« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

雨の日の山里

1411281411282  なんだか、雨の日が多いですね。
 しかし、過年は私の地域でも紅葉が例年になく見事です。毎年、黄色の紅葉は鮮やかですが、赤色はイマイチ(もっと奥の山はきれい)、といった感じなのですが、今年はどうして、どうして。NPO複合力の田畑の近くから撮りました。山あいの雲が、先日の晴天の早朝とは違った趣で山にからみついています。なかなかいいぞ、しかし寒いぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月29日 (土)

かいのどうぶつえん新作 「テニス-Ⅰ」

 以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 フィギュアスケート、テニス、サッ451dm_7333 カー、ゴルフ・・・指折り数えると、最近、日本の若いアスリートが世界の檜舞台で大活躍する姿をよく見るようになりました。恵まれた体で整った顔立ちの選手たちは、勝利の笑顔も敗北の涙もさわやかで、わが子・孫の戦いぶりをみるようにハラハラ、ヒヤヒヤ。すでに運動の真似すらかなわない力衰えた我が身ながら、手に汗握っての深夜テレビ観戦で元気をわけてもらっています。

 ところで、作品づくりによく使うのは、当然ながら形の整った貝や見栄えのいい貝が多いのですが、例外もあります。今回のラケットは好例で、割れたマツバガイをながめているうちに、イメージが決まりました。
 たとえ貝たちが本来の姿形を失ったり古びても、じっと我慢して時至れば陽のあたることがあります。どんなものにも、生まれてきたからには存在価値があるんだ!などとつぶやくと、「えらそうね」としかられそうなので、これは独り言にしておきましょう。でも「お互い出会えてよかったね!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金)

寒くなれば、やはり集まります

141124_2  12月も近づくと、気温が下がってきます。特に日中はそれなりに暖かくても、日が落ちると、どんどん温度計が下がり、人々は火のまわりに寄ってきます。
 というわけで、今夜も囲炉裏端の飲み会。「全く、毎晩よくやるよ」、と言う事なかれ。事実、そうなのですから。この日は持ち込まれた、岩魚のひれ酒であっという間に一升瓶が空に。やはり冬は熱燗じゃなぁ、と夜は更けていくのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

銀杏も色づきました

14112614112621411263  各地で紅葉が真っ盛りです。今の時期、黒川キャンプ場へ行きますと、銀杏が色づき葉が落ちて、銀杏の葉の絨毯です。
 しかし、今の時期、誰もキャンプに来ませんので、この風景を愛でる人は少ないでしょう。何だかもったいないですよね。この時も私が一人で堪能しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

静岡県手話通訳士協会司法研修

141124  静岡県手話通訳士協会で司法に関わる研修会を開きました。講師は県内で韓国語通訳を担っている石田氏。異なる文化背景を持つ言語通訳の課題などを、経験談もふんだんに交えてお話しいただきました。
 通訳のあり方に関して、たくさんの示唆をいただいたのと同時に、社会における手話の言語としても位置づけの弱さも痛感させられたお話しでした。
 参加者の会員からも好評の声が多く聞かれ、三連休中の快晴の日、パワーをいただけた研修でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月25日 (火)

家飲み

141123  近所のお宅でのお楽しみの席へ、一升瓶を持参して参加。山里には飲み屋も少ないので、やはり「家飲み」が多くなります。気がおけなくて、くつろいで飲めるので私は好きです。この時も、話があっちへ飛び、こっちへ走り、で夜も更けていくのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

西里マップ作りミーティング

141122_2  静岡トヨタから助成をいただいて作成を進めている「西里散策マップ」。西里地区をいくつかに分けて、4回ほど歩き回りました。最後の散策を終えて、NPO複合力の貸し切り古民家「安来里」でのミーティング中の写真です。
 マップに入れたい内容は色々ありますが、自然の動植物や歴史的エピソードなど、どのように配分にするか、貴重な植物の情報について、場所を特定できる形で載せてよいものか、など、結構悩ましい問題も出てきます。
 それでもマップ作りと、それに合わせた散策ガイド講座の開催に向けて、取り組みは進みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

山里の初冬朝

141121  朝は明るくなるのが遅くなってきました。私の家は山間なので太陽が昇るのは更に遅いのです。しかしこの時期、日中天気になる朝は山に霧が残ってなかなかよい風景になります。家の前で撮りましたが、あと10分もすると消えてしまう、朝だけ見られる光景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

