« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

レタス苗

130427 以前に植えかえをしたレタス苗。約一ヶ月間、ビニールハウスの中で育てましたら、かなり大きくなりました。もうそろそろ畑へ定植できますな。4月に入ったら畑に植えかえる予定です。
 しかし、赤い葉でも色は、濃いの薄いの、グラデーションのかかり方など色々。形もギザギザがしっかりしているのから、比較的丸っこいのまで、これまた色々。見ているとなかなか楽しいです。1304272
1304273
 ↓ ↓ レタス苗作り ↓ ↓
http://momotarou-k.cocolog-nifty.com/yukicyan/2014/02/post-967e.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

夜桜

130429 昨日は静岡のお街へ出ました。夜の駿府城公園のお堀は、この時期ライトアップされています。もちろんお目当ては夜桜。今まさに満開です。掘りの水面に映る逆さ桜(そんなのあるのかな、笑)も、なかなかに見事。しかし、今日の大雨で桜はどうなったかなぁ。
 夜の寒さも一段落して、良い季節となってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

強剪定

140325 この日の現場は、大きな農家のお宅。木々が大きく育って、まわりに葉を散らし、電線に枝がかかり、台風などの強風で倒壊も心配、と「強剪定」です。
 さすがにこのレベルになると、はしごを掛けての仕事は無理。21mの高所作業車を借りてそれに乗って切り進みます。
 私は何度乗っても高いところは好きになれないなぁ。半日と少しできれいになりました。140325_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

ジャガイモの植えつけ

140323 NPO複合力でジャガイモと山芋の植えつけをしました。
 無農薬で百姓をするとは、とにかく一に草取り、二に草取り。草と如何に「つき合う(戦う)」か、です。
 ですから、「黒マルチ」を使います。昨年の色々な経験をふまえ、今年は工夫しました。畝の間に竹と竹チップを入れて、マルチを押さえる方法です。結果はどうなるかわかりませんが、好結果が出るような気がします。さて、どうかな。
 この畑は、ジャガイモを収穫したあと、すぐに薩摩芋を植え、1403232一年を過ごす予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

昭和の風景??

140325 先日、清水区庵原地区で見つけた春の風景。なんだか「昭和」を感じてしまい、思わずパチリ。やはり春の日差しは気持ちいいですわ。眠気も強いですが、気持ちいい季節になり、嬉しいですね。1403252

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

かいのどうぶつえん新作 「下手人追跡」

416dm_2328 以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 2年ほど前に発表した「鳥獣戯画」(317回)では、よく知られた「ウサギとカエルの相撲」をつくりました。416回は、同じ甲巻から「猿を追いかけるウサギとカエル」としました。横に長い絵巻物のため(甲巻:縦 30.4cm 長さ 1148.4cm)、連続するシーンからどの部分を切り取るかに四苦八苦。今回も完成してから、省略した画面左手の倒れたカエルと見守る動物達が気にかかってならず、追加制作のため材料揃えをはじめたところです。
 ご存知の通り、「鳥獣人物戯画」は、京都の高山寺に伝わる絵巻物(国宝)です。甲・乙(平安後期)丙・丁(鎌倉時代)の4巻からなり、特にウサギ・カエル・サルなどを擬人化し、躍動感あふれる筆致で描いた甲巻が有名で、「日本最古の漫画」とも称されているそうです。
 さぁて、甲巻だけでも何年かかることやら、完成したら「園宝」指定間違いなし。気長~にお待ちください。
 (参照資料:世界遺産 栂尾山 高山寺 公式ホームページ)
☆第1回「鳥獣戯画」

http://www.zoo-shell.com/hall_art20.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

厚かましい?カラス

140322_2 先日、コンビニの駐車場で車を停めて、ふと、隣の車を見ると、屋根にカラスが。持ち主が戻ってきて(母親と小学生ぐらいの娘)、「キャー、キャー」騒いでも平気の平左。
 車を発車させたら隣の駐車している車の屋根へ。
1403222_2
 しばらく、トントン歩いて、また隣の車へ。カラスにとって何か楽しいのかな。よくわかりませんが。1403223

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

一つだけの河津桜

140322 私の家の前に続く桜並木。100本以上ありますが、その中で3本だけ「河津桜」があります。多分苗で桜を植える際に混じっていたのでしょう。
 毎年、その3本だけが先ず満開になります。これが葉桜になり、大多数の「ソメイヨシノ」が咲き始めれば、本格的な春の訪れです。もう少し。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

