそう。それも習性ですね、笑。

投稿: 加藤 | 2014年1月 1日 (水) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/58763028

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥いろいろ:

« かいのどうぶつえん 臨時ニュース | トップページ | メリークリスマス »