かいのどうぶつえん新作 「恐竜親子」

450dm_6835  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 2週連続で大型台風が通過した後、海岸でイタボガキに出会いました。めずらしくも左右(上下)そろって大小ふたつ!手にした瞬間、頭に浮かんだのはダチョウの顔でした。しめた!これはいけるぞと家にとんで帰り、まずは、大型ホタテの台にしっかり接着しました。かなり重い貝なので3日間かけて固定させ、目鼻に使う貝や位置をあれこれ楽しみながら検討しました。しかし10日たってもそのまんま。どうしても変身してくれないのです。そうなれば閉め切り優先でガラリと方針変更。似ても似つかぬ生き物が誕生しました。ダチョウになれるとばかり思い込んでいた貝は、園長のこころがわりを、さぞ恨んでいることでしょう。視線の先に誰を睨んでいるのか気がかりです。ちなみにカキの仲間のイタボガキは汚染に弱く、東京湾では数が少なくなっているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月21日 (金)

富士山の近く

141118  仕事で富士市へ行きました。やはり富士山が近くですね。富士市へ行くと、よく通る道ですが、いつも富士山が見られるのを楽しみにします。赤信号でも一番前で止まれば、富士山を独り占め。赤信号での停車も苦になりません。
141118_2  仕事現場は新東名高速道路より北で、富士山には更に近い所。楽しみに行きましたら、晴天なのに山頂は雲の中。夕方まで晴れませんでした。いけずな雲やわぁぁぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

141119静岡新聞投稿

141119  11月19日静岡新聞朝刊に投稿が掲載されました。
 投稿には「西河内」などと地名も書いたのですが、それはカットされていました。掲載のコードに「地名はいかがなものか」とあるのでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

平和記念展in静岡

In  今日、静岡役所静岡庁舎に行きましたら、市民ギャラリーで「平和記念展in静岡」という企画展を開いていました。
 これは、先の大戦後、シベリアへ抑留された方々、また海外からの引き揚げ者の辛い体験を語り継ぐ展示です。たまたま、本日が初日で11月23日まで開かれています。
 日本民族として忘れてはいけない、先人達の記憶です。時間があれば、ぜひ足をはこんでみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

ハックルベリー

141115_21411152  NPO複合力で今年植えたハックルベリー。そこそこなりまして、収穫してはジャムをこしらえています。先日の祭りでもジャムを販売しましたが、完売でした。
 しかし、まだ畑に実が残っています。実は収穫が結構面倒で、ブルーべーリーのようにホイホイ採ることが出来ないのです。
 これだけ目立つ「実」が畑にあるのですが、鳥も食べに来ません。やはり生では相当に不味いのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

「セグロセキレイ」かな???

141115  先日、畑にいましたら、近くに鳥が寄って来ました。見ると、片足で立っています。どうやら足を怪我したようです。
 怪我をしたから寄ってきたわけでもないようですが、確かに近寄ってもあまり逃げません。それなら、とカメラをとりだし、パチリ。カメラの雰囲気はわかるようで、何枚か撮りながら近づくと、逃げてしまいました。
 怪我をしていると、自然界で生きていくのは大変でしょうに。何故怪我をしたのか?と共に行く末を案じてしまいました。是非、お元気で。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

yam yam コンサート ~ 森の古民家、音遊び~

141109 1411092  「yam yam コンサート ~ 森の古民家、音遊び~」がNPO複合力の貸し切り古民家「安来里」で行われました。コンサート前にタイカレーやピザなども食べられ、古民家にたくさん人が集まりまり、楽しい一時を過ごしました。あいにくの雨の中の開催でしたが、安来里は幻想的な空間に。皆さまお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

かいのどうぶつえん新作 「パグ」

449dm_0877b  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 朝晩はぐっと冷え込む季節となって、貝をさがす渚では、海の水がくっきりと透明になってきました。
 今回のパグは、2008年の制作で、とうに発表したと勘違いしていました。打ち合わせに来園された方が気に入られたようで、写真を差しあげようとデータを調べていて気づいたのです。6年もの間、今か今かとデビューの日を待ちこがれていた仔犬の瞳が、ちょっとうれしそうに見えるのは気のせいでしょうか。さて、次回は・・・。もっと迷子がいないか捜索してみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金)

台風18号の爪痕 小河内

141113  先日の台風18号。オクシミズでは小河内地区の被害がすごかったです。
 上水道の施設が土石流に飲まれ、何日間か断水して給水車が出動したぐらいです。
 その一つの上水道施設を飲み込んだ土石流が発生した沢の写真です。
 本来は右に写っている沢に水が流れているのです。石や流木が写っている場所は山の斜面で、台風の雨で、この辺りの高さまで土砂や流木が流れていたのです。ちなみに上水道の施設はこの下流にありました。
 時間当たりの降雨量は、想像を絶する量だったのでしょう。他の現場では、山の斜面全部が川になったような跡でした。さすがに初めて見た光景でした。
 どこも同じですが、来年以降も台風などの大雨で更に被害が出そうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

大麦の芽

141107  NPO複合力で撒いた大麦、約一週間で芽が出てきました。種は冷凍しておいたもの、冷蔵したもの、常温のもの、とありましたが、芽の出方はあまり差がないようです。特に常温のモミには穀象虫がついていて大丈夫かな、と思っていましたが、とりあえず、ホッ。
 早朝に畑へ行きますと、夜露が芽の先についていて、何とも良い風景。また、一つ一つに必ず律儀に水滴がついている様は、健気なイメージです。
1411072  この水滴を取ってしまうと作物が病気になりやすい、とか聞いたことがありますが、何らかの効用があるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

坂本光司氏講演

141111  先日、坂本光司氏の講演会で手話通訳をしました。その時の様子が11月11日付けの静岡新聞に載りました。
 坂本氏は経営学が専門。法政大学院の教授で「オールしずおかベストコミュニティ」の理事長も勤められています。障害者就労問題のエキスパートで、私もこれまでも何度かお話しをうかがっています。
 仕事に障害者を合わせるのでなく、障害者に合わせた仕事を作る、との発想は刺激的ですし、障害者雇用率は先だっての法律改正で2%になりましたが、本来は6%はあるべき(障害者の人口比は6%)、との主張も正当です。
 一番新しい本を先日購入して今読んでいます。

幸せな職場のつくり方

― 障がい者雇用で輝く52の物語 ―
http://lagunapublishing.co.jp/books/shiawase.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

蕎麦拾い

141109  NPO複合力で「蕎麦拾い」をしまいた。蕎麦の収穫ですが、何故か「拾い」と言うのですね。
 それはさておき、昨年は11月3日に行ったのですが、今年は3日ではまだ十分に実が付いていなくて、一週間遅らせました。しかし、当日はざんざん降りの雨。それでも米作り体験隊が何家族か応援に駆け付けてくれ、合羽を着て作業にあたりました。その後、最後まで残っていたサト1411092 イモも堀りあげました。雨で土もドロドロ。全く最悪のお天気でしたが、なんとか作業を終了できました。みなさま、ありがとうございました。これで、12月に蕎麦打ちができそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

Big Band 2014 JAZZ Festival

141108 先日、「Big Band 2014 JAZZ Festival」が開かれました。毎年、JR東静岡駅前にある、グランシップで開かれますが、今年は「出前」と称して、清水文化会館「マリナート」で開かれました。また、今年は久しぶりに都合がついて、最初から最後まで見ることができました。
 高校生のバンドから、壮年メンバーのバンドまで、4時間以上JAZZを堪能できました。「IZ THE MOOD」等の曲は複数のバンドが演奏しましたが、それぞれに解釈の主張があって、飽きずに聞けました。
1411082  ラストは、出演バンドが全部登場して、ステージ上は窮屈状態。そんなたくさんの奏者が出て何の曲をやるのか、と思っていたら、ベイシーでもなく、エリントンでもなく、なんとジャコパスの「The Chicken」。何十年ぶりに聞いたかな。ジャコパスもウエザーリポートも最近では全然聞いていませんが、聞きながら昔の記憶が色々蘇りました。私は知りませんでしたが、この曲は吹奏楽で演奏されるのは珍しくないようです。楽しい時間を過ごせましたし、昔よく聞いた曲を再び聞きたくなりました。1411083

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

囲炉裏には鍋♪

141107  立冬を迎えて、いよいよ冬が近づいてきました。夕方は5時には暗くなるし・・・。夜の長いこの季節のお楽しみは、なんと言っても仲間と酒。
 囲炉裏にはやはり鍋。清水は美味しいお魚もすぐに入手できるので、その地の利は生かさない手はありません。旨い酒がそろえば、今夜もお喋りに花が咲きます。こうして、今夜も更けていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