やはり雪がなきゃ

140321 今の時期、富士山には一番積雪があります。それは富士山がきれいな季節。
 この日、仕事で静岡に行く際、JR清水駅からパチリ。そこでもここでも、スマホでパチリ、携帯電話でパチリ。

1403212 仕事の帰り、日没直前には赤富士となっていました。一日雲に隠れなかったようです。今日一日で富士山は何万枚か、写真に撮られたことでしょう。
1403213_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

ショップ作り 床のコンクリ打ち

R0017045 NPO複合力のショップ作り。前回記事にしたのは約一ヶ月前の下水工事でした。
 その後に上水道を通し、電気も通し、今回はいよいよ床全面の最終的なコンクリ打ち。今回もコンクリートミキサー車で運んでもらい、1.5立方メートルのコンクリを打ちました。古民家の宿泊所と同じく、こちらも細々とした作業が果てしなく続く感じです。気温も上がり、いよいよ畑や田んぼの仕事も始まるし、年度末の決算もあるし、あっちでもこっちでも人手が必要で、春の忙しさに突入です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

クリスマスローズ

140318 クリスマスローズ。クリスマスでなく、今頃満開です。我が家の庭に70本ぐらい植えてありますが、元は全て一つ。写真上段の奥に咲いているのがその大元。ここからタネがこぼれて石の下段で芽がワサワサ出たのを植えかえて増やしました。元は紫の花がついていますが、その種から出たのは白や薄紫、といろいろ種類があります。
 クリスマスローズの植えかえを以前書いたな、と探してみたら、2011年5月の連休の記事でした。3年経って元のと同じぐらいの大株になりました。

 ↓ ↓クリスマスローズの植えかえ ↓ ↓

http://momotarou-k.cocolog-nifty.com/yukicyan/2011/05/post-e04e.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

古民家の宿改修工事

140316 先日記事にした、NPO複合力の古民家の宿。囲炉裏の拡張と床張り作業を行いました。
 素人大工でも人数が集まれば、色々知恵が出るもの。作業には丸々一日かかりましたが、檜の床材は張り終わると明るいですね。あとは囲炉裏の縁を加工する必要がありますが、とりあえず、ゴロッと横になることはできるようになりまし
1403162た。
 そして、あとは水回りや浄化槽。なかなかやり手があります。

 ↓ ↓ 改修前の部屋 ↓ ↓

http://momotarou-k.cocolog-nifty.com/yukicyan/2014/03/post-9a32.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

カブトムシの幼虫

140315_4 自分の畑もそうですが、NPO複合力の畑にも落ち葉をたくさん入れています。そうするとこの時期出てくるのがカブトムシの幼虫。クワを入れる度にゴロゴロ出てきます。まぁぁぁ、すごい数だな。畑を整備後に埋め戻します。本当は生育環境が壊されるとダメージがあるそうですが、仕方ないですね。
 来年には竹チップの山からもたくさん出てきそうですし、「カブトムシの里」なんてどうかな、笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

かいのどうぶつえん新作 「ミジンコ」

415dm_1822 以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

  田んぼや沼などの水中でくらすミジンコは、名前は知られていても、あまり話題とはならない地味な存在です。ずっと以前から、その抱卵姿をつくりたいとプランをあたためてきましたが、なかなか孵化しませんでした。先週ようやく誕生したものの、撮影に手こずって3回やり直すという、駄々っ子でした。
 さて次回は、ガラリと舞台を転換するつもりです。お気に召しますかどうか?見てのお楽しみとしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

大麦の穂

140315_3 NPO複合力の田んぼで稲の裏作に植えた大麦。寒さに耐えて、これから伸びようとする段階に入りましたが、よくよく見ると、もう穂の準備を始めています。
 こんな時期から穂の準備を始めるとは知りませんでした。初めて育てるもので新しい発見が色々あります。田植えの関係で、6月の最初には収穫したいのですが、がんばって伸びてくれぇぇぇ。美味しいビールのためにも♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

ホップの株分け

140315 今年収穫すべく、ホップを株分けしました。このホップは静岡県立大学の薬草園からいただいた物です。これらの根には写真のように芽が出ていて、ここからニョキニョキ伸びて、夏にはたくさん収穫できる(はず)です。
 実は根自体も大きくなるのです。昨年NPO複合力の薬草園に植えたホッ140315_2プは掘りあげたら、ペットボトルぐらいの太さになっていてびっくり。昨年に植えた時は
写真と同様で、形容すれば「鉛筆程度の太さ」。一年で立派に太く育っていたのです。よほど、当地がホップの生長に合っていたのか、はたまたビギナーズラックのたぐいか。今年の生育結果で、その答えがわかるかも知れません。
 大きくなって下さいよ♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

トマトピューレー作ったよ

140314 いつものストーブ端飲み会。ストーブの上ではトマトを煮込んでトマトピューレーを作っています。
 焦げないように交代で撹拌しながら、ビールを飲みつつおしゃべりに花が咲いています。お鍋はコトコト、人間はゴクゴクしながらカチャカチャかき回します。
 結局5時間煮つめて、濃厚なのができました。後はハーブを入れて完成です。これは、ピザのベースとなりますが、美味いわけですよね。100%自然のもので余分な混ざり物はゼロですから。また、NPO複合力のイベントで販売するピザで使います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

尾根の松

140312 家の裏山の尾根にある松の木。普段はまわりの植林と区別が付きませんが、今の季節だけは、その存在がハッキリします。そう、杉などが赤く変色するからです。
 しかし、松の木の背は高いですね。まわりの植林の上に伸びています。そう言えばしばらく松ぼっくりを拾いに行っていないな。また、パルを連れて山歩きに行ってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

かいのどうぶつえん新作 「ダイオウグソクムシ」

414dm_1075 私も何が出てくるのか、楽しみにしていました。
 以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 鳥羽水族館で飼育されていたダイオウグソクムシは、5年にわたり餌を食べずに頑張っていて、その様子がネットで公開され人気者でした。大型のスリッパほどもある巨体(体長29センチ)なのに絶食とは・・・。エサが気に喰わなかったのでしょうか。それとも、囚われたことにいらだったハンガーストライキだったのでしょうか。巨大な「深海
Img_0893cの掃除屋」さんは、不思議なことに痩せもせずに黙秘したまま、2014年2月のバレンタインデーにあの世(深海?)に旅立ち、謎は謎のままに残されました。
 さて次回は、「海の生物」図鑑でだいぶ前から付箋がついたままになっていた兄弟分を予定しています。「また節足動物なの!」という動物園スタッフの悲鳴も聞こえますが、独断専行で泳がせます。

☆「ダンゴムシ」

http://www.zoo-shell.com/zoo_insect_18.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯛わたが美味い

140308 近所の飲み仲間から、「珍味が入ったから飲もう」とお誘いがあり、うかがってきました。
 出されたのは「鯛わた」。下関にある割烹旅館「春帆楼」のものです。もちろん、飲むのは熱燗の「フグのひれ酒」。
 この鯛わた、見た目は鰹の塩辛みたいですが、さほどしょっぱくなく、かなり複雑な味わいがあります。
 春帆楼も有名なお店。幕末の歴史小説を読むと下関条約が締結された場所としてもその名が出てきます。天皇も宿泊されたり、ふぐ料理公許第一号でもあります。
 この夜も痛飲しました。熱いひれ酒も旨いのですわな。まことに幸せ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

モチノキ伐採

140304 ゴルフ場にある大きなモチノキ。毎年、暮れに私が木に登って剪定をしていたのですが、木も大きくなり、ついに切ることに。
 広い場所ですが、まさか根元から一気に切るわけにもいかず、はしごを掛けて上からチェンソーを使って順々に切り落としていきます。
 2時間後にはきれいになりました。見晴らしもさらに良くなりました。140304_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

梅林満開

140307 ここ何日か、当地でも寒い日が続いていますが、家の裏の梅林は満開。満開になると嬉しくて、つい、たくさん写真を撮ってしまいます。
 本当に今年も多くの梅の実がなりそうで、二重に嬉しい話しです。
1403072
14030731403074140307514030761403077

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

「小娘と茶袋」

140305 近所にある茶農家「奥の沢園」。ここの娘さんが出しているお茶に関わる情報ペーパーの名前が「小娘と茶袋」。昨年から発行を始めて、当初はテキスト(文章)だけ、それがイラストが加わり、カラー写真も入るようになりました。先日、「加藤さんの写真使っていいかしら?」と相談されたので、「ウエブに出しているのはどうぞご自由に」と話し140305_2ました。
 そして
、完成したのがこの最新号。これからも末永く作り続けてくださいな。写真は気に入ったのがあれば、どしどし使ってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

竹チップの使い方

140303 NPO複合力で竹林伐採の時に出る竹チップ。地区のドウダンツツジ園(?)の地面に撒いてみました。竹チップは割と重たいので雑草押さえにはよいかも知れません。
 また、私の畑で黒マルチを敷く時に竹チップを使ってみました。これはいけるかも知れません。

 当初、140303_2「竹チップを堆肥にするか」などと話していましたが、堆肥にするためには完全発酵させることが必要で、正直言ってかなり手間のかかる作業です。それより、そのまま畑で使えば、その方が楽ですし、草押さえの効果は期待できそうです。一年もするとそれなりに土にも戻りそうですし、NPO複合力の薬草園や畑で今年は大いに使ってみましょう。これでうまくいけば、とても良い循環ができそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

3月7日新聞投稿

140207 消費税アップが間近に迫ってきましたが、私としては全面的に「反対」と考えているわけではありません。増税が私たち(社会)にしっかり還元できている、との確信が持てないのです。
 そんな気持ちを静岡新聞に投稿しましたら、3月7日朝刊に掲載されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

久しぶりのドラマー

140221 先日久しぶりに人前でドラムを叩きました。
 毎回ですが、集まって高齢者が若かった頃の曲を演奏しますが、ドラムを叩きながら見ていますと八割近くの方々が口ずさんでいます。
 「旅の夜風」、「純情二重奏」、「三百六十五夜」、・・・・歌の力はすごいものがあります。私がジジィになった時、どんな曲に懐かしさを覚えるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)

古民家の宿改修

140221npo NPO複合力でいま、ショップ作りと共に進めているのが、「古民家の宿」整備。先月、正式に借用契約ができ、納屋の改修をしたところですが、いよいよ、本体に手をつけることとなります。かなり痛んでいるところもありますので、今年中に全部直すのはとても無理。とりあえず夏場に宿泊できるようにしたいと思っています。
 先日は畳をひきましたが、来月の作業でメインなる部屋の床張りと、それに合わせて囲炉裏を拡張したいと考えています。現状は写真の通り、ほぼ正方形の囲炉裏でがありますが、これを長方形に拡張して、少し多い人数でも囲めるようにしたい、と考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

みかんジュース絞り

140301 やまなしミカントラストファームで収穫したみかん。毎年この時期になると、保管した最後のみかんをジュースに絞ります。いつもはみかん山にある小屋で、この作業をしますが、今年は販売の関係があり、街中(県総合社会福祉会館内)で行いました。
 みかんの絞り方は簡単、洗って半分に切り、全て人力で絞ります。ですから、人出が
1403012多く集まればスムーズに進みますし、少なければ「それなりに」。
 今回は500mlのペットボトルに70本程度のジュースができました。100パーセントの生ジュースですので美味しいですよぉぉぉ。
1403013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

静岡マラソン

140302 3月2日の日曜日、静岡市で初のフルマラソン、「静岡マラソン」が開催されました。私は他の仕事の関係で駿府城公園近くのスタート場(小学生用)とゴールである清水駅前で少し(開始前の)写真を撮りました。
 雨の中の大会でしたが、多くの応援者もあったようです。大学駅伝もしばらく沿140302_2道での応援していませんし、たまには走るランナーに手を振り、声を掛ける応援を私もしたいなぁ。
1403022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいのどうぶつえん新作 「ひな祭り」

413dm_0790 以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 雛人形は、これまで色々なタイプをつくってきました。今年は、3段飾りにチャレンジしようと準備していたのですが、フト思い返してパンダに登場してもらいました。
 ポイントは目玉と目のフチに、二種類の貝のフタを使ったこと。ヒオウギガイ(扇子と屏風)とパイプウニ(雪洞の柱)以外は、葉山産の貝から選びました。さて次回は?ネットで話題に火がつき、大往生のニュースが全国を駆け巡った、とある深海生物の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

農業体験者募集、の記事

140301 静岡市の広報紙「静岡気分」の3月1日号に、NPO複合力の農業体験者募集記事が載りました。
 この静岡気分、今まで一ヶ月に二回発行していましたが、新年度から一回になる予定です。そうなると、トータルのページ数は減りますので、話題を載せるハードルも高くなるのかな。
 いずれにしても、どれぐらいの反応があるのか、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

サビダニみかん

140228 昨日の記事のみかん、「本当に、本当に食べられるの??」と疑問をお持ちの方も多いようですので切ってみますと・・・。ほら、中は全く大丈夫。
 この黒い原因はサビダニ。目に見えないぐらい小さいダニですが、これが集(たか)ると、みかんの表面は黒く、固くなり、一般的に商品価値は1402282ほとんどなくなってしまいます。しかし、味や栄養価に変化はありません。少し皮がむきづらくなるぐらいかな。農薬散布を減らすと必ず、と言っていいほど出てきます。
 確かにきれいなみかんを見慣れていると、不気味で手が伸びないでしょうね。1402283

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »