« コマツナギ | トップページ | アイス会議 »

2014年7月 9日 (水)

ミヤマシジミ

140707_3 昨日の答え。

 ミヤマシジミという蝶の幼虫がコマツナギを餌にしているのです。
 このミヤマシジミは現在、環境省のレッドリストで「絶滅危惧IB類」に指定されています。2007年に指定されてから、2012年に残念ながらワンランク危惧度を上げてしまいました。
 実は数年前に私の家の前を含む興津川河原の狭い地域で生息が発見されたのです。幼虫はコマツナギしか食べないらしく、それで、コマツナギを刈らないようにしてミヤマシジミの保護をはかっているのです。1407072_2
 先日、パルを散歩に連れ出した時も、ミヤマシジミがひらひら飛び回っていました。何故ここだけに???不思議ですが、もっと増えて欲しいですし、さらに生息域が広がって欲しいものです。

|

« コマツナギ | トップページ | アイス会議 »

動物・昆虫記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマシジミ:

« コマツナギ | トップページ | アイス会議 »