« 台風18号被害の爪痕 | トップページ | 大麦撒き »

2014年11月 3日 (月)

蕎麦打ち大会

141102  秋になり、農作業が一段落しますと両河内のお茶農家では、消費者などを招いて、「祭り」を実施します。
 西里の黒川にある、「水声園」。祭りの前日は応援部隊が駆けつけて祭りで振る舞うための蕎麦打ち大会。座敷はさながら蕎麦打ち道場と化します。約20キロの蕎麦粉を使いました。
1411022  女性陣は天ぷらを揚げたり、おでんを煮たり、その他諸々。使用する薬味だって半端な量じゃありません。
 戦場のような蕎麦打ちが終われば、座敷は蕎麦屋に早変わり。打ちたて、茹でたての蕎麦は旨い!!これがあるから、蕎麦打ちは楽しいのです。1411024 1411023

|

« 台風18号被害の爪痕 | トップページ | 大麦撒き »

清水区両河内の紹介」カテゴリの記事

コメント

残間里江子さんの著作に『それでいいのか。蕎麦打ちち男』なる、定年後の男性を厳しい目でみる作品がありますが、そちらは、これとは全く異なる世界のようですね。

投稿: ひらひら | 2014年11月 3日 (月) 20時58分

ひらひら さま

 皆、楽しそうで、生き甲斐を持って友好的に楽しんでいましたよ。

投稿: 加藤 | 2014年11月 5日 (水) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100011/60586107

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦打ち大会:

« 台風18号被害の爪痕 | トップページ | 大麦撒き »