かいのどうぶつえん新作 「新・受付係」

448dm_4131  以下、かいのどうぶつえん園長コメントです。

 今夏、鎌倉の作品展でデビューして、ニューフェイスへの出番をじっと待っていた二代目の「受付係」です。当初はゴジラのつもりでした。しかしコロッと気が変わり、芳名帳の横に陣取って「お名前をどうぞ!」とささやきかける、イベントスタッフに変身してもらいました。筆ペンを抱えやすいよう、両腕を前に出したポーズが威嚇的で、歯が鋭いのにまったく怖がられず、会場ではお客様に頭をなでられていました。
☆10月の4回目のWeb更新は「てぶくろを買いに」(新美南吉)。写真が盛りだくさんで、必見!です。
http://www.zoo-shell.com/hall_art30.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

大道芸ワールドカップin静岡

141103  11月の初めは、毎年恒例の「大道芸ワールドカップin静岡」。今年は雨にたたられ、来助者数は昨年を下回ったそうですが、それでも街は人があふれていました。
 最終日の11月3日、別件の仕事で県庁へ行った際、21階から駿府城公園の写真を撮りましたが、人人人。
Google  それを見ていて思い出したのですが、Google Earthを見ますと、駿府城公園はどうやら大道芸ワールドカップの時に撮影したようです。ここの公園は色々なイベントが開かれますが、あの様子は大道芸ワールドカップですわ。何年前のものなのかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

ネコ玉×2

1410302  秋になり、段々気温が下がってくると、猫たちは互いにくっついたり、人間にくっついたりして、暖を取るようになります。
 先日はネコの寝床の重量級に2匹が入っていました。それぞれがネコ玉になると、寝床ははち切れそうです。
 まぁ、本人達が良ければ、そのままにしておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)

庭のサザンカ

 裏庭に植えてある、サザンカが咲き始めました。外側の花びらは赤く、中は白い花でそれぞれの形で変化があり、楽しめます。何葉か紹介しましょう。

1410272 1410273 1410274 1410275

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

大麦撒き

141030  NPO複合力で大麦撒きをしました。夏以降、日曜になると雨にたたられ、かつ地域の祭りも入り、なかなかイベント的に農作業が難しい週末が続いていました。
 仕方なく、晴天になった平日の何日かで集まれるメンバーが、稲刈りが終わった田んぼで麦まきの作業にあたりました。
 種は今年の春に収穫した、二条大麦と六条大麦です。
 昨年は小麦も撒きましたが、小麦は田植えの時期に収穫が出来ず、水稲の裏作には難しいことがわかりましたので、今回は植えていません。品種によっては早めに収穫できるものもあるのかな。また、調べてみたいです。小麦なら、ピザの台の原料にもなりますしね。
 春の麦畑の美しさには目を見張ります。来年の春にも、それが楽しめますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

蕎麦打ち大会

141102  秋になり、農作業が一段落しますと両河内のお茶農家では、消費者などを招いて、「祭り」を実施します。
 西里の黒川にある、「水声園」。祭りの前日は応援部隊が駆けつけて祭りで振る舞うための蕎麦打ち大会。座敷はさながら蕎麦打ち道場と化します。約20キロの蕎麦粉を使いました。
1411022  女性陣は天ぷらを揚げたり、おでんを煮たり、その他諸々。使用する薬味だって半端な量じゃありません。
 戦場のような蕎麦打ちが終われば、座敷は蕎麦屋に早変わり。打ちたて、茹でたての蕎麦は旨い!!これがあるから、蕎麦打ちは楽しいのです。1411024 1411023

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

台風18号被害の爪痕

1410211814102418  今月、上陸した台風18号は大きな被害をもたらしましたが、いま所々で写真のような光景があります。山崩れでぐちゃぐちゃになった木を片づけているのですが、多くは植林です。
 現在70才以上の方に聞くと、「戦後、自分たちの年金と思って植林をしたもんだ」と言います。年をとった時に木を売れば幾ばくかの金になり、老後の足しになるはず「だった」のです。しかし時代が変わり、木は売れず、売れないから手もかけず、手入れをしないので災害には弱くなり、まさに不良債権・・・と悪循環に陥っています。
 積み上げられた、泥だらけの木々を見ていると、何とも悲しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

安来里、演芸祭

141026_2141026214102631410264  10月26日、NPO複合力の貸し切り古民家「安来里」で演芸祭が行われました。
 これは、清水市民活動センターの8周年協賛事業として開かれたものです。安来里の庭で芸人が入れ代わり立ち代わり、それぞれの芸を披露しました。
 終了後は安来里の囲炉裏端で宴会。酒の勢いでレアな芸も次々飛び出し、たくさんの酒瓶がカラになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »