« NPO複合力 タケノコ掘り | トップページ | レンゲも満開 »

2014年5月 1日 (木)

味知との遭遇

140426 先日、両河内茶業会主催で「味知との遭遇」が開かれました。毎年、一番茶の初取引で最高値をつける両河内のお茶を楽しめるイベントです。
 写真のように竹林公苑の竹の下にお茶席をもうけて一服いただけるのです。

 N1404262PO複合力もピザ販売で参加。用意したピザ生地、100枚がなくなり、完売しました。
 今年で三回目ぐらいの開催ですが、正直言って来場者が減少しています。「最高値のお茶を飲む」だけでは魅力が半減してきたのでしょうか。新緑の美しい季節の企画ですが、両河内茶業会の一層の工夫を期待します。

|

« NPO複合力 タケノコ掘り | トップページ | レンゲも満開 »

清水区両河内の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/59566429

この記事へのトラックバック一覧です: 味知との遭遇:

« NPO複合力 タケノコ掘り | トップページ | レンゲも満開 »