« 安来里、演芸祭 | トップページ | 蕎麦打ち大会 »

2014年11月 2日 (日)

台風18号被害の爪痕

1410211814102418  今月、上陸した台風18号は大きな被害をもたらしましたが、いま所々で写真のような光景があります。山崩れでぐちゃぐちゃになった木を片づけているのですが、多くは植林です。
 現在70才以上の方に聞くと、「戦後、自分たちの年金と思って植林をしたもんだ」と言います。年をとった時に木を売れば幾ばくかの金になり、老後の足しになるはず「だった」のです。しかし時代が変わり、木は売れず、売れないから手もかけず、手入れをしないので災害には弱くなり、まさに不良債権・・・と悪循環に陥っています。
 積み上げられた、泥だらけの木々を見ていると、何とも悲しくなります。

|

« 安来里、演芸祭 | トップページ | 蕎麦打ち大会 »

災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/60564951

この記事へのトラックバック一覧です: 台風18号被害の爪痕:

« 安来里、演芸祭 | トップページ | 蕎麦打ち大会 »