« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

マリンパルで紹介

140930_2  今朝、NPO複合力の活動紹介の時間をマリンパル( FMしみず)の中でいただきました。今年に入って2度目です。とにかく生放送ですのでローカル放送とはいえ、やはり緊張します。パーソナリティの是永さんが上手にリードしてくれますので、何とか持ち時間をしゃべることができました。
 自分で言うのもなんですが、私は「声がよい」と多くの方に言われます。昔はアマチュア無線のQSO(交信)中に、今では手話の読み取り通訳中に、その他・・・要はラジオ向き、ということなんだな、これが。
 さて、マリンパルのスタジオ。窓からは清水港の富士山がよく見えるはずなのですが、この日は窓から海が見えません。何故????答えはまた後日に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

里芋の収穫

140927  先日の日曜日、NPO複合力の畑で里芋の収穫をしました。4月の下旬に植えたものですが、早生芋は十分にでかくなっています。

 実際に掘り起こすのより、根っこをとったり、洗ったりする方が仕事になりましたが、お天気もよく、順調に作業もはかどりました。米作り体験のみなさまにも声を掛けて応援願いましたが、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

かいのどうぶつえん新作 鳥獣戯画「田楽」

442dm_0864_2  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 今回は鳥獣戯画より「田楽」の場面としました。当初、田楽役者が手にしている湾曲した物体の正体が不明で、あれこれ調べ「編木(びんざさら)」と判明しました。短冊形の硬い板を何枚も皮紐で連ねた打楽器で、両端を持って打ち鳴らすそうです。極小貝を組合せてつくりましたが、カエルとのサイズが合わず、試行錯誤の末に割れたタカラガイで表現しました。カエル以外にもキツネやネコ、ウサギ、ネズミ、キジ、サルと多種登場し、にぎやかなシーンとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

葛の花

1409201409202  山里の厄介者にはいくつかありますが、植林や雑木林の厄介者は「葛」でしょう。とにかく、ツルの伸びるのが早く、あっという間に高い所まで伸びて覆い尽くしてしまいます。NPO複合力で開墾した所も葛がはびこっていたので、ユンボで根を掘り起こしました。地上部を刈っただけでは根が残り、ニョキニョキ伸びてくるので根を取らないと退治できないのです。

 それでも昔から、人間との関わりは好意的なものもあったようで、葛粉は昔からとろみの材料ですし、家紋にも使われ、秋の七草の一つでもあります。
 今の季節に花をつけますが、鮮やかな紫です。花が見られると嬉しいですが、やはり邪魔者だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

ジェラート各種

140922 NPO複合力のショップ「como」。9月に入り、土日祝日のみの営業となりましたが、ジェラートは自前で作るバリエーションが増えています。

 9月に入ってからの新作は「シソ」と「サツマイモ」。どちらも今の時期、地元でとれるものです。今までのハックルベリーや抹茶などと合わせて、6種類のジェラードがそろっています。これからも冬までには「カキ」などで作れるかな。色々挑戦してみましょう。
 是非、機会があれば、みなさま食べにいらしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

黒部ダム

1409211409212  21日の日曜は黒部ダムへいってみました。

 今まで行ったことがなく、一度行ってみたい場所でした。
 当日は抜群によい天気で、放水にかかる虹もきれいに見えました。
14092131409214  しかし、本当に大きな構造物ですね。大きさに圧倒されますし、これを50年も前に作ったことには文句なく感動します。今なら当然、コンピュータを使って強度計算などをするのでしょうが、電卓もない当時、そろばんや計算尺で計算をしたとは、気の遠くなるような話しです。昭和30年代の、日本が未来に大いなる希望を持っていた、日本の青春期と言える時期の国中が高揚する一大イベントだったのですね。今では失ってしまった「時代の空気」を感じたいので、たくさんの観光客が訪れるのでしょう。
 話し変わって、黒辺ダムの建設に関しては色々な芸術作品になっていますが、私がお勧めするのは、吉村昭の「高熱隧道」。これは戦前の「黒部第三発電所」建設にかかるトンネル工事をめぐる小説です。日本人の不屈さに感動する作品です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

大町山岳博物館

140920 1409202  信濃大町でもうひとつ寄ったのは、大町山岳博物館。なんといっても北アルプスの玄関口らしい施設です。北アルプスの成り立ちや自然の展示は当然としても、北アルプスに関わった人間の紹介はとても興味深く拝見しました。もちろん、それまで私は知る由もない、郷土の先人達ですが、それぞれの時代に、北アルプスに関わる様々な分野の第一線で活躍した方々の紹介がつまらない訳ありません。たっぷりと時間をかけてみていましたら、他の所に行くことができませんでした。
 町のすぐ近くにダムがあり、そこにあるエネルギー博物館にも行ってみたかったし、街中にも、さらに町家があり、そこも見てみたかったし、とても興味のある町だったのは、嬉しい誤算でした。また、行くことあるかな。多分もうないような気もしますが、とても良い印象の街でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

信濃大町「塩の道ちょうじゃ」

140920_31409202_3  信濃大町の町を一人でぶらつきました。事前にネットで調べたものの、正直言って、あまりパッとしない印象だったのですが、実際に行ってみたら大違い。歴史のある町屋が並ぶ、品のいい感じの町でした。

 そんな中の一つの民家、「塩の道ちょうじゃ」。昔の庄屋で塩問屋をしていた民家です。現在では当時の様子を今に伝える展示博物館です。
1409203_2  信濃大町は昔から日本海から塩を運ぶ道の中間点で、庶民の往来がにぎやかだったのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

大王わさび園

140920_21409202_2  先週末、安曇野から黒部ダムへ行ってきました。
 最初に寄ったのはここ。安曇野の大王ワサビ園。
 とにかく広いですね。私の家のまわりや、他の静岡県下のワサビ田は沢に沿って、狭いワサビ田が天まで続く感じで存在していますので、えらい違いです。大王ワサビ園の栽培法なら、作業の効率もいいですな。
14092031409204  しかし、基本的にはただ畑(田)を見せるだけですが、観光客をこれだけ呼び込むとは他では聞いたことがないですね。清冽で豊富な水とワサビの組み合わせの妙なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

お彼岸です

1409201409202  お彼岸がやってきました。やはりこの時期になりますと、どこでも彼岸花が見事です。

 今回の写真は小島地区で撮りました。国道52号線から私の地域に至る途中で、毎年、見事に咲いています。今年も直前に草を刈り、きれいにしたようでした。いつも美しい風景をありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

山の散策道を整備

140914  NPO複合力が水田などを作っている裏の山に散策道を造ろう、と先日道普請を行いました。

 実は20年近く前に「清水地球元気村」が一部、道を整備をしたのですが、その後、荒れていました。
1409142  今回、元気村が整備した道と、それにつなげて、森林公園の笑味の家などが一望できる「展望所」に至る新たな道を造りました。昨年の春に間伐した山でしたので、その際に切った木を移動させて土留めにして勾配のある道を造るのです。
1409143  次回の作業で、そこの山を一週出来る周回コースを完成させたいと計画しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

かいのどうぶつえん新作 「メジロ

Img_4412b  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 今週は、青森の方からいただいたアワビ(養殖稚貝)でメジロをつくり、浦安の方からいただいたサンゴを樹にみたててみました。園では毎年、餌のすくない春先になると、ミカンを半割にして庭の小枝にさしておきます。メジロは必ずつがいでやってきて、おいしそうについばむ姿を、息をひそめて眺めています。
 新着情報としては、貝類学の知野光雄氏宅をおとずれたクリスティーナ・ジョイスさん(ボストン貝類協会 前会長)が「American Conchologist」にお書きになった記事に、貝の動物のことが簡単に紹介されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

イノシシ被害

140916  NPO複合力のサツマイモ畑はイノシシにやられ、全滅となってしまいました。ご近所でも里芋や落花生など、軒並み被害にあっています。

 NPOの畑の隣にある水田もご覧の通り。電柵がしっかり切られています。イノシシがその気になれば、電柵もあまり役には立たない、と言うことですね。
 しかし、これ見よがしにバッテリーのすぐ横から入るとは。完璧にイノシシになめられています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

超特大カボチャ

140913  吉原にある特養の「こもれび」。毎年特大かぼちゃを展示していますが、今年もやっていました。こりゃまたデカい!!!

ここまで大きくなると運搬も大変。パレットに乗せてフォークリフトで運んでいますが、畑から収穫して、パレットに乗せるのも大変だな。または、大きくなる前にパレットに乗せて、その上で成長させるのかな。とにかく、下手に動かせば、それだけで割れてしまいそうです。

1409132  最大は365.5キロ!!!しかし、これらを育てている場所にはサルはいないのだわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

レクイエム 坂井義則 さん

 1964年の東京オリンピック。その時、聖火の最終ランナーを務めた坂井義則さんが他界されました。

 彼の名前、私は何百回聞いたことか。それは、オリンピックが終わった後、NHKで開会式のソノシートを出していたのです。国立競技場で日本選手団が入場する写真が印刷されたソノシートでした。「参加94か国・・」から始まるアナウンサーの実況中継の録音を小学校低学年だった私は飽きもせず毎日プレーヤーに乗せて聞いていました。「見えた、見えました、白い煙、聖火の入場です」と、トラックに聖火が入ってから、聖火台を駆け上る時の、「日本の若さ、日本の将来を象徴するような、19歳の青年が・・・」、点火の際の「昭和391010日午後3時、930秒・・・」とのアナウンス内容まで、しっかり記憶に残っています。

 聖火、といえば、当時私が住んでいた、神奈川県藤沢市の家の前に通っていた国道1号線に聖火が走ったのをも覚えています。江ノ島で見たオリンピックのヨット競技の様子と共に私の一番古い記憶の一つです。

 広島原爆投下の日に広島県内で生まれたのが縁で最終ランナーに選ばれた、と聞きましたが、享年70歳。短命だった感じです。ご冥福をお祈りします。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

今年も大かぼちゃの季節

 今年も大かぼちゃの収穫時期となりました。

毎年育てている、河内地区のおじさん。今140913 年のは40キロぐらいで、「割らずに運ぶのが大変だった」、とのこと。せっかくですから、記念にパチリ。

 今年はサルの被害がひどかったらしく、20個以上の実をつけたのに全部いたずらされたそうで、特に大きいのは割られて、中身も食べられたそうです。ですから本当はもう少し畑に置きたかったのを早めに収穫した、とのこと。たまたま同日に聞いた、近所の農家でもスイカは全滅だそうで、全くサルめ、しょうがないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

ヒルが出た!!!!

140902  今年の夏の天気は、変でした。雨ばかりで、各地で大きな災害も起こりました。

 私の所の異常気象の影響は・・・、何と、ヒルが出ました。先日、畑で草取りをしていたら、手に何かくっついていて・・・よく見たら、ぎょえ~、ヒルじゃぁぁ。
 ヒルは鹿などにくっついて移動しますが、落ちても乾燥していればじきに死んでしまいます。しかし今年はジメジメで死なかったのです。30年近く住んでいて家の周辺で出会うのは初めて。
 感染症もないのはわかっていますが、それでも大嫌い。食いついても痛くないし、血は止まらないし。私はムカデとヒルは大嫌い。
 手に食いついているのを取って、写真に撮りましたが、この身体が赤いのは私の血じゃぁぁ。
 とにかく、晴れの日が続いて、いつも通りの天候に戻って欲しいわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

薩摩芋、里芋の今

140912140912_2  NPO複合力で植えた薩摩芋と里芋。黒マルチを使ったので草も押さえられ、除草剤ゼロでも何とか草に負けず順調に育っています。今月の下旬頃から収穫予定。無農薬で化学肥料もいっさい使っていない農作物です。薩摩芋はジェラード、里芋はピザのトッピングに使う予定です。もちろん販売もいたしますので、興味のある方は、どうぞご連絡下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

かいのどうぶつえん新作 「十二支のはじまり」

440dm_9028  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 年の初めの太陽が昇り、闇が退きかけた元旦の場面。カエル扮する神様と十二匹のどうぶつを着順にならべ、最後尾にはネズミにだまされ眠りこけているネコを配しました。物語りシリーズとして、今夏の葉山図書館展で公開しようと制作を開始し、他の動物は梅雨明けに完成したのに、イノシシだけができません。理由は単純で、頭部に使うクロフジツボにぴったりなサイズがなかったのです。搬入の日が迫り、せっぱつまって副園長を誘い出し「アタマがないか!」「イノシシはいずこ」とつぶやきながら、海岸をかけずり回りました。ちなみに園長の干支は最後尾の「亥」。猪突猛進のDNAを受けついで、今回もかろうじてセーフでした。ふぅ。(右から、神様/子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥/ネコ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

蕎麦撒き

14090814090821409083  NPO複合力の畑で蕎麦撒きをしました。本当は応援団の声を掛けていたのですが、当日が雨となり、翌日にNPOメンバーで細々とやりました。
 この蕎麦、昔からこの地域で自家採取しながら種をつないでいたものです。色々調べたら、清水在来蕎麦、と言う在来作物なのです。蕎麦は1.何キロか以上離れていれば、互いに交配しないらしく、種が守られるそうです。

 大々的に作られることなく、山里の猫の額のような土地で連綿と作り続けられてきた品種は大切にしたいですね。もちろん、美味いのですよ♪今年は30キロの収穫が目標です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

サルノコシカケ

140903 1409032  パル散歩をしていて、梅の木にサルノコシカケを見つけました。それも二つ。あまり食用にはしませんが、漢方薬には使われます。しかし、サルノコシカケは、この名の種はないそうで、えらくややこしい。

 これは「コフキサルノコシカケ」のようで、年々でかくなるそうです。畑の持ち主が取るかな、またはこれから大きくなるのを見られるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

虫の眼マップ作成、キックオフミーティング

140904  NPO複合力で、両河内西里地区をベースにした、「やすらぎの森・虫の眼マップ」を今年度作成することとなりました。 これはふじのくにNPOセンターを通じて、静岡トヨタ自動車株式会社から助成をいただき、事業展開をするものです。

 先日、上記の静岡トヨタ自動車や、アートディレクター、地域の公民館館長や青少年自然の家所長、地元で生活する大学の環境学部准教授など、関係者が集まり、キックオフミーティングを貸し切り古民家「安来里(あぐり)」で開きました。
 冬までに3回程度、関係者で地域を散策し、年度末には「ガイド養成講座」も企画する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

ハックルベリー

140829  NPO複合力で育てている、ハックルベリー。3箇所の畑で育てていますが、それぞれに実をつけてきました。色もよい色になってきましたが、それでも収穫は完熟してから、とのことでまだ先だそうです。

 写真の畑は「貝伏」という、本当に山の中の地区にある畑。サルなどの獣害が激しい所なのでネットを掛けて育てています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

イノシシのヌタ場

140827  NPO複合力で今年開墾する休耕田にイノシシが来ました。イノシシは寄生虫などを落とすために泥の中で転げ回る習性がありますが、ここでも見事にやっていました。

 そしたら何と、私の家の前の畑に、昨夜やってきて、里芋畑を荒らしていきました。5年ぶりだ。家の前でも関係なく、図々しくやってくるのです。我が家の里芋、全滅となってしまいました。くそうっ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

かいのどうぶつえん新作 「ネコの魚屋さん」

439dm_4244  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 イカにカワハギにタイそして大きなヒラメを手にしているのは、魚屋に扮したネコです。副園長が鎌倉の作品展会場で着手し、帰園してから仕上げました。サザエさんの主題歌も頭にあったようです。ヒラメの体に使ったのはアワビの稚貝。青森の方からの贈り物で、下北で養殖されているそうです。たくさんの小柄な緑色のアワビを見た瞬間、園長はある鳥がひらめき、いつものように「すぐにできるぞ」とつくつくりかけたのですが、これがじつに難関で自信喪失!できることなら、口にくわえて逃げ出したい気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

霧の穂積神社

14081814081821408183  西河内は西里の西のはずれ、葵区との境にある竜爪(りゅうそう)山。先日、仕事のついでに寄ってみましたら、濃い霧の中でした。これはこれで、味わいがあります。違う世界に入り込みそうな・・・。

1408184  道ばたのお地蔵さんは、江戸時代に作られたもの(だそうです)。当時はかなりの賑わいだったとか。
1408185  しかし、「りゅうそう」の漢字表記が何故看板ごとに違うのでしょう。わざと違えて作ったとしか思えないな。何か、確信犯的な理由があるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

蜂の巣も大きくなってきました

140824  私の家にも蜂の巣があちこちで見られるようになりました。先日、我が地区の自治会館でも大きくなりつつある蜂の巣を発見。まぁ、人に危害がある場所ではなさそうなので、取り合えずはそのまま見守ることに。アップで写真を撮ると、忙しそうに動き回っているのがわかります。

 今年は比較的高い位置で蜂の巣を見つけることが多いような気がします。と言うことは、台風が少ない兆候かな。如何なものでしょうか。1408242

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

COMOと古民家の宿のご案内

Como  静岡市の「おらんとここれ一番事業」で整備をしたショップCOMOと古民家の宿。本格運用が始まりましたが、両施設の案内チラシができました。

 色々な利用方法もあると思います。興味のある方は是非ご連絡下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

今年もイノシシの季節ですわ

 今年もイノシシが山里の降りてくる季節となりました。我が家の隣の畑も、先日朝には無惨な姿に。前日の夕方にはきれいに里芋の葉が立っていましたので、その日の夜に来たことは明らかです。

 でも、ぐちゃぐちゃに荒らされていますが、残っている里芋もあります。よく見ると、赤目の里芋が食われて、早生芋が残っているのです。美味さが違うのでしょうね。イノシシもグルメなものです・・・何て、感心している場合ではないですわな。
 畑のおばさんは「今年は去年より被害が遅かった」などと、諦め顔。また、猟友会に駆除を依頼しなければならないかな。
140827

